上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




突然ですが、本日でこのブログは最終回とさせて頂きます。

このブログとアクアを開始した際に、
特に意識したのはDIY。無いから作る。
でも、ここ1年ぐらいはDIYってません。

DIYって、
単純にDo it yourself
では無いんだと思うんです。

市販品では物足りないから、
サイズが合わないから、
満足いく性能を得られないから、
自分で作るんです。

自分で作れば安く済む?
そんなことは無いです。
もちろん、
市販品よりクオリティーの低いものなら
安く作れるのだと思います。

でも、市販品よりもカッコいいものを作りたいんですよ。
誰だって!

でもね。
市販品のようにカッコいいものを、
自作しようと思ったら、
決して安くはできない。
それでも、作らなきゃいられない。
それは、その形の物が、
その大きさのものが、
売ってないから。


今までは、小遣いのほとんどをアクアに注ぎ込み、
DIYの材料費につぎ込んできました。
自分なりにカッコいいと感じたものを形にすべく。
(実際にカッコいいかどうかは置いといて!)

でも、最近、出来てないんですよね。

で、これからは、
アクアの人たちとの交流にその時間と費用を
費やそうと思います。

両立できれば、そんなに素晴らしいことはないけど、
じぶんのお小遣いは有限です。

アイディアはいくらでもあるけど、
それを形にする資金は、
捻出できないなぁって。
今まで以上を求めたら、
これ以上は個人の小遣いじゃ
実現できない製造になっちゃうんです。

だから、この先は、
少し目線を変えて、
いろんな人と交流をしていきたいなぁって思います。

ということで、
333ばんきんのすいそうは今日でおしまいです。
もちろんブログとしてです。

アクアの活動自体は続けていきますし、
インスタグラムは続けていきます。
関水連のイベントには参加しますし、
アクアリウムバスだって出品します。
もっと良い発信形態があればそれも有りだと思っています。


2年と10ヶ月の間、
100万超のアクセス、
たくさんのコメント、
言葉では言い尽くせないほど感謝しております。

正直な話、
どうしてこんなにたくさんの
アクセスを頂けるブログになったのかは
全くもってわかりません。
(世間様で言う高アクセスでは無く、
自分のブログ歴の中では
アクセス数が多いってだけです。)

が、なにか気に入っていただけるような記事が
書けた日もあるんだろうなぁって思いますし、
最近はそういう記事を書けてないんだろうなぁ。
っていう葛藤もあります。

なので、そんな記事を書いてやるかっ
て思える日まで、アディオス!!



追記
最近FC2ブログアプリの不調などもあり、
記事の投稿にも、不具合が生じております。
改善要求は出しましたが、
今のところ直らないようです。
当ブログへのコメントなども、
返信できない可能性が高いです。
ご了承ください。
ブログは辞めちゃいますが、
書き溜めたここのログは残しておくことにします。



333bankinのInstagram まとめページ





5/23 追記

新ブログはこちら
333ばんきん と いきもの
水槽では括りきれなくなったので、
新しいブログを立ち上げました。
アピストと、ビバリウムと、ブセと、Yシャツと、私。

スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




ブログ投稿アプリがアップデートに伴い、
うまく動かない状態です。

当面の活動は、
インスタグラムのみで行います。
え?最近ずっとそうだろ!って?
たしかに。

LINEとインスタグラムで
満足しちゃっている自分もいるけど、
検索してみつかるログとしての良さが、
ブログにあることも事実なので、
これを機に、いろいろと検討したいと思います。



写真にちょこっとコメントを添えて投稿しています。
(ツイッター投稿と同内容です)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




2012年6月にアクアブログを始め、
2015年2月26日 本日、
2年と8ヶ月でついに!
1000000アクセスを突破しました!

キリ番を踏んだのは、
関水連 身内の トメ吉君でした~。

いろいろ詰め合わせてプレゼントしますね。




思い起こせば、

30cm上部濾過でエビを飼育し始め、
(淡水に人工サンゴ!酷い)


60cmLOWを購入。
こちらも上部濾過でスタート。

照明の自作に外部ろ過の導入。


外部ろ過の自作


LED照明の導入


90cmスリムへ移行


30cmCUBE 4連の導入


吊り下げ照明


アクアプランツの取材



枠あり照明


最近だと、
アピストマンションに
水盆テラリウム、
いろいろと充実した日々を過ごしました。

一番のDIYは、

30cmCUBE用 矩流木かな。
親指突き指して半年整体に通ったからね。



驚くほどたくさんの人達と出会い、
いろいろな刺激を頂きました。

そんな中でも、一番の出逢いは、
駒草園のマスターと出逢えたこと。
今日も水槽を維持できているのは、
この出逢いのおかげなのです。

群馬から全国へ飛び出したきっかけはSUSさん。
この人が、私を引っ張り出してくれました。
増岡ファームでの総会は忘れられません。

ブログを始めたキッカケの、
ほんだしさんには会うことができました。
27Lさんにはまだお会いできていません。
いつの日か!

物作りをガチで語り合える加藤水槽さん、
深夜までステンレスについて語り合う、
コアでディープな戦友です。

関水連のみんなは、最高の友達です。
個性的でオシャレで、
かっこよく生きてます。
ミネさん、zinさん、田村さんには、
お家にも泊めてもらいました。
100均コンテストの審査は、
今年もぜひ我が家で!

他にもたくさんの素敵な出来事があって、
とても書ききれないので、
その皆様には、
次にお会いした際、
お礼を言いたいと思います。

近頃は、たいした記事も書いてませんが、
アクアはまだ続けていけそうです。

ブログ村のポチッとは押さなくてもいいので、
たまには覗いていただけると嬉しいです。

333ばんきん
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




【土曜日】
朝食

昼食


zinさんちに乗り込む


zinさんと一緒にSUSさんちに押しかける

初SUSさんち


ブセアフロ


3人でzinさんちで呑んで寝る

レオパに夢中



【日曜日】
河原に行く

TEAM HA の皆さんと焚き火を嗜む

ネギ

鶏肉





増岡ファームの増岡さんと
居酒屋で呑む&泊めてもらう

HIROSHI




【月曜日】
増岡ファーム改築をちょっとだけ手伝う

呑んだくれ旅のため、3日間止めさせてもらった車


水草を買う

ブセ

陸上葉 開花品各種

インディカ


ロタラspミャンマー


ウォーターローン


ポゴステモン ロングリーフ


エキノドルス ラティフォリウス



家に帰る

留守中に嫁さんがベタを買ってきてる
しかも2匹ともオス


子供探検隊が採取した苔を、
息子の苔玉に植える




【休日終了】
充実感MAXで超満足!!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





4号器に木化石を入れました。

4号器はモスコーの繁殖水槽なので、
余計なものはいれないルールでした。
が、コケの発生も無く、
掃除に支障もないため、
網で魚を救える程度に装飾をしました。

リニューアル前

ニューラージがしっかりと生え揃いました。
裏側から見ると、
20cmの盛り土が見えます。


前面にやや厚みが出たので、
少しだけ吸い出しましたが、

根がしっかりと張られ、
思ったほどは吸い出せず。


まぁ、奥行き30cmでも
20cmソイルを盛れるということが確認できたので
良しとします。



ハサミでチョキチョキ

穴を開けて、

ムーミン谷で採れた木化石を設置。

アスファルトに木化石を叩きつけて割る、
不審な男が通報されなかったのは幸い。


ザクヘッドは悩んだけど、
土台にしっかりと根が絡んでいるので、
そのままにしました。

このぐらいのレイアウトなら邪魔にならないでしょう。




ほぼ水中化した樹木を、

奥に倒れない程度に刺して完成。

左に浮いてるのはホシクサ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




加藤水槽さんデザインのキャラクターを配した、
Tシャツが田村商店さんで販売開始です。

と言っても、
アクアリウムバスで大半が売れてしまったので、
残り超わずかです。
早い者勝ちですよ。

溶岩石や流木と抱き合わせでどうぞ!


もちろん私も買いました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




アピストの稚魚、親ペア、グッピーの稚魚、
痩せたバンブルビーゴビー、
彼らにブラインシュリンプを与えるために、
日々沸かす日々沸かす。

アピストの稚魚に至っては、
朝晩2回の給餌。

ブラインシュリンプの沸かし方も、
工夫しないと追いつかないけふこの頃。


現在はこの環境で落ち着いています。


太めの試験管にエアーストーンなしでブクブク。
試験管たてのビーカーに水を少し入れ、
パネルヒーターで加温です。

フラスコやら各種試験管で試しましたが、

この太さの試験管がピカイチ。
これ以上細いと量が足りない。


試験管の良いところは、
卵が沈み貯まらないところ。
少量のエアーで全ての卵が舞うので、
孵化率が非常に高い。


底に未孵化の卵が見当たらないほど。

ビーカーに試験管を引っかけるのは、

そうあの部品。
ADAの水槽を持っている人なら、
必ずと言っていいほど余っている、
全くもって不要なあいつです。
20個ぐらい余ってるよ。


1つ予備として、3つの試験管で、
朝晩の給餌サイクルを維持できます。

卵はこちら。

3gで小分けされているので、
我が家では重宝しています。


1試験管を使ったら、
新たにひとさじ入れて沸かします。

孵化率がいいので、

分離も簡単。
殻が上に浮いてくるので、
それ以外を吸い出します。
未孵化があると、
底に溜まるので面倒なんですが、
ほとんど孵化しちゃうから底から吸えちゃう。


100均のティーバッグで受けて、
塩分を流して給餌です。
このティーバッグ、
30回は使い回せるので、
超便利ですよ。

沸かしたてのブラインシュリンプは、
やっぱり美味しいらしい。
沸かした甲斐があるってもんだ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




行って参りましたアクアリウムバス!

なんかもう、

クタクタだぁ。

すんごい楽しかったから良いけどね。

ご来店の皆さま、
ありがとうございました。

連合の販売品の詳細は、
キノッピーさんのブログでご確認ください。

バス出店も終わり、みんなで打ち上げ。

夜の東京に繰り出しました。


SUSさんとむとーさんをつまみに
凄まじく盛り上がりました。

ほんだしさんも参戦してくれて、
次回イベント計画も進行中!

たらふく飲んで、

ミネさんちにお泊まりー!
枝垂れる葉っぱ。
超好み~!!
床暖房で布団もホッカホカ。
小物の置き方や、作品の飾り方、
どこを見てもおしゃれさんですなぁ。
テレビの横の馬に惚れたヨ。



翌日は、

zinさんとかねだいへ。

そんでもって、
初のzinさん宅へ!

以下ギャラリー。

レオパと俺の手。


関水連ビバ部 結成を誓う。
&
レプタイルケージ自作を模索。








おしゃれ空間過ぎて目眩がする。
素敵ですわ。
テレビでかいし、
PCスペック高いし、
ここに住みたい。

んでもってzinさんの遊び場へ。

3時間滞在。
何も買わないのにね。


生パスタ大好き。
安くて美味かった。

うちの近所に北関東最大のコレが出来るっていうから、
そこにも生パスタ屋が入るといいなぁ。





この旅の戦利品紹介。


Tシャツ
え?見えないって?
あとで着ていくから実物で確認して。


エプロン
なんとか見える?
メンテ時のお手拭きに。


サカマキーホルダー
大好き。
シュールでいいよね。


カエルキーホルダー
もっといっぱい欲しかった。
次も買う。


骨格標本
品揃えが半端ない。
ずっと前から欲しかった。


カエル

練り餌


なお、Tシャツとエプロンは、
ちょっとだけ在庫があります。
もしかしたら限定通販されるかもしれませんが、
何せ数量が少ないので、
今後の動向に注視をば。




サイコー!!!!
とっても楽しい年末となりました。
今回お世話になった皆さま、
ありがとうございました~!!
またね~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




明日、12/28はアクアリウムバスです。

アクアリウムバスHP


自分も関東水草連合としてお手伝いに行ってきます。

今回、デザインで協力させてもらった、

エプロンが販売となります。

同デザインの草ステッカーも販売です。

こちらも今回のためにデザインしました。
300円です。

そして!
加藤水槽さんのLINEスタンプを元にした、

ステッカーも販売されます。
大小ともに300円。
カッティングシート切り抜きなので、
もちろん耐水です。
こちらは当日限定版権で、
この日この場所のみの超限定品!

ほかにもメンバーこだわりのグッズが盛りだくさんです。
ぜひ遊びに来てください。

私を見つけて、
「例のやつください」って
声をかけてくれた方には、
333シールを差し上げます。
(無くなり次第終了)
え?そんなの要らないって?
食べかけのポテチの袋 閉じるのに便利ですよ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




年末の忙しい時期の合間を縫って、
超充実した休日を過ごすことが出来ました。
おいらって恵まれてる。

朝目が覚めて、LINEを見たら、
双子の兄貴が群馬に来るってさ。
あの、全国を荒らし回る、
今話題のアクアリスト!
飲んで悪さしてる記事しか書かない
あの双子兄貴が!
駒草園に行きたいって言ってるので、
爆裂スピードで、
スタッドレス交換のお仕事を終え、
駒草園に!

いたいたー!
タンクトップじゃなかったけど、
間違いなく兄貴だよー。






ブログには書けない内容だらけなので、
意図的に省略。






すんごく盛り上がって、
終始大爆笑でした。
楽しかったー。
やっぱりマスターの話、
鉄板です。
為になるし面白い。

でもって、念願のスプリングシザーを購入。
以前ブログで呟いたのを見てくれていた上に、
ストレートは普段は在庫していないからと、
仕入れておいてくれるという気配りMAX。

それをつまみに、

新幹線で双子兄貴と酒盛り。
30分で1Lづつ、きっかり頂きました。


で、双子さんの行きつけの焼き鳥屋で晩酌。

夕飯があるので軽くつまんで、
生中を2杯だけ頂きました。
安くてちょーうまい!!
また行きたい。

オススメのお店の席が空いたって言うんで、
もう一軒!

大トロとカワハギ&肝をご馳走に!
兄貴はそっち関係の仕事をしているので、
うまい店を押さえておるんです。
ここにはいつか家族を連れて来たいなぁ。

ってことで、生中を1、2杯、
20分ほどで飲み干し、
兄貴にご馳走になりまくって、
ここでお別れ。




そう、まだまだ続く、
次に訪れたのはこちら。

この楽器で命の人を演奏するとドアが開く。
そう、加藤水槽本社です!

前に来た時に作っていた水槽、
稼働したら見に来ます!
って言っていたのが、
出来た!って言うんで、
無理やり強襲です。

目隠しの入った加藤さんはレア。


海水です。


超素敵さかなと、
水槽直近に器具を配しないシステム!
すんばらしい!!


LEDの色も、
画期的かつシンプルな手法で変えることができます。


4つほど欲しいです。
我が家のCUBEを全部これに置き換えたい!

そして、ビールを飲みながら夕食。

そう、アクアリストなら、
食べるのを躊躇してしまう(うそ)オマール海老。
伝説のオマール鍋です。

茹で上がるオマール


持ち上げられるオマール


まな板のオマール


切られるオマール


割られる(守)マモル


美味しそうなネイマール


残さず頂きました。
鍋にオマール、
これがイケるんです。


そして深夜、
加藤さんを脅して、
生イラスト描きを見せてもらう!!

リクエストは、穴を掘るパンダ。


ほほー、なるほどー。


すんごい勉強になったー!!!


スッゲー嬉しい!
家族みんな、加藤画伯のファンなので、
自慢しようっと。

忙しいところ、
無理を言ってお邪魔させて頂き、
ありがとサンクス加藤さ~ん。


あと、

自分が前から欲しかった、
タンポポの綿毛の樹脂封入が、
たまたま加藤さんちにあって、
なんか嬉しくなっちゃいました。

その日はそのままお泊まりして、
翌日は、

オザキフラワーパーク立ち寄りました。
観葉植物が豊富で、
お安いのからお高いのまで
とっても楽しめます。
枝垂れる系が欲しかったけど、
高くて断念。
ビカクシダの苔玉はお安くて良かったけど、
電車で持ち帰るにはボリュームがありすぎて断念。

仕方がないので、
新宿で、

生中2杯飲んで帰りましたとさ。

おしまい


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




ブログとツイッターとLINE、
アクアリストの3種の神器ってくらい、
併用してますよねー。

そう、みんな、知ってた?

加藤水槽さんのLINEスタンプ、
絶賛発売中!

日常の挨拶から、エサやり、水換え、コケまみれまで、
いろんなスタンプが収録されてますよ~。

LINEスタンプストアで、
『加藤水槽』か『UFO&パンダ』で検索してみて!



アクアなLINEが充実すること間違いなし!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ






今年で2回目のジブリウムコンテスト!
締め切り間近です。

本年は2連覇を狙って、
すでに応募も完了しました。

風の谷を再現すべく、
垂直に切り立った岩山で谷を作り、
水草が茂ったところで
メーヴェを飛ばしてやろうと目論んでいたのですが、
地震で崩壊…

急遽、別の水草をジブリ風味に仕上げて出品しました。

ベース水草の現在はこちら。

これを使ってジブリウムを構築しました。

作品提出後に、

ワカメにスイッチが入り、
かなりカッコよくなりました。
ちくしょー!今が撮り頃だった。

苔の絨毯もなかなかいいでしょ。


ナナプチとブセで作った木は、

あと半年欲しかったなぁ。

この先が楽しみな2号器です。

さぁ、ジブリウムコンテスト、
結果はいかに。

まだ間に合うので皆さんも是非。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




水換えをしない日々。
換えなくても別にいい感じ。
餌は1日1回、
たまに忘れるが、
適度に抜くのも大切だ。
いや、正確には忘れていない。
魚の腹を見て、
今日はいいやとパスをする。

ソイルで立ち上げた4号器はガラスがコケだらけ。
でも、
もう少しほっておく。
いま、コケを削ぎ落としたら、
舞い散ってニューラージにつきそうで嫌だから。
あれとそれのバランスが取れれば、
コケは勝手に去っていく。

ゆっくりでいいんだ。
完成を焦らない。

飼い主だって、
辛い日も、嫌なこともある。

日々、
聞こえるのは、
底面ろ過のエアー破裂音だけ。
インテリアと一体化する生態系。
水槽を意識しない。
そこにあって当たり前の風景。
水槽に振り回されない。
飼い主が手を下すのはほんのちょっと。

あーだこーだしなくても、
水槽が自立する。
かってにバランスをとって維持される。
維持?
いや違う、
そういうことではない。

3号器に至っては、
餌すら必要としていない。
自給自足、
勝手に生きている。
食料ですら水槽内で完結している。
もはや、俺は要らないんじゃないか?

飼い主が飲んだくれでも、
水槽は勝手に育つ。
目に見えぬバクテリアという、
勤勉なる主の下で。

魚も水草も、
健康だし、
自分も苦にならない。

我が家の話。

別に嫌なことがあったわけではない。
飼い主が、
潔癖でも、
完璧でなくても、
水槽は楽しめるよってこと。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




世界水草レイアウトコンテスト2014
作品集が我が家に届きました。

今回の作品集は、2000位までの掲載となっています。
が、
その全てがカラー掲載!
全作品を原色で確認できます!
これは凄い。
早よ手に入れて。




でもって、
待ちに待った、

こちらの発表!!!!!!

レイコン2000位までの作品で、
CUBE水槽での出品はなんと54作品。
それらでCUBE部門のランキングを集計、
勝手に発表しちゃいまっす。
(xyz 3方向が完全に同じ大きさの水槽をCUBEとする。
また、掲載写真が正方形から逸脱するものは未集計。)

黄金比とかなんとか、
そんなの取りづらい真四角な水槽で、
果敢に挑んだ猛者たち。
出でよ!
CUBEを愛するアクアリスト!




結果発表!
CUBE部門1位は、








ジャジャンっ!!

世界ランク485位の日本のひと!

45cmCUBEでの出品です。




2位は489位 55cmCUBE、
3位は613位 30cmCUBEとなりました。






さて、自分の作品はというと、



9位!!!!
世界ランク9位です!
やったー!

30cmCUBEでの最上位は613位で、
自分は759位でした。




500位を目指せば、30cmCUBE最上位、
400位でCUBE部門 世界1位、
次回の指針になりそうです。


伝説のCUBer(キューバー)
加藤水槽 さんはというと、
世界ランクこそ18位ですが、
20cmCUBEランクは、
なんと!!世界1位です!
CUBEの魔術師、流石です。

上位2000作品中、CUBEは54作品でしたが、
うち日本の方は22人。

CUBE内訳は、
10cmCUBE 1作品
20cmCUBE 1作品
25mCUBE 3作品
30mCUBE 35作品
40mCUBE 4作品
45mCUBE 7作品
50mCUBE 1作品
55mCUBE 1作品
60mCUBE 1作品
と30cmCUBEが圧倒的人気です。

さあそこの貴方、
来年は30cmCUBEで応募してみない?

※作品数を訂正しました。






出品作品の現在の状況



流木エキスでブラックウォーター。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




トウキョウにアクアリストが
いっぱい集まるって聞いたので、
ちょっくら行ってまいりました。

全国各地から、
いっぱい人間が集まったよ。
葉っぱや、魚や、換水が好きな人間が。

人見知りな僕は、
トイレの前で小さくなって、
誰にも気付かれないように過ごしました。

何時会まで行ったかはよく覚えていないけど、

ポッケには名刺がいっぱいだ。

下っ端は歌えということで、
10年ぶりぐらいに
カラオケを歌ったよ。
藤○浩の"命の人"を


マメヅタも抽選でゲットしました!
これは嬉しい!

シールもたくさんいただいて、

メンテテーブルが賑やかになってきました!
カッチョいい!

今回気づいたのは、
おしゃれブログを書く人はおしゃれで、
カッコいいのを書く人はカッコいい。
かわいいブログを書く人はカワイイ。
そういうことなんだって。

誤字脱字の多い人は、
今回はいなかったので確認できませんでした。

すんごい面白かったよ~。
次もあったら行きたいな。

次回は、
100均レイアウトパーティin幕張かな。

全員とはお話しできませんでしたし、
名前と顔はほとんど一致していません。
が、顔は覚えましたよ!
またお会いできる日を楽しみにしていまーす。

ばいなら
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




久々に駒草園さんに行ってきました。
アクアジャーナルの228が
我が家にないところを見ると、
2ヶ月以上お邪魔していないことに…。

バックスクリーンに色照明を当て、
さらには、水面を超波立たせ、
メタハラでガッチリライトアップした水槽は必見です。
あえて写真は撮らなかったので、
ぜひ ご自身の目で!




本日は、AJと流木を購入しました。

この流木、

お椀のようになってます。

テラリウムで、
ここに水を流したらカッコ良さそう。


今のところ、
使う予定は無いけど、
素材は出会ったときに買わないと
絶対に後悔する!
間違いない。


アクセルロディ・ブルーネオン
初見でした。
これは素晴らしい体色です。
いつか群泳させたいお魚です。

仕事前だったので、
購入は断念しました。

まだまだ忙しい日々が続きそうなので、
適度に息抜きしながら頑張ります。

時間とお金が、
いつも足りない。
パトロン募集中。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




予定通り4号器のリニューアル。

蓋をどかして、中身を取り出しました。
4号器は一番右側なので、
ちょい作業しづらい。


4号器は久々のソイルで。

8Lで足りるかな?
今回は田植えのしやすさを重視して、
パウダータイプを選びました。


底面濾過が隠れる程度に地盤作り。
サラサラで気持ちいいですなぁ。

崩れるのは必至なので、

鉢底ネット擁壁を作成。
ホットボンドで留めてあります。

ずさーっと8L投入。

正確には、田植え後に上から撒く分を
コップ一杯だけ確保しております。


ダイソン便利だわー。
掃除機って、いざ使うぞ!っていう準備が面倒~!
こいつは壁から外してすぐ使える。
準備が要らない。うん。

田植えが終わって、強制換水中。

田植えは大変な作業なので、
写真を撮る余裕は無いのです。

ただただ放置。
30分間ぐらい水を入れ替えました。

途中で底面濾過のエアーも設置しました。

水が澄むまでひたすらジャジャーっと。

このくらい水面が揺らぐとかっこいいなぁ。

そう、調子にのって、

ザク入れました。
本当は丘に絨毯のみの
超シンプルな水槽にしようと
思っていたんですが、
なぜかこうなりました。



とりあえず、
ありったけの照明を載せて見ました。

あ、葉っぱは、ニューラージパールグラスです。
プランター栽培の水上葉を
分けていただきました。

こんなに光量は要らないと思うんですが、
写真映えもいいので。


うん、こういうの好き。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





LINEにインスタにツイッターにFacebook、
いろいろと手を出しすぎて、
ブログの更新が手付かず。
反省中です。



そういえば、
新しいレンズを購入しました。
運動会用だったので、
300mm相当の望遠です。
が、
レンズに手振れ補正が付いているので、
クローズアップフィルタを付けて、
水槽撮影にも使ってみました。
今回の写真は全てそのレンズで撮影しています。





さすがにここまで寄ると厳しいですが、
三脚無しで、室内照明のみ、
そんな状況でもここまで撮れるのは、
VC付きレンズの強みでしょうか。

マニュアルフォーカスでも撮影して見ましたが、

ピント合わせのコツがまだつかめません。




水槽の様子はと言うと、
ここひと月、
餌をやるだけ。
追肥もしませんし、
蓋があるので足し水すら不要です。

溶岩石と底面濾過の相性はすこぶる良く、
水換えしない方が、むしろ調子が良いです。
すること無い。

1号器

流木からの色素流出は相変わらず。
ブラックウォーターです。

ウォーターフェザーがようやく伸びてきました。
数年後が楽しみです。苦笑

2号器

バジスバジス効果で、
スネイル退治完了。

ワカメは、思ったところに増えてくれず、
つまんでは散らすの繰り返し。
それでも徐々に奇妙に増えているので、
数か月後が楽しみです。微笑

3号器

立ち上げて間もないので、
照明直下に糸状藻が見られます。
そろそろミナミヌマエビ投入予定。
藻 → うんこ → 栄養

底面ろかでのテラリウムは
どんなもんかと思いましたが、
意外といけました。

4号器

現在はストック&グッピー飼育水槽で、
数ヶ月水替えなしですが、
一番調子がいいです。

が、見栄えが悪すぎて恥ずかしいので、
今週末にリニューアルします。
こちらはソイルで絨毯計画。
一つぐらい手間のかかる水槽が無いと、
あまりにも退屈で死んでしまいそうなので。
レイアウトは意識せず、
単なる絨毯を目指します。

以前はキューバパールを使ったので、
今回は、ニューラージパールグラスを
使ってみようと思います。

それと、コルクの木をもらったので、
4号器の横のツールボックスを撤去して、
イモリビバリウムを作りたいと思っています。
観音開きのケージを物色中です。

問題は資金繰り…。


あと、
iPhone 6 plusがあれば、
iPad要らない。
そんな感じがしています。
iPadは電子書籍専用かなぁ。

Lightning SDカードリーダーか、
wifi SDカードを購入したら、
iPadは卒業予定です。
6 plusには、光学手振れ補正がついたので、
iPhoneで撮影しても良いんですけど、
できるだけ一眼を
いじるようにしたいと思っています。
iPhoneでは被写界深度、
いじれませんからね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




アクアブロガーさんは、
みなさん名刺を持っていて、
お会いするたびに頂けちゃうわけです。

みなさんオシャレで個性的な名刺を作られていて、
ただもらうのも申し訳ないなぁと
ずっと思っておりました。
また、名刺が手元に残ると、
記憶にも残しやすいという
自らの実感があったので、
作って見ましたヨ!



木目調の背景に、
焼印風の色合いの文字。
なんと見づらい名刺でしょう。
まぁ、オシャレな風味なので良しとします。

せっかくだから、
デジタルデータを流用して、
いろいろと作って見たヨ。

まずは、

銀のステッカー。
4cm程度のサイズ。
伸びないので平面専用です。


iPhoneに貼ってみました。

続いて、

透明シールに白字のステッカー。
2cmとミニマム。


塩ビなのでちょっと伸びます。
曲面にも貼れちゃうわけです。

手当たり次第貼って、
オリジナルグッズに。

ただ、コレ、
死んだ魚の目…。
ちょっと失敗です。
次回は、透明に黒字にしたいと思いますが、
黒字は用途が少ないかな。

最後に、

缶バッジ。
こちらはいっぱいあっても仕方ないので、
単独での発注はあり得ないんですが、
他の案件と一緒なら少数でも作れるな。
ということで作ってみました。

自分の場合、
名前がそのままブログ名になっているので、
それほど問題ないと勝手に思っているのですが、
お名前は聞いたけど、
ブログが見つからない。
ツイッターアカウントが見つからない。
なんてことが結構あるので、
名刺があるとやっぱり便利だと思います。

今回の発注に当たり、
WEB印刷サービスを調べてみると、
100枚1000円ぐらいのサービスが結構見つかりました。
ソフトがなくても、
ブラウザ上でレイアウトを編集できる
サービスも結構あったので、
お試しあれ。

自分は、次回からのオフ会に持参します。
是非名刺交換しましょう。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




地震で崩れてしまった3号器の
リニューアルを行いました。
(リセットという言い方が嫌いで、
ある時期からは使わないようにしています。
RE SETと書けば、
セットし直しって感じで
理解できるんですが、
どうもゲーム機の
リセットボタンのイメージが強く、
無かったことにする感が
とてつもなく嫌なのです。)

地震の前は、

渓谷風に真ん中を抜いていました。
そう、ガンシップを飛ばして、
風の谷にしたてて、
ジブリウムコンテストに
出したかったのです。
しかしながら、

これにより、
いっそう不安定な石組みに。
要所要所は接着してありましたが、
底砂部分で滑るように移動し、
接着されていない部分が崩れたようです。


不幸中の幸いは、
摩擦の大きい溶岩石だったので、
比較的崩れも少なく、
かつ、軽い溶岩石だったので、
ガラス面にも影響が無かったこと。



それではリニューアル開始です。

陸上部分の植物を取り除きます。

苔を中心に、
狭い部分にビッシリ植栽されていました。

続いて魚の掬い出し。
石に挟まったと思われた、
バンブルビーゴビーがひょっこり出てきました。
こいつとの付き合いは長いので、
とても嬉しかったです。

さらに石の摘出。

30cmCUBEにこんなに入っていました。
取り出してみると驚きです。





で、リニューアル後。

底床は触れずに組み直しましたので、
底面濾過のままです。
吐出した水が、
溶岩石の間をすり抜けて全体に行き渡る、
そんな感じのシステムです。
前面をたまり水のように、
停滞水域に保ちます。

溶岩石は濁ります。

が、粒子は大きいので、
あっという間に透明になります。

30分後。

ベタを戻しました。
飼育水と溶岩石は再利用なので、
即始動です。

6時間後。

随分透明になりました。
明日にはスッキリでしょう。

水中の様子。

iPhoneで撮ってみると、
なんかゴチャゴチャしてますなぁ。


遠くから望遠で撮った写真はというと、

歪みが少なく目視に近いイメージ。

運動会以外でも役に立つ!


陸地は広くなったので、

ジャングル感が薄れたかなぁ。


もう少し植物を足してもいい気がする。
ウサギゴケ育てられないかな?

とりあえず復旧完了です。
つぎこそ4号器リニューアルだってばヨ!



追伸
グリーンネオンテトラは、

夜が素敵。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




本日お昼に起きた地震、
久々にスマホが警報を発令。
出勤途中の車の中だったので、
揺れは感じなかった。
でも、心配で自宅に電話。

水槽周りビチャビチャで、
キッチンペーパー巻いといたよと嫁さん。

水槽を設置するに当たって、
家族に迷惑をかけない、
手間をかけさせない
のが自分で決めたルールだった。
でも、
自分がいない時に事がおきれば、
そこにいる者は対処を迫られる。

水槽が壊れるまで使い続けてはいけないし、
CO2が漏れるようなことがあってはいけない。
ヒーターの事故があってはならないし、
電源周りからの火災があってはならない。
こういうことは気にしていたけれど、

数年前に反省したはずの、
水位は低く保たなければならない。
は、すっかり忘れてこの始末。

こぼれた水は各水槽高さ5mm程度で、
大きな被害には至らなかったけれど、
淵から1cmという水位は、
常にリスクを伴う。

上部をアクリルで隠す事にしたのだから、
水槽の淵ギリギリまでいれる必要なんてない。

そう、必要など無いのだ。

ということで、

本来の推奨水位2cmより、
さらに2cm下げて、
淵より4cmを我が家の標準にする。

水面を隠すアクリルの淵は、

ひっくり返して使用。
CUBE感が無くなり、
ブサイクな仕上がりだ。
LEDスポットも丸見え。


こんなに背が低く、
前面のガラス面は狭くなる。

1号器にいたっては、
高さ30cmで成立するように
流木を組んでいるので、
レイアウトは成り立たないし、

上部のブセは水上へ。

改めてレイアウトを考えていかないといけない。


そして、
石を積んだだけの3号器。

崖崩れが起きてしまった。

溶岩石で組んだので、
摩擦も大きく、
この程度で済んだのかもしれない。
通常の石なら完全に崩壊し、
魚にも被害が出たかもしれない。


石の間に差し込んだブセは、
すでに着生していた。

全体的に低くなり、
前にずれ落ちているので、
この状況で組み直すのは困難。

改めて1から立ち上げる必要がある。
つぎは、石同士を接着し、
強固に仕上げることにする。

4号器を新たにリニューアルする予定だったが、
3号器をリニューアルすることに。

陸上部分のある石垣レイアウトは気に入っているので、
復帰&補強でもとに戻したいと思う。

淵を隠すことにしたあの日以来、
高水位にこだわる必要は無くなったのだから、
4cm水位は崩さないことにする。

絶対だってばヨ!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




花火も上がり尽くし、
屋上から田村さんの事務所へ
移動してからの記録です。


草好きが何やら盛り上がっていたまさにその時、
私はというと、
あの小池大先生と、
葉っぱの配列パターンについて、
どの説を支持しているか、
議論を交わしておりました。

シンパーブラウン則ですね。

いつまで立っても決着がつかなかったので、
最後のビールをかけて、
お互いの説を小学生に説明し、
どちらを支持するか決めてもらいました。

私は以前からSAM中央が絡んでいると思っているので、反発説で。
小池大先生は得意のモルフォゲンモデル。

残念ながら、
小学生のジャッジは、小池大先生に。
最後のビールを飲み干されてしまいましたが、
勝負なので仕方ありません。

ビールも尽きて、終電も間近ということで、
解散することになりましたが、
田村邸まではちょいと距離があるので、
マッシュ君をとっ捕まえました。
かわい子ちゃん(ウサギさん)に会いに行こうよと。
そう、あこがれの垂直離陸型のマシン(運転手付)で移動することに。

その際も、勝負に負けた私は、
大先生を膝枕するという係りに。

田村さんちはとにかくすごいんだけど、
アクアライフの取材に支障が出ると思い、
撮影は控えました。

で、夜のことは酔っててあまり覚えてない。
沖縄のモズクと、
自家製チャーシューが
メチャクチャ美味しかった記憶だけは鮮明です。
失礼な罵声をマッシュ君に浴びせていたのではないかと心配です。
次回あった時に目を合わせてくれなかったら、
そういうことだと判断し反省しようと思います。

みんなで妖怪ウォッチを見たのですが、
行きの電車で、隣の幼児(知らない子)と
第1話を見ていたので、
ジバニャンの素晴らしさには
素直に共感出来ました。


二次会参加メンバー
田村師匠、小池大先生、
マッシュ君、ししまるさま、
ジバニャン、西井さん、おじさん4号


撮影 333


撮影 マッシュ君


撮影 マッシュ君

田村さん、小池さん、ごちそうさまでした。
無理言って止めていただき助かりました。
群馬に温泉旅行の際は、
ぜひ我が家にもお立ち寄りください。




今回の旅の報酬


ガンダムを入れる為に、
大きめのリュックで行ったのですが、
お土産でいっぱいになりました。
みなさん ありがとうございま~す。

ガンダムは手さげ袋で持って帰りました。

ほんだしさんに貰った

レデボウリア・ソシアリス。
リュックの中でちょっと折れちゃったけど、
3号器に植えたら超いい感じです。

かわいい迷彩です。

パントさんからもらった

ブセと浮き草の何か。
名刺をブセと交換と書いたら、
本当に持って来て下さいました。

この浮き草、メチャクチャかっちょいい~。
こちらも3号器にベストマッチ!

で、SUSさんからは

ブセ~!でけぇ~。
ぶっちゃけ、我が家のブセの9割は、
SUSさんからおねだったものです。

今回頂いたブセ達は、分解して整理。

こんなにたくさん!
こちらも3号器を中心に植え込みました。

みなさん、3号器に足りないものが何か、
よくわかっていらっしゃる。
3号器が一気に完成に近づきました。

あと、翌日買ったガンダム。

と完成予定写真。





名もなき水槽小屋 : 田村師匠
人生フィボナッチ級数 : 小池大先生
S.W.S Aquarium : SUSさん
食べられません。 : ほんだしさん
熱帯魚…再び : パントレセレブルさん
Go AQUA : ミネさんご家族
マッシュの記録保管庫 : マッシュくん
第三会議室~水槽部屋~ : トメ吉くん

みなさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




こんばんは!
ようこそ「おじさん4号のすいそう」へ



行って来ました!

多摩川の花火大会です。

田村商店さんが、
特等席を用意して待っていてくれるというので、
無理を言って、その日の宿泊込みで押しかけました。

TOKYOには、
グンマーでは見かけない木が生えています。

鯉のぼりもいけそうです。


打ち上げ場所から一番近い建物の屋上です。
すげぇ~。
こんなに近くで花火を見るの、
生まれて始めてだよ。
ラスボラギャラクシーじゃない方のね。


DJポリスとか マジTOKYOだぜ。




みんな知ってた?!
ミドボンってビール作れるんだぜ!
すげぇなぁ、このアクア商品。
ビール屋でも取り扱えばいいのに。
お祭りとかで絶対便利だよ。
うん、CO2ボンベを保証金5000円でレンタルして、
中身を3000円ぐらいで詰め替えて、
ビールやら炭酸水用にどうぞって、
商売になりそうだ。

え?本来はそうだって?
水槽に突っ込むのは、
違う使い方だって?
またまた、騙されませんよ。



ビール、肉、ビール、肉、肉、
肉、肉、ビール
以下ビール復唱

アクアリアストよりも、
小学生と話している時間の方が、

長かったような気がするけど、
精神年齢が合うのか、楽しかったです。

そういえば、すぐ近くで花火も上がってたみたいだよ。

綺麗な花火の写真は、
マッシュ君のところでお楽しみください。

花火の後、

何かしている人たち。

たぶん、葉っぱを切り分けて持ち帰えらせている。
「脱法」とか「危険」では無いようだ。



みなさんにお土産を頂いたり、
田村さんちにマッシュ君と押しかけたり、
その辺りは、後編につづく。

アクアリストが集って、
花火を見ながら飲んだくれる。
そんな素敵な物件が、

入居者絶賛募集中!



追伸
ほんだしさんに ついに会ったよ!
DDEで有名な!
お土産ももらったよ!
その辺も後編につづく。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




田村商店さんが、
花火を打ち上げるらしい。
一度は3尺玉を持ってみたいと、
花火大会に参加することにしました。
当然ながら、
群馬までは酔って帰れないので、
田村さんちに泊めてもらうことに。

前回の加藤水槽本社~水草連合集会の際は、
名刺が足りなかった教訓を活かし、
(まぁ、2枚しか持っていかなかったけど)

少し多めに作成しました。


お勧めの樹種は神代タモです。
アカシアも良い色が出てます。

いずれも合成ミツロウで仕上げました。

私に名刺を下さった方か、
何かくれた方、
(ブセ大歓迎!)
名刺くれと言った方に差し上げます。

そんなに欲しい方はいないと思いますが、
先着20名様です。

余っても、
バーベキューの
着火剤にするので、
お気になさらず。

翌日は幕張のキャラホビ訪問です。
ガンダムガンダム。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




3号器を半陸上にして、
苔を楽しもう。


田村商店さんに溶岩石を発注。


新規購入分がこちら。
これに、以前サンプルでいただいた分も足して、
10L以上の溶岩石を使用します。

イメージを固めます。


こちらの水槽を、

ちゃちゃーっとバラして、

空っぽに~。
30cmCUBEなら20分で空っぽに!

ポンプによる給水テラリウムを考えていましたが、

いつもの通り、底面濾過にしました。
モーターの低周波音と固体伝播音、
苦手なんですよね。


目詰まりしづらいサイズをざっと敷きます。

石組開始です。

組みづらいところはパテで固定。
最終的には無くてもよかった。


各種サイズの石を混ぜながら。

はい、出来上がり!

よく積める溶岩石なので、
うまいこと絶壁に自立しました。

注水~

溶岩石は事前に洗いません。
手が痛いし、
削れると嫌だし、
何よりもめんどくさい。


掛け流し換水で濁りを取ります。

底面濾過はこんな感じです。

吸い上がった水が、
溶岩石の間を抜けて流れ出る感じです。


ソリウムとナナプチを差し込み置き。
プレモスを千切って低床に撒きます。


右陸上部は、
ボルビを植えました。

左側は、後日作成です。
つづく


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




ついに我が家にも届きました。

人生初のレイアウトコンテスト!



懐かしい印字の宛名書きで届きました。
いや、封筒の紙が横縞エンボスなので、
そうゆう風に見えるだけでした。

せっかくこだわった封筒なのに、
インクジェットで印刷とは、
30点。

早速開けてみます。
糊は開けやすく良い感じ。
90点。



2320人中、

759位。

1/3には入れませんでした。



さぁ、30cmCUBE部門では何位でしょうか?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




最近、水槽の調子が悪いなぁと思っていたら、

底面濾過のエアレーションが、
ほとんど止まっていました。

4つの水槽を、
ひとつのエアーポンプで維持しているのですが、
ポンプを交換してもうんともすんとも。

うちの底面濾過は、
エアーストーンを使用せず、
ステンレスパイプから直接
ポクポクしているのですが、
なんと!パイプが詰まっていました。

そんなことに気づかないとは、
いやはや
反省しなくては。

毎日眺めていれば、
もっと早く気づいていたはず。

8月中旬まで、
部活の全国大会で、
プライベートに目を向ける暇すらありません。
本当に忙しくって。
団体競技って、
人数も多いので、
書類もお金もたくさん必要です。
まぁ、アクアとは関係無いのですが、
なかなか割り切れない。
ついつい気持ちがそっちに。

駒草園にも行けてないし、
アクアなオフ会にも参加できてない。
下旬からは満喫するぞー。

ステンレスパイプを竹串で掃除して、
いつものエアレーションに戻りました。

全国遠征中は、
息子に水槽の管理を命じました。

遠征が終わったら、
3号器のリニューアルをしようと思うので、
田村商店さんの溶岩石を
購入したいと思います。

追伸
ワカメが随分伸びてきました。

これは面白い水景になりそうですね。

水槽の管理で大切なのは、
日々観察すること。
これに尽きると思います。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




2012年6月に始めたアクアリウム、
そろそろ3年目を迎えます。

自分の中では、3年一区切り、
3年間とことんやって、
スパッと次のことを始める。
そういうスタンスで趣味を楽しんできました。
バイク、
スノーボード、
フリークライミング、
クルマ、
ガンダムのゲーム、
ペーパークラフト、
ラジコン、
どれも3年間 一生懸命に楽しみました。
そしてアクアリウム。

そうなると、残された時間はあと一年。
もちろん延長は有りだと思ってます。
新しい仲間も増え、今後も、
まだまだ続けられそうです。

とはいえ、ダラダラとしてはいけません。
気を引き締めて、
1年間、目一杯楽しんで行こうと思います。



エビと水槽をもらって始まったアクアライフ、
最初はモスの絨毯でした。
海老のための。

いろいろ調べて、いろいろ歩いてみると、
昔、ホームセンターで見た水草とは、
全く違う、世界各国の不思議な水草。
気づけば、水草のコレクション水槽になっていました。

駒草園での底面濾過との出会い。
ホースの掃除がめんどくさい、
油膜が治まらない、
コケが出る。
そんな時に出会った、
低流量底面濾過システム。
自分なりの解釈も入れながら、
それなりの形になりました。

ほかとはちょっとだけ違う、
個性的なアクアが出来たらと、
いつも考えていました。
構想は、まだまだたくさんあります。

今年は、恐れ多くも、
アクアプランツ様に掲載していただいたことも、
すごく良い記念になりました。



今後の目標は?
きちんとした水草レイアウトを
作れるようになりたいです。

まだ続くよ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




2号器の洞窟水槽ですが、
グリーンネオンが水槽前面にベッタリと張り付き、
群泳してくれません。

懐っこくて前に来るのも有りますが、
照明の影になる部分が、
前面だけというのも要因のようです。

正直なところ、
あまり気に入っていなかったので、
リニューアルすることにしました。

ハイ完成。

流木が沈まないので、
石で重しをしています。
いつ頃沈むかな。

底砂は田村商店の溶岩石シリーズを使用。

セラミック系の水質に影響のない砂利を、
ずっと探していたので、
それに近そうな溶岩砂利を使用しました。

赤色の底砂は、
むづかしそうな印象を受けるかもしれませんが、
ブランチ系の暖色流木との調和が
取りやすいですし、
露出させて岩肌風の地面を
演出するのにも もってこいです。

今回は、溶岩砂のうえに、
溶岩パウダーを撒き、
溶岩石小石を適度に配置、
その周囲に崩れた石のイメージで、
溶岩石小粒を散らしました。
大小織り交ぜることで、
表情豊かに仕上がりました。

なお、パウダーは超微細粉なので、
水流の早い水槽には向かないかもしれません。
が、かっこ良い荒地を再現するには、
必須だと思います。
とりあえず、超低流量底面濾過なら
問題なさそうです。

久々に枝流木を使ったら、

フワフワカビが生えてきました。
エビだけでなく、
グリーンネオンも食べているので、
そのうち無くなると思います。
初めてこのカビを見た時は、
えらいこっちゃと、
何度も流木を取り出し、
歯ブラシでこすったものです。

流木がきちんと沈んで、
サムライモスが伸びてきたら、
地面との境目に根っこ風に流木を足して、
自然な感じに仕上げたいと思います。

あと、今回は、4面全てを、
スクレイパーで掃除出来るようにレイアウト。
お魚鑑賞に重点を置いてみました。


今回は、田村商店の商品を、
きちんと紹介したので、
大量の溶岩石が送られて来ることでしょう。
(冗談です。ちゃんとお金払います。)

最後は、
うんこの画像でお別れです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




日曜日、
関水連の奴らが集まった。

群馬の片隅に。

高崎駅に集まった彼らは、

あの場所へ向かう。

そう、この看板でお解りになるだろう。
多くを語るのはよそう。

そして、県内某所にてBBQを執り行った。

モツ、モツ、ニンニク、モツ、ビール

コーラ、モツ、モツ、モツ、ビール

コーヒー、モツ、モツ、モツ、ビール

久々に浩の話題で盛り上がった我々は、
若かりし頃を思い出し苦笑した。

玄関先の葉っぱは擬宝珠だ。

水中ポンプの調子が悪い。

アクアリストが食すならユーグレナ

100均レイアウトコンテストの審査も、

一切の血を流すことなく終わり、

入賞者へのコメントはSUSさんに押し付けた。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、

リムジンタクシーに乗り込んだメンバーは、

サービスのワインを胃に流し込んだ。
安物だが口に合う。

毛穴という毛穴から、

ニンニクのかほりを発して電車へ駆け込む。

明日の群馬は夏日だそうだ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。