上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




フレッシュウォーターバンブルビーフィッシュの
バンブルさん達は、
水面に浮かんでいる餌は食べません。

ff num03ひかりエビ
落ちてきたものを食べます。

と言っても、小魚たちの食欲は凄まじく、
沈む前にランプアイ達の腹の中。

エサが水分を吸って沈むまで、
食べられない装置が必要です。


アクリルパイプで作ってみました。


水槽の淵に引っ掛けられるよう、
フック付きにしてみました。

セットしたら、

餌をいれて、沈むのを待つのみ。
待ちきれなければ、揺するも良し。


エサが沈んで行きまーす。


ほら餌がきたぞー。

うんめー。人口餌意外とイケルー。

でも、
床に到達したエサは、
一切食べてくれません。

「床に落ちたメシが喰えるか!ボケぇ~」
動いているのがポイントなのかなぁ。
ああ!バンブルさん。後ろっ後ろ!
エサ落ちてきてるよ。
大半のエサは、床に落ち、
エビの餌となるのです。

でもね、1匹だけ、
いつ見てもお腹パンパンの
バンブルさんがいます。
きっと、稚エビやミジンコを
こっそりと食べているんだと思います。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



スポンサーサイト

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




餌やり場を新造しました。

前回のものは、
餌を置いて沈めるタイプで、
その沈める作業が難しくてNG。

今回は、餌場を沈めたあとに
餌を添下できるようにしました。
これにより、
餌やり開始だけでなく、
足りなかった場合の追加も楽に。

10分ほどで各自餌を持って散会するので、
その後、餌場は撤去します。


屋根は微調整が必要そうなので、
後付けできるように設計し、
現在はまだ取り付けていません。


パイプの底に穴が開いており、
上から落とした餌が、
広場に広がるようにしてあります。


大繁盛。


食いしん坊がパイプの中に入ってきたりもします。
餌場の撤去時に逃がしてやります。

従来は、餌がモスの中に入り込んでしまったり、
沈む前に魚に食べられてしまったりで、
ついつい多量の餌をあげてしまっていたのですが、
この餌場だと、沈んだ餌を
エビが一粒ずつ持って行くので、
無駄なくあげられます。




レッドチェリーにしては
オレンジがかった固体。
レッドファイヤーとも違う。
こいつがお気に入りです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




以前、失敗した餌やり場ですが、
ペレット状の大きな粒が良くなかったようです。
一人一粒のお持ち帰りでいけば、
小粒なひかりエビで良かったようです。

これなら、持ち帰り専用でいけそうです。

魚の方が多く寄ってきますけどね。

ただ、餌が沈む状態にして、
そっと餌やり場を水没させなくてはいけないので、
手間がかかりますし、
追加の給餌も一苦労です。

せっかくのアクリルパイプを
利用しない手はないので、
パイプから給餌できるタイプを
作成したいと思います。


擬岩導入に向けて、
少しづつ水槽を整備中。

浮き島と、浮草は撤去。
水面の水流をコントロールして、
油膜(というよりゴミ)を
取り除きやすいようにしました。

また、照明が明るくなって、
水中の浮遊物が目立つようになったので、
仮にスポンジフィルターを設置し、
様子を見ています。

60cm水槽に底面濾過のみの構成ですが、
ポンプの性能不足か、
やや濾過能力が不足しているようです。

擬岩の裏側には、
ペットボトルを利用した
フィルターをつける予定なので、
それまでの試験運用です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




シュリンプのエサですが、
ウィローモスの上であげるので、
残ったエサや、砕けたエサが、
モスの間に入って水質の悪化に
つながっているのではと推測。

小型魚の導入で水ミミズはいなくなりましたが、
原因を解決しないとと思い、
餌やり場を作成して見ました。

アクリル部品は、
切り口を綺麗に磨くのが面倒なので、
切られたものを用意。

アクリルサンデーで接着。

吸盤で貼り付けるのではなく、
水槽のふちに引っ掛けます。

うーん、予想通りですが、
餌がこぼれちゃう。

改良、

家にあった三角棒を装着。

いい感じか?


餌泥棒がやってきました。

5mm程度の段では、
餌泥棒にはかなわないようです。

このあと、すべての餌を
持ち去られてしまいました。

ダメだこりゃ。




話が変わって浄化装置。
底面濾過から上部濾過へと繋いでいたのですが、
底面濾過は水流を生み出させるのに使用するため、
噴水状に吐出させました。
別途、水中のゴミを吸い込むフィルター、
兼 分水器用のポンプを用意しました。
現在鋭意作成中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。