モス水槽の変遷

我が家のメイン水槽です。
シュリンプと苔とモスを主に育成中。
導入から現在までをタイムラインにしました。

-------30cm-------

2012/6/26
レッドチェリーシュリンプ 20匹参戦
(現在増殖中 数不明)

30cm水槽にてスタート
チェリーシュリンプとモスマット

2012/6/30

国産モスを流木に巻きつける
枝流木の導入

-------60cm-------
2012/7/9
レッドファイヤーシュリンプ 10匹参戦
(2012/9末 大量増殖中 数不明)

2012/7/14

60cmLOW水槽に変更
ジャイアントウイローモスマットの追加

2012/7/19

庭で採取した苔の水中葉が育成中

2012/7/31
アフリカンランプアイ 10匹参戦
(2012/9末 3匹、稚魚12匹)

2012/8/5AM
香港ビーシュリンプ 5匹参戦
(個体数維持)
ボララス・マキュラータ 10匹参戦
(2012/9末 7匹)
2012/8/5PM
赤白ビーシュリンプ 5匹参戦
(2012/9末 個体数維持、抱卵中1匹)

2012/08/07
LEDライトVer3導入

2012/8/17

DIY外部フィルターの導入

2012/8/19

サテライト導入

2012/8/20

左スペースに流木の追加

2012/8/22
メコンタイガー・ゴビー 3匹参戦
(2012/9末 0匹)

育成済みモスの投入、流木へのモス巻きつけ

2012/8/24

照明変更

2012/8/25

後景にロターラ・ロトンジフォリア3束導入
レッドラムズホーン3匹参戦
(2012/9末 1匹)

2012/08/27
CO2ディフューザー試作版装着

2012/9/3
アフリカンチェーンソード15束導入

2012/09/04
サテライトを底面吹上式に改造

2012/9/6
ヘアグラス20株?導入
CO2ミキサー試作版導入

2012/09/08
CO2カウンター試作版導入

2012/09/11
CO2スパイラルカウンター導入
魚の飛び出し対策で水量を減らす

2012/9/13
CO2ミキサー正式版導入
CO2添加安定版スタート



2012/9/17
ショートグラス陸上葉等導入
侘び草導入

2012/9/18
レギュレーターのCO2漏れ発覚
CO2添加休止

2012/10~につづく





2012/10~の水槽はこちら


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
↑お立ち寄りの際はよろしくお願い致しマース↑

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




当初、父の日のプレゼントは、
半自動溶接機でした。
自分が欲しいというよりは、
嫁さんのガーデニング用品制作の為です。

が、お隣さんから、
赤いエビをお裾分けしていただけるということで、
水槽セットとなりました。


水をいれても持ち上がるサイズが良かったので、
かなり小さいものをチョイス。
30cm水槽です。


フィルターもこだわりがあって、
メンテナンスの楽な上設置。
&
モーターは水中にあるタイプ。

水草を植えたいので、
底砂は土の玉にしました。

とりあえず、
モスを竹炭に巻いて沈めました。

このまま一週間放置です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




今年も田んぼの季節になりました。



カブトエビはまだ小さめ。
ホウネンエビを食べるので、
こちらはリリース。


お目当てのホウネンエビ。


といってもイモリのエサです。
年に一度のご馳走です。


それからシュリンプを
お隣さんから分けていただきました。
先日導入した水槽で飼い始めます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




シュリンプ水槽ですが、
モス類をもう少し増やしたいし、
ちょっと地味なので、
照明をつけることにしました。

最近は、水槽の照明もLED化が進んでいるようです。
照度はあまりいらないので、
できるだけコンパクトで、
安いものをと探して見ましたが、
薄いものは高いし、
安いものはビローンとアームで支えているし、
お気に召すものがありませんでした。

ということで自作。


手持ちのLED。
白で使えそうなのはこの辺り。

3mmの方が拡散するので良さそう。
5mmの頭を平にしてもいいかな。

アルミのコの字アングルが余っていたので、
その中にLEDも配線も
隠せるようにするということで、
3mm円筒型をチョイス。


7×10mmぐらいのアルミアングル。
その中に5球を配線しました。

電源は5VのACアダプタを使用し、
抵抗をひとついれて、LEDは並列にしました。


アルミのままじゃ目立つので、
部分的に黒で塗りました。
周囲の雰囲気に合わせて、
ザラザラ塗装にしました。


うん、これなら邪魔にならないし、
どこにあるかわからなくて良い。
このぐらいでコンパクトなのが欲しかったんです。

ジャンクと手持ちLEDで0円ですしね。


スポットライト風です。
明るさも控えめにしたので、
なかなか良い雰囲気になりました。
オシャレ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




生体も入って、だいぶ落ち着いてきたので、
水草を追加投入。

竹炭に巻いた国産モスがしげるのは、
ずいぶん先になりそうなので、
葉の大きな南米ウイローモスのマットにしました。

近所だとホームセンターぐらいしか売っているところがなく、
モスの良品は見つかりませんでした。

ネットで購入はどうかとも思いましたが、
レビューも高評価だったので注文。


ふっさふさで良い状態のマットです。


エビにはマットが似合うなぁ。

本当はリシアのマットが欲しかったんだけど、
Co2入れないと厳しいかもって聞いたので、
モスにしました。

モスというと、流木に巻かれているのしか知らなかったので、
マットを見つけて感激。
これを一面に敷いたら綺麗だろうなぁ。

でも、芝と同じで、
手入れしなきゃ綺麗さは保てないんですよね。
自分には無理かなぁ。

増やせたら、自作マットとか。
また、アクアテラリウム始めたいなぁ。
趣味の流れが変わってきたかも。




荷物の送り先を確認したところ、
なんと群馬ではないですか。
(最近、ネットショップの所在地すら確認しない…。反省)
でも、邑楽町といえば、家からはかなり遠方。

なかなか行けないジョイフル本田ごえ。
でも、嬉しくなるぐらいの充実っぷり
店舗なので、
ぜひお伺いしたいところ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




国産のモスの良品が安く手に入ったので、
石や流木に巻きつけて配置しました。

定着して伸びるといいなぁ。

だいぶ余ったので、
イモリ水槽にもおすそ分け。
さらに余ったのは、ビンに浮かせました。


初脱皮跡



現在の生体:
レッドチェリーシュリンプ10匹
ジャイアント南米ウイローモス
国産ウイローモス
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ