上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





モスのトリミング
バケツで洗いながらハサミでガッツリと散髪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





助手投入
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





モスカス
これは活着素材として再利用です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





団子野郎確保
イモリの餌だー
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





ソイル掃除と水抜き
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





ガラスの清掃終了
注水開始
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





お気に入りの水槽メンテナンス道具いれ。
GIジョー うーん、アメリカのオモチャはクール!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





あっ流木とモスの乾燥に注意
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





こんなにモスが取れたぜー。
ワイルドだなー。
どこに巻いてやろうかなー。
テレビや炊飯器に活着させたらワイルドだぜー。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




さて、続いては流木ラボです。

コストコでもらったダンボールを水槽に見たてて、
流木の座りを確認し、
追加のモスを巻きつけます。

モスには、卵や小エビがたくさんいるはずなので、要注意。
ここでもチャームの発泡スチロールが活躍。
フタがモスパレットになります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




流木はステンレスビスで繋いで一体化。



アクアテラリウムっぽく、
水上植物を乗せる土台としての強度を高めます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




ここで、ベランダでアク抜き中の流木を追加


侘び草やポット類が置きやすいような
組み合わせ方を模索。
配水経路も検討
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




流木の一体化完成。

大きな流木が買えないので、
組み合わせでごまかすのです。

そして3本目の発泡酒を開ける。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





モス盛り中
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




モスの巻きつけ終了。

底面フィルターのみ始動。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




モスマットの敷き込み中
水草の植える場所を空けつつレイアウト。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





底砂に肥料を埋める。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ








水あわせに備え、魚移動中
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




魚をビーカーに移動完了
モスの中には稚エビがいるので、
しばらく保管して再仕分け。

育成水は貴重なので水槽に戻す。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





真っ黒水槽
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コンセント接続
きたない配線は、目隠しして
見なかったことに
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




モスゴミの中の稚エビ救出隊長

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




夕飯食べて、ビール一本追加。
まだまだ水あわせ中。

流木にモスをペタペタ。
ちょっと多い感じだけど、
水分を吸い上げてもらうのに必要です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





水あわせ終了で、
生き物が水槽に戻りました。

一日がかりの大掃除となりました。

結局、外部フィルターのろ材配置変更はできませんでしたが、
先日掃除を実施したので、今回は見送ります。

おしまい
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




特別企画 水槽掃除 タイムライン更新は結局30回の投稿となりました。

ほとんどツイッター状態での更新でした。
もう二度とやりません。苦笑


さて、模様替え終了後の水槽はというと、こんな感じです。
今後の展開を見越して、
いくつかの仕込みもしてあります。

左側は、流木の追加。
安価な小さい流木達を、
ステンレスビスで固定し、
一体化させています。
今後、陸生植物のポットや侘び草などを、
しっかりと置けるように、
土台の流木をがっちりと。
モスが多いですが、湿潤地帯の下地として、
頑張ってもらいます。
まだまだ大量のモスが余っているので、
モスボールでも作ろうかなぁ。

右側は、野生の苔が綺麗に水中化しているので、
変更なしで組み戻しました。
ちょっと、とっ散らかってますが、
苔が自分で直すでしょう。

中央は、スペースを開けて今後に備えます。
エビの餌場を兼ねます。

かなり複雑に入り組んだ流木は、
魚たちのジャングルジムのよう。
群れをなして隙間から出たり入ったり。
稚魚の隠れ家としても優秀です。

洞窟部分の奥の方は、曇っていてまだ見えません。早く濁りが取れないかなぁ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




モンスターエナジーが大好きなので、
(味じゃなくて、ブランドとして)
CO2ボンベにかぶせて見ました。
ただそれだけ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




一晩たって、水の濁りもすっかりなくなりました。
底面濾過のおかげかな。

モスは、かなりバッサリ散髪しました。
案の定、根元は茶色くなっています。
秋の風景のようです。
もうしばらくして、
ハサミ跡が見えなくなったら、
青々としてくるでしょうか。

飛び出した流木は、
水をあげなくても、
こんな感じにみずみずしい状態です。
水上のモスは、貼り付けただけです。
この湿潤状態でどのように育つか興味津々です。
配水により水が滴り落ちます。
この入り組んだ感じに萌えます。
モスが伸びたら不気味でいい味になるでしょうねー。
洞窟部分は赤ざかなの遊び場、
入り組んだ流木の間を、
群れをなして回遊しています。
今回のレイアウトになってから、
よく群れて泳ぐようになりました。
怖い魚が出てきそうです。
裏側はえらいことになっています。

右側の岩男は、
ガッツリ五分刈り!
石の表情がしっかりと見えるようになりました。

センターは国産モス中心です。
両端はジャイアントモス、
中心奥が国産モス、
という配置にして、少ない奥行きながら、
遠景は小さい葉になるように意識して見ました。
同種で大きさの違う水草があると、
遠近感を出しやすくていいですね。

さぁ、準備万端。
これから色々な水草が入ってきます。
予算と相談して…。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




今日は、ワンコを連れてドッグランへ行ってきました。
雨が降ってきたので、早めに帰宅し、
嫁さんを飲み会へと送って行きました。

うん、そういえば、駒草園さんに、
大量の水槽が入ったってブログに書いてあったなぁ。
寄っちゃおう。

こんにちはー。
ででーーーーん!

むっちゃある!
ここだけで10個!!

奥のコーナーにADAとDoの水槽がいっぱい。
現在鋭意作成中ということで、
完成が楽しみですが、
自分以外の、立ち上げ途中や育成中の水槽を
見る機会はあまり無いので、
その辺も楽しめますなー。

で、驚いたのが水槽のガラス。
うちの水槽と色が違う!
上の写真でもわかりますが、
DoとADAのガラスの色違いません?
うちのはもっと濃い緑です。ADAの水槽のガラスは白い、要するに透明なんですよ。
これを見ちゃったら、欲しくなるなぁ。
いつかはADA。意味がわかりました。

お店の水質管理や照明が
しっかりしているのはもちろんなんですが、とにかく透明!
ガラスも水も無いかのようです。
(ケータイで撮ったので、伝わりにくいでしょうが)
うーん、デジカメ持っていけば良かったよ。

で、マスター、この稲みたいのイイデスネー。やるよ!(実際のマスターはは丁寧な口調で喋ります。)
こっちへおいで。デデーン!
おお、モッサリ屋外育成!
なるほど、水草水槽を突き詰めていくと、
水草を陸で育て始めるのか。
これは勉強になるなぁ。
こっちもやるよ。プチプチプチッ
うわー、
もっとモッサー!
こんな草、見たことないよー。
ってことで、今回もお土産ゲットです。
いつもいつも、素敵な水草をいただいちゃってすいません。

でも、今回の目的はもう一つあるのです。
そう、侘び草。
ずっと欲しかったんですよねー。
水草てんこ盛りな上に、
水上葉で、土台付き。(まさに土の台)
しかも、値段が安い。
水草をちょっとづつ、いろんな種類揃えたとしたら、
えらい金額になっちゃうでしょ?
これなら、たくさんの種類の水草が楽しめて、
うまくすれば、どんどん増えちゃう。
買った時にはなかった水草まで生えてきちゃうかも。

マスターこれ下さ〜い。

話し込むこと数十分…。
じゃぁそろそろ帰りまーす。

バタン、車のエンジンかけてーっと、
ん?
金、払ってない!!
マスター、お金払ってないよー。

だれも、気づいていませんでした…。
慌てて支払いを済ませました。
ふう、危うく侘び草まで貰って帰るところだった。

へへへ、ADAの記念袋に入れてもらったぜー。
新聞の記事が、連続殺人事件なのは、
見なかったことにしましょう。

あと、ADAのカタログもいっぱい貰ってきました。おおー、これが無料とは。
これだけで、何日も楽しめることでしょう。

さて、今日は、嫁さんのお迎えがあるので、
まだ、お酒を飲んでいません。
なので、うちへやってきた水草たちの
引っ越しは、夜中にやりたいと思います。
お酒飲みながらね。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




さぁ、駒草園さんで買ってきた、
ADAの侘び草、さっそく水槽においちゃおうぜー。
何てったって、
20周年記念の袋に入れられた、
生唾ものの一品ですからねー。
(だから、連続殺人事件の新聞記事はスルーしてっ)

まずは舐めるように観察。ほほう、
こんな草や、こんな草、こんな葉っぱや、こんな草まで。
全部名前わからないんですけどね。
もう、諦めましたよ。
6文字以上のカタカナの名前は、
頭に入ってこないってわかったし。
(覚えられないなら、メモれっていつも自分で言ってるのに)

ちなみに裏っかわは、モジャモジャー。

さぁ、侘び草のために用意した、
水上モスステージへ。置きまーす!
デーン!!
って、侘び草デカー!!
完全に目測ミス!
この存在感!もう、他は目に入らないって感じ。
電気屋で見たら小さく見えたTVが、
リビングに設置したらメッチャ大きかった。
みたいな感じです。
うーん、流石にこのまま置くのは無理。
バランス悪い上に、
水に浸かってないし…。

どうしよう。
侘び草ってバラせるんだろうか。
うーん、鉢で育成しようか。


侘び草はひとまず置いといて、
駒草園さんにもらった水草を植えよう。
まずは、この子から。⬆駒草園さんにて
キチンと1株づつ分けます。
水草を愛するなら、
この作業をおろそかにしてはいけないのです。
と自分に言い聞かせ、黙々と分ける。
(以前ショートヘアーを導入の際、
適当に千切って植えたのは、
過去のこととして記憶の
引き出しに畳んで仕舞いました。)
後景に植えて見る。うわー、
いきなり水面突破ー。
そうです、マスターのとこの60cm水槽と、
我が家の60cmLOW水槽とでは、
高さが全く違うのです。
水深16cmでは、この長ーい草は、
半分近く飛び出てしまうのです。こりゃぁ、ワイルドすぎるぜ〜。

うーん、
いいや、切っちゃおう。シャキーンとカット!
いいのかな?切って良かったのかな?

この葉っぱを見た時に惚れた、スピニングバードキックの部分が、
すべて無くなってしまいました。
しかも、切った葉っぱは、
網をくぐり抜ける始末。
抜け毛と切れ毛の処理に
結構時間がかかってしまいました。

それでも、発泡酒の力を借りて次の水草に。
お次は、この水草。
3:マスター何ですか?この稲みたいな水草!
マ:ヘアグラスだよー。
3:えぇー。だって実ってるー。
マ:そうさ、これが水上葉さ。
3:ふぅーん、少しくださらない?タダで。
って感じで頂いてきました。

こちらも、ひたすら分ける。
マスターに言われた通りに。
ちょっと、後半の仕分けが荒いのは、
お酒のせい?
で、植える。最高!
上高地とかを縦走したら、
こんな沼地有りそう!

で、調子に乗って全部植えちゃったら、こんなことに。
わかっています。
植えすぎて、水槽内のバランス崩しちゃいました。
まぁ、このまま育てて見ましょう。
まずは育てて、その後考えましょう。

レイアウト云々より、
初めて育てる水草にワクワクしちゃっております。ハイ。


今回、背の高い後景草を植えてようやくわかりました。
なぜ皆さんが、ポピーグラスとかを使うのか、
さらには、水槽前面に設置するのか。
なるほど、水流が邪魔して、
後景草が絡まっちゃうんですね。

とりあえず、水流は流木に当てて減衰させました。
あとで、パイピングを変更することにします。

水草って楽しいなぁ。

3:一日一回、押してくださらない?⬇
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




こんばんはー。
333ばんきんでーす。
444てっきんでーす。

いいでしょこれーお気に入りの作家さんの作品です。

息子も大ファンで、
小遣いで買っていました。
気になった方は、
森の雑貨屋コロボックリで検索してください。

今日は、苔の採取に行ってきました。
採取しても問題ない私有地で分けていただきました。

緑色に輝く苔。
まるで絹糸のように輝いているんです。
乾燥した場所での採取なので、
水が届かない場所に使えるかなぁと。

それから小っちゃいシダ。
娘が気に入ったので、分けていただきました。
どちらも、自然に生えてきたものです。

ランプアイの稚魚達は、
超ロンググラス(勝手に命名)の隙間が気に入ったようです。

CO2ミキサーは、そのミキサーっぷりがよくわからないので、
なかにバイオビーズをいれて見ました。
CO2を溶かしているとはいえ、
たまげるような濃度も無いでしょうから、
ちょっとは流動ろ過に貢献してくれるかな?
まぁ、ミキシングのビジュアルのために
いれたというのが本音です。

今晩は、気分が乗ったら侘び草をいじろうと思っていますが、
結構疲れているのでそのまま眠っちゃうかもしれません。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。