上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




水槽の水面の油膜が酷いです。
油膜の原因ははっきりとしていて、
ホームセンターで買った流木。

アク抜き済み680円と謳った流木ですが、
アク抜き済みというよりも、
アク抜き中。
流木の沈められたフネには一面の油膜。

自宅でもしばらくアクを抜いてから
設置すれば良かったんでしょうね。


うーん、すごい。
エアレーションや水流で
解消できるって言われたので、
やって見ましたがダメ。
軽減はできるけど解消には至らず。

やはり強制的に吸い込むのがいいだろうと、
こちらを購入。

1000円足らずの浄化装置。


吸い込み口を加工して、
水面側からのみ吸い込むように。


逆さに設置。


ギュイーンと水面の油膜を吸い取る。

10分ほどでスッキリ綺麗な水面に。


本当は、常設にしたいのだけど、
水面位置によって、
設置位置、又は、吸い込み量を
調節しないと空気を吸い込んでしまうので、
お掃除用の一時設置にします。
流木のアクが抜け切るまでは、
マメにセットして吸い出してやることとします。

その後は、現在作成中の、
超ミニマム水槽"ビーカー君"の
オーバーフロー浄化装置に
使用したいと思います。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。