一晩たって、水の濁りもすっかりなくなりました。
底面濾過のおかげかな。

モスは、かなりバッサリ散髪しました。
案の定、根元は茶色くなっています。
秋の風景のようです。
もうしばらくして、
ハサミ跡が見えなくなったら、
青々としてくるでしょうか。

飛び出した流木は、
水をあげなくても、
こんな感じにみずみずしい状態です。
水上のモスは、貼り付けただけです。
この湿潤状態でどのように育つか興味津々です。
配水により水が滴り落ちます。
この入り組んだ感じに萌えます。
モスが伸びたら不気味でいい味になるでしょうねー。
洞窟部分は赤ざかなの遊び場、
入り組んだ流木の間を、
群れをなして回遊しています。
今回のレイアウトになってから、
よく群れて泳ぐようになりました。
怖い魚が出てきそうです。
裏側はえらいことになっています。

右側の岩男は、
ガッツリ五分刈り!
石の表情がしっかりと見えるようになりました。

センターは国産モス中心です。
両端はジャイアントモス、
中心奥が国産モス、
という配置にして、少ない奥行きながら、
遠景は小さい葉になるように意識して見ました。
同種で大きさの違う水草があると、
遠近感を出しやすくていいですね。

さぁ、準備万端。
これから色々な水草が入ってきます。
予算と相談して…。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. No title

    おつかれでーす♪
    モスちゃんと分けてるんだぁ~
    私がやったら即効まざりそう・・・。
    超キレイですね!ついに赤系水草買われるんですか~?

    ( 17:02 [Edit] )

  2. ななすけ

    No title

    あとよろしければ明日の記事でばんきんさんのブログ
    リンクしたいんですけどいいですか?

    ( 17:10 [Edit] )

  3. No title

    国産モスは石、枝、竹炭に、ジャイアントモスは流木とマット、
    と活着先が違うので、一応分けてトリミングしています。
    真っ赤な水草欲しいんですけど、
    完成のイメージがうまくつかめなくて、
    まだ迷っています。

    ブログでも、個別記事でも、好きなようにリンクして下さ〜い。
    完全フリーです。許可すら入りませんよー。

    ( 19:59 [Edit] )

  4. ななすけ

    No title

    ありがと~♪許可いただいたんでさっき記事書きましたぁ
    見てくださいねっ♪
    赤いのだと、ばんきんさんの古風なモス風水槽だと
    ロタラロトンジフォリアみたいなちょっとピンクのとか
    パンタナル・レッドピンネイトとかあんまり主張しないのがいいんじゃないですかね

    ( 21:19 [Edit] )

  5. No title

    早速拝見&ポチってまいりました。
    なるほど、いろんな水草があるのですなぁ。

    私はというと、
    今日も、渋めの水草ばかりをチョイスしてまいりました。
    よりいっそう山奥の沼地感UPですな。

    沼に咲く一輪の花のような、真っ赤な水草を、ワンポイントでいれたら、
    これはまた、面白いのではないかと妄想中です。
    蒼井そらって、おい!

    ( 21:39 [Edit] )

  6. ななすけ

    No title

    さっそくコメみましたー♪ありがとーございます。
    そうですか、赤系は魅力的な水草ばかりだから迷っちゃいますよね
    更新楽しみにしてます(^-^)

    ( 21:48 [Edit] )

  7. No title

    こちらこそ、ありがとうございまーす。
    ブログをやっていても、コメントをいただけることは少ないので、
    書き込んでいただけると、更新意欲が湧いてきます。

    ( 00:05 [Edit] )

  8. ななすけ

    No title

    いいじゃないですかー
    どんどん更新してね♪また明日でーす

    ( 00:46 [Edit] )

  9. No title

    はーい、どんどん更新しまーす。

    ( 01:34 [Edit] )

コメントの投稿


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks