上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


9月の頭に水中投入した、
コスギコケらしき野生苔の近況です。

2週間ほど立ちましたが、
全体的に茶色っぽくなってきました。
実際には、赤に近い茶色なので、
このままなら有りの方向で。
でも、枯れちゃうかなぁ。
どの陸生苔も、1月ぐらいは耐えられるんですよねー。
問題はその後。まだ希望は持っています。


週末に採取した乾燥苔は、
配水の届かない流木部分をカバー。
絹糸のような光沢が楽しめます。


こちらは、
先端を全部トリミングしたので、
切り口が見苦しかったのですが、
なんという生命力。
先端が再生して、
つぼみ風の葉が生え揃いました。
便利な水草です。


超ロングロングヘアーも、
あれだけバッサリ切ったのに、
水面突破どころか水槽の淵突破。
しかも、切り口から新しい足が生えてきました。
スピニングバードキック再生なるか。
自立できるなら、
いくらでも水面突破してもらっても
結構ですのよ。

水草ってすげーなぁ。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. No title

    こんにちは

    苔は私も好きで庭で育てています
    コスギコケは杉苔の小型版みたいで、伸びすぎず綺麗に密生しますよね

    加湿状態が続くとダメになるみたいで、ウチの庭でも一部は茶色く枯れてしまいました

    ( 10:39 [Edit] )

  2. No title

    やはり、水中化は厳しそうですね。
    次は陸上部分に植え込もうかとおもっていましたが、
    それもダメかもしれませんねー。
    うーん、ボトル内で、苔育成に挑戦してみようかなぁ。

    ( 00:01 [Edit] )

コメントの投稿


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。