上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




水槽の温度は22度〜26度。
まだまだいけそうですが、
昼と夜の温度差が開いてきて、
流石に生体にもストレスがかかりそうなので、
ヒーター導入に踏切ました。

セーフティオートIC 160Wプラス


昔の白いやつとは違って、
濃い灰色でかっちょいい。


作動時にランプがつくのは何となく安心感があります。

さーてどこに突っ込んでやろうかなぁ。


って、デカー!
水槽の高さとおんなじぐらいだ。
というか、

縦にして使っちゃダメだー。
そうだったのですか、
箱の裏までチェックしておりませんでした。

縦にすると、
暖まった水がサーモ部分にかかって、
正常に作動しないということでしょうか。
なら斜めならいいかなぁ?

うーん、どこに設置すべきか…。

外部ろ過装置内に入れれば、
とてもスッキリするのでしょうが、
ヒータービルトインは、
DIYとしてはかなり難度が高いですよね。
万が一、フィルターが故障したり、
水が漏れたら、と思うと。
何よりケースがタッパーですし。
目視できないと、
不具合に気づかないこともありそうだし。

しばらく考えます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. おはようございます

    水草水槽にヒーター設置場所、悩ましいですよね。
    以前、大磯の中に埋めていたこともありましたwww
    今考えると怖い。。。

    ( 09:30 )

  2. 揖斐えびさん

    最近は丸いタイプとかも出ているようですが、
    昔からあまり代わり映えしないものですね。
    外国では、土の中に埋める、ワイヤータイプのものもあるようですが、
    水温を上げるというよりは、
    底床の温度を上げるものなんでしょうね。

    ( 23:26 )

コメントの投稿


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。