やりました。
抱卵確認から3週間。
ついにレッドービーシュリンプが孵化しました。

レッドチェリー、
レッドファイヤー、
に続いて3種類目の子供です。
あとは、香港ビーを残すところですが、
メスがいないっぽいです。


いつもは水槽内自然分娩なので、
孵化直後の様子を見るのは、
今回が始めてです。
卵の大きさに比べると、
ずいぶん大きなエビが生まれるんですね。

現時点では透明ですねー。
先日、自然分娩された、

レッドファイヤーは、オレンジ色っぽかったです。


まだ、お腹に卵が残っているので、
そのままにして置いて、
明くる日、



おおー、赤白ビーシュリンプだー。
10数匹はいそうだけど、
うーん、まだ、よく見えないなぁ。


親御さんは、
水槽に戻っていただき、
稚エビたちは、
しばらくサテライトで
観察することにします。

ホウネンエビを稚エビの餌に計画は、
案の定、間に合いませんでした。


とりあえず、外国産のホウネンエビの卵を
水槽内に入れておきました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. こんばんは

    そのレンゲ! 新しい使い方いただきますw
    稚エビさん全部大きくなってくれるといいですね

    ( 21:54 )

  2. 揖斐えびさん

    このレンゲは、27Lさんの真似です。
    すごく便利ですよー。
    サテライトスリムの場合は、大さじも便利です。

    ( 22:25 )

コメントの投稿