上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




モルタルも硬化したので、脱型しました。
中の発泡スチロールも外します。


滝の途中に穴が空いていましたが、
塞がなくてもイイでしょう。


自立を保ちつつ、
裏側にポンプを入れたり、
配管したり、
エビの隠れ家にしたりするために、
大きめの空洞を作りました。


アク抜きはかなり手間がかかりそうです。
コンクリートの場合はアルカリ成分が溶け出してくるので、
アク抜きと共に、phに気をつけないと。

初期の処理としては、
塩素系洗剤を入れて5時間ほど漬け置き。
よく洗い流して、さらに水道水で水中養生。

この後は、一度phを測定してから、
ミョウバンを使用して処理を行って見たいと思います。

アクアマリンソフトというアク抜き剤もあるようなのですが、
薬局で買えて、安価なミョウバンで
効果が出るなら
それに越したことはありませんね。

ミョウバンでphがどのぐらい落ち着くのでしょうか。
来週は長期旅行なので、
しばらく放置です。



庭の苔もいい感じです。
左下の水中葉はさらに伸びました。
陸上葉はやや水中葉化したものの、
いい感じの生え方です。
今後植えていくとしたら、
陸上葉を採取してきた方が、
良い状態を長く楽しめそうです。


浮島の方は、ほぼ水中葉になってきました。


ヘンテコなコケはやや枯れてきました。
水面から少し上の方に配置したのですが、
あまりお気に召さなかったようです。


南米ジャイアントモスは元気です。
活着済みは楽ですね。
鋭意活着中の国産モスのさみしさとは
対象的にぐんぐん伸びて行きます。
トリミングしようかとも思いましたが、
もっとジャングルチックを楽しんでからでもいい感じです。

今回は、流しの前に水槽を配置したのですが、
ものぐさな自分にはとてもgoodです。
水足しや、掃除がし易く、
気になった時にすぐできます。
なんか、長く楽しめそうな気がします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。