上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




昨日は、大量のポチリを頂きまして、
誠にありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
感謝の気持ちを込めて、
現在構想中のDIY図面をご紹介いたします。

現在の20W蛍光灯1本でも、水槽内の明るさは満足していますし、
現状の水草であれば、ゆっくりと育つそのおもしろさも、
結構有りだと思っています。

が、
高光量の水槽を見てしまうと、その水のきらめき、
水草の発色、光量を必要とする水草の多彩さ、
すべてが魅力的に見えるのです。

ここは、やはりアクアスカイを導入したいなぁ。
みなさんの薦めもあって、かなり本気で考えています。

せっかくなので、水槽もADAにしたいところなのですが、
ADAの60cmLOW水槽は、8400円と手が届きそうなものの、
高さ18cmとかなり低め。
現在は23cmなので、5cmダウンは厳しい感じ。
そうなると、今使っているコトブキの水槽に装着となるのですが、
幅592mmで少し小さいのです。

アクアスカイは、水槽の縁に掛けるタイプなので、
600mm用だと付かないんじゃないかな。

で、
blog_import_50687f3a66f13.jpg



水槽横の濾過装置ボックスまでまたぐ形で、
地面から自立させるタイプで設計。
LEDは、水槽上部にのみ設置し、
右の濾過装置上部は、メンテナンス時の台に。
アクアスカイのアクリル台は、保管しておいて、
将来的にADA水槽を導入した際に使用する。
こんな感じです。

ベースは、2パターンを検討中。
601を1台購入し、固定式で使用する案と、
301を2台購入し、それぞれが左右にスライドするタイプ。
下の案のベースだと、601を2個または、602を購入しても使用可能。

ライトがスライドできれば、
水草の配置に合わせた光量調整ができるし、
両端が水上突破モス山な場合に、
中央重点で照射が可能ではないかと。

問題は、301が2台だと、601よりもかなり予算オーバー。
将来的に、30cmキューブを2つ新設するなら検討の余地有り。
でもなぁ、厳しいかなぁ。

301の中古がひとつでも手に入れば、こっちかなぁ。
新品で購入するなら、601で行くのかな。

601なら、前後にスライドするような機構を付けたいところです。

この、悩んでいるときが一番楽しいのです。
301を2個と601(602ならなお良し)を持ってるって人は、
ウチに来て、試しに水槽の上にかざして下さい。
どのぐらいの明るさか確認したいので。笑

余ってるよ。って場合、301を800ペソで買い取ります。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. こんばんは

    ヤフオクには出品なかったですか?

    ( 18:02 )

  2. 揖斐エビさん

    買い替えで手放す人もいるかと思いきや、
    301も人気見たいで、出ていないんです。

    ( 23:07 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。