赤夫さん、最近元気ないですねー。
どうしたんすか?
取り立てにも威勢がないし。

んん?
ああ、俺もそろそろ、
お前らとつるむのやめて、
この街を出ようかと思ってな。












あいつ、喜ぶかなぁ。


赤夫さん、お帰りなさい。


なあに、それ?


これか、グレープフルーツ味の餌だ。
お前、食べたがってただろ。


ほらっ。
きゃっ、投げないでよー。
ふふふ。
ははは。


綺麗な餌。
酸っぱくて美味しいわ。


なあ、赤美、
海の見える小さな町で、
子供達と暮らさないか。



数年後

あなた、来週の子供達の運動会、
お弁当はなにがいいかしら?
子供達の食いたいもんを入れてやりなよ。
あっ、でも、
グレープフルーツ味の餌が食いたいなぁ。

ザザー(遠くに聞こえる波の音)
パパー、ママー(遠くから駆け寄りながら呼ぶ声)

- 終幕 -

長い間、赤夫シリーズを
ご愛読いただきありがとうございました。
作者の次回作にご期待ください。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. こんにちは

    取り立て屋が更生したってお話ですね

    ( 14:51 )

  2. 揖斐エビさん

    いえいえ、
    エビが落とした餌を、別のエビがキャッチした。
    その瞬間を撮影したよ。
    っていう記事です。

    ( 23:40 )

コメントの投稿