上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




昨日は、大量のポチりをいただきありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
大量ポチり基準は、
140ポイントで実施していたのですが、
連日すぎて、このままじゃ1日2記事が
日課になってしまうぞと恐れおののき、
基準をちょっとだけ上げさせていただきました。
しかしながら、
それを上回る190ポイントを頂きましたので、
感謝の気持ちを込めまして、
早速記事をアップさせていただきます。




いつものように、
水槽を舐めるように眺めていると、
ふとした異変に気づきました。
いや、正確に言えば、
以前から気づいてはいたけど、
あえて気づかないふりをしていたあの場所、
そう、水槽側面のガラスです。

ガラス面の清掃は、
カラーサザエさん(東芝)と
カラー石巻貝殿に
任せっきりだったのですが、
何ということでしょう、
匠は、飼い主の目の届く
正面ガラスのみを重点的に
掃除していたのです。
右も左も、ガラス面はうっすらと汚れています。

もう、あんたたちには任せておけないわ。
究極にして最強のコケ取り生物兵器、
人間様の投入です。
とは言え、
道具を使ってこその人間。
&一部のチンパンジー。
コケを効率よく、
しかも、手の入らないところに手が届く。
そんな道具を自作しなければなりません。

学生時代、ダス○ンでバイトをしていた際に、
どうしても落ちないガラス汚れは、
カッターの替え刃で落としていました。
ADAの例のブツと理屈は一緒です。
では、ADA様にならって、
道具を作って行きましょう。

しかしながら、我が家の水槽は、
かなりテラリウム化が進んでおり、
そこもあそこも入り組んでいて、
コンパクトヘッドなブツを作成せねばなりません。
カッターといえば、
オルファの黒刃でガチなのですが、
あの脂ぎった替え刃を
装着するのはちょっと気が引けますし、
やつはすぐに錆びるのです。
(水につけた時はね。)

よーし、ステンだ。
錆びないステン。
いや、すでに錆びているので、
錆びないステンか?

まぁ細かいことはいいや。
一気に完成~。

柄の部分はオルファの
デザインナイフをそのまま使用。
アートナイフだったかな?

刃の部分は、
おそらくステンレスであろう板を使用。

取り外しはもちろん簡単。
替刃は用意していないので、
定期的に研いで使用することに。
錆びているように見えるのは、
ろう付けを失敗して焼きが入った跡です。

我が家の環境に合わせて、
ヘッド部分はかなり小さめに作りました。

おおー、取れるぞー。
うっすらとしたコケどもが。

ADAの製品の柄が、
なぜあんなに長いのか理解できました。
手がビチョビチョだー。
あっ、

ヒーターじゃま!
うーん、
せっかく買ったヒーターだけど、
縦に設置できるショートバージョンに
買い換えようかな。
それと、
マイルール追加。
水槽の周囲は、
流木や石をくっつけて配置しない。
スクレイパーが入る隙間を空けて配置すること。


ついでに苔を掻き分けコケ掃除。

貝さんのいる意義はあるのか?
彼らの糞の量は、尋常じゃないぞ。
でも、流木や、石、
時には水草のコケも食べてくれるしね。
そこは、この道具じゃ掃除できないし。
しかも、巻いた貝殻がとってもチャーミングだから、
意義はありありだね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. おはようございます

    どんだけのペースで作れるんですかぁ!
    1日1個は凄すぎでしょ

    ( 08:17 )

  2. 揖斐エビさん

    もちろんのことながら、一日に一個作ってるわけじゃないですよー。
    製作中、材料物色中、構想中、のDIY群から、
    完成したものを随時紹介しているので。
    まぁ、今回のは簡単なので構想から20分で、チョチョっと作りましたが、

    ( 10:16 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。