上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




我が家には、100均で買ってきた、
12cmほどのガラス容器水槽があります。

余ったモスとランプアイの子どもが入っています。

また、水槽内に突如現れた生き物は、
観察のためこちらに移されます。

特に巻貝系、
おそらくラムズホーン、
水草と一緒に我が家にやってきます。
小さくてウジャウジャいるのは、
ちょっと嫌なので、
こちらへ移動させちゃいます。

発見時は1mm程度だったヤツが、
1cmほどに成長したので、
お掃除用員として、
メイン水槽へと戻されることに。


早速、隅々まで気の行き届いたお仕事を開始してくれました。

次の朝

浮いてまーす。


何で浮いてるのーって、
前も疑問に思っていたのですが、

口、パクパクしてる。
水面のゴミとかを食べているようです。

我が家の水槽で問題となっているのが、
水面の汚れ、
油膜とかとろみという感じではなく、
幕が張ってしまう感じ。
見た目では、あまり気にならないのですが、
表面だけをビーカーですくってみると、

白いアカのような物が確認できます。
とても細かい物のようなので、
プランクトンやバクテリアなどの、
微生物の死骸なのかなぁと、思っているのですが、
いまだ確定できていません。

このアカが出るまでは、とろみの悩まされていたので、
考えるに、とろみの進化系最上級がこのアカなのでは?

まぁ、これが発生するので、
定期的に潅水を実施するスイッチになるわけで。
モノグサな自分としては、
そろそろ潅水だという、お告げがわりです。

浮遊性の汚れなので、
水槽の水自体はとても綺麗です。
しかしながら、餌が留まってしまったり、
水槽の淵が汚れやすかったりするので、
根本的な解決は必要だなぁとも思っています。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。