上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




お昼前にちょっとだけ時間が取れたので、
駒草園さんに突撃してきましたー。

むむ、営業中の札は出ているが、
店内は真っ暗だぞ!
やっているのか?
こんちはー!!
マスターは、水槽掃除に大忙し。
そうなのです、
11時オープンのお店に、
10時に襲撃してしまいました。
襲撃の気配を感じたのか、
いつもより少し早めに開けたとのこと。
さすがマスター。


3:す、すいませんー。
でも来たので何かください。
マ:まぁ、そんなにアセりなさんな。
新作水景でも眺めて行きな!

そうなのです、今回の目的の一つは、
前回の訪問で一部紹介した、
”たちあげろ10本!”シリーズの
水槽を舐め回すこと!!

お掃除前の水槽を激写させてもらいましたよー。

おおー、エンゼルフィッシュ、
これとネオンテトラぐらいは、
私でも知っておりますぞ!!
いっぱいいるなぁ。
こういう水槽もいいなぁ。
豪邸を建てたら、玄関に置こう。


うわー、数で見せるのもいいなぁ。
これが、魚の販売水槽とは思えない。
いいなぁ、このスタイル。


ハンパない数のグリーンネオンテトラ!!
仕入れてから全然落ちないという程度の良さ。
やっぱり調子の良い生体は魅力的です。
うちに持って帰って、
次の日にはお亡くなりになる。
なんて、切ないですからね。

今回気になったのがこちら

これおっしゃれー。

水も入っていないんですよー。

このお店にいると、
水槽のあまりの透明度に、
水が入っているのか、入っていないのか、
わからなくなることがよくあります。

それから、

これ。
石に這う根っこ。
これは、昨日今日水草を始めた私には、
とても作り出せない自然と人間の共作。
水槽を長期間維持することによって作り上げることのできる景色。
作業終了が即完成の工業系の私には、
とても新鮮で衝撃的です。


先日、おねだりした水草。
こちらでは、ほのかに色づき、
とても色っぽくなっております。
うちのもこうなるかなぁ。


前回訪問時に一目惚れしたこの子。
クラウンキリー『今日は連れてってくれるの?』
3:ごめんよ、他の子を待たせているんだ。
『ひどい…』
そうなのです、
本日の目的の一つに、
ハナビさん歓迎会実行委員として、
お迎えに上がるという使命が。
ごめんよキリー…。

ひととおり、店内を物色して、
もらえそうな物をリストアップし、
マスターにおねだりを開始する。
3:マスター、今日もなんかオクレヨー。
マ:うーん、そうだなぁ。
これなんかどうだい?
息子さんの試験管にもってこいの一品だぜ。

そう言いながら切り出してくれたのは、
チドメのお花。

マ:試験管の一番右側が空いてるだろ。
そこに差しなよ。

てなかんじでおねだり成功です。
しかも、撮影しやすいように、
日向でカットしてくれるこの気配り、
マスター、いつ見てもダンディだなぁ。

再度店内へ

入ってすぐにある水草水槽。
半陸上で育っていて、
自分はとても気に入っています。
人間の手が入ることを拒むかのような
生えっぷりに自然を感じます。
アールヌーボー感がたまらない!


この石もいいよねー。
軽いし、かっこいい刻みだし、
水草植える窪みもあるしねー。
まだ、在庫がいくつかありましたよ。
もし次に水槽を立ち上げるなら、
石メインが良いなぁ。

そうそう、忘れちゃいけない本題中の本題が。
ブログで入荷紹介があってから、
なんとしてもお迎えしたかった、
ミクロラスボラ・ギャラクシーことハナビ。
ずっと前から欲しかったんだけど、
なかなかレアなお魚で、
入手できずにいたんです。
が、

250円!!マスター、この値段で大丈夫?!
全部ください。
水槽内には5匹残っていたので、
全員お迎えすることにしました。

3:でも、マスター、
このレイアウト水槽から、
どうやって魚を出すんですか?
マ:うーん、こうだろ

おもむろにレイアウトを崩し始めるマスター。

みるみる間にスッカラカン。

マ:ほら、魚がすくえるだろ。

うへー、あんな綺麗なレイアウト、
躊躇なく崩しちゃうんだー。


そして、レイアウトを組み直すマスター。

マ:こう置いて、

マ:こう置くだろ。並行にならないようにな。

マ:これでいっちょ上がりだ。

その間、40秒足らず。
しかも、さっきとはまた違ったレイアウトに。
レイアウトは、センスと経験だな。
この人は、両方すごいや。
と、マスターのことを
おネダリするだけの対象から、
尊敬すべき水草師匠&おねだり対象
に上書き保存しました。

しかし、底砂が砂利とはいえ、
レイアウトを組み直した直後とは思えない濁りの少なさ。
砂利系もいつかやって見たいなぁ。



よーし、水草もらったし、
はなびも買ったし、帰るぞー。
ん?
んんん?

なんじゃぁこの水々しい水草はー。
3:マスター、これ、ナニ?ナニ?
マ:これに目をつけるとは、
ずいぶん成長したな。
これはヘテランテラだ。
3:くれるの?
マ:よし、やろう。

3:えー、さっきのと全然感じが違うよー。
マ:こいつは匍匐させることができるのだ。
あれをこーして、あーやれば、
さっきのみたいになるんだ。
3:へー、すごいなー。
いっぱいオクレよ。
マ:ほれ、持ってきな。

てなぐあいに、
今回も、2種類の水草のおねだりに成功しました。
ミッションコンプリート
やったね!

※実際のマスターの口調は、とても丁寧です。
当記事によって、変なイメージを持たないでください。
詳しくはお店で確認を。


家に帰って、
早速、

はなびさんを温度合わせ。
ADA20th袋に入れてもらっちゃったー。
慎重に水合わせをして参戦終了。
新しい環境になれるまでは、
飛び出しちゃっても大変なので、
水位を大幅ダウン。
水槽淵から4cmまで下げました。
まだ、おっかなびっくりで、
カメラも怖いようなので、
写真は後日アップします。

チドメ、チドメ。
これは覚えられそうな名前だぞ。
きっと、戦で傷ついた武士が、
血を止めるために使った野草だな。
(ネタのつもりで書いたのに、
調べたらあながち間違っていなかった。)

白い花は丸くて可愛らしい。

さっそく息子の試験管の研究所に。

うーん、いいかんじー。

以前おねだった、(おねだりの過去形)
ポリゴナムも元気です。
一番左であまり写っていないけど。

そして、ヘテランテラ

おお、ヘアグラスみたいなのとか、
いろいろ混じってるぞ。ラッキー。

それにしてもヘテランテラとは
覚えにくい名前だなぁ。




よーし、頑張って植えるぞー。

おまけ
チドメは、水槽内の陸地にも植えて見ました。


マスター、本日はありがとうございました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. おはおうございます

    センスある人はいいなぁ~
    私なんか10年水草やっててもレイアウトセンスありません><

    ( 09:44 )

  2. 揖斐エビさん

    年数も大事ですが、多くの水草をさわれる環境が大事なんだと思いました。
    よーし、水草畑を作るぞー。
    ベランダに。

    ( 10:48 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。