殺虫剤事件により紹介が遅れましたが、
本日の様子までをご紹介いたします。

以前の記事のとおり、
駒草園からやってきた、
ミクロラスボラ・ギャラクシーことハナビ。


驚きの値段と、生体の状態の良さに、5匹をお迎えすることに。


恥ずかしがり屋で、
初日は隠れたまま。


翌日はずいぶんと落ち着いたようで、
他の魚と群泳中。
ミクロラスボラ・エリスロミクロンとは、
仲が良く、一緒に泳いでいることが多いです。

本日の様子。

ヒレのオレンジ色も
体の花火模様も、
ハッキリとしてとても綺麗です。

尾びれがチョット切れちゃってるなぁ。

渓流魚をそのまま小さくしたような魚で、
とても気に入っています。

水面付近には寄らず、
中、低域を泳ぎます。
ランプアイが上、中域なので、
ちょうどいいかなぁ。

水面に浮かんだ餌は、
今のところ食べません。
ブラインシュリンプと
沈んできたフードが主食です。

熱帯っぽくない雰囲気がとてもいいですねぇ。
国産淡水魚でこのサイズはいないので、
沼フェチとしては、ありがたい存在です。
(我が家ではランプアイの3cmが最大)

泳ぐスピードはかなり早いので、
スペースをしっかりと取って
水槽をリフォームしました。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿