上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




我が家の水槽は、
キッチンのカウンターに設置しています。
バックスクリーンを外して、
周囲と一体化するイメージで、
水槽をレイアウトし始めると、
なんだか、ゴチャゴチャしたものが
気になり始めました。

メンテナンス道具類:
試作ですがスタンドを作成し、
見せるものと隠す物を区分しました。
照明:
これは、アクアスカイ301の2灯にて、
現在進行中のDIYです。
ろ過装置:
やっぱり隠してしまいたい。
諸々一緒に。

ということで、
アクアスカイの正式導入を前に、
ろ過装置の見直しを行うことにしました。

予算はあまり取れないので、

2つで7000円ほどの、
エーハイム500をチョイスしました。
エーハイム500は、
東日本用西日本用があるので、
注意が必要です。

1台はエーハイム サブフィルター2213にしようとも思いましたが、
ダブルタップ2つと、
インペラーの予備を買うぐらいなら、
それらが同梱された
エーハイム500の方が安くつくので、
こちらを2つ購入し、
一つのモーターを動かなくして使うことにしました。

ダブルタップは3つ使うので、
一つが予備。
インペラーはサブフィルターになる方が不要なので、
一つ予備となります。

サブフィルターには、
物理ろ過と、ヒーターのビルドインを実装し、
CO2はフィルター後の
パイプ上に設けたいと思います。

それに伴い、
カウンター下には、
フィルターボックスを新造し、
その中に2つのフィルターと、
CO2機器一式を隠してしまおうと思います。

カウンターの強度は問題ないのですが、
ついでなので、補強も兼ねたBOXとし、
周囲と違和感なく仕上げて行こうと思います。

とりあえず、仮運転を始めました。

えっ、むしろゴチャゴチャしたって?
これが今後どうなるか、お楽しみに。
頭の中の設計図によれば、
結構シンプルに納まる予定です。

吸配水パイプは、
もちろん透明にします。
ホースは、全部見えなくなってしまうので、
緑のままでもいいのですが、
シリコンホースがあるので、
取り回しの採寸後に変更します。

予想以上に水流が強かったのですが、
サブフィルターを噛ませて見て、
それでも強いようなら、
配水を工夫しようと思います。
しばらくはシャワーパイプで我慢。

エーハイム500ですが、
いままでのイーロカに
比べればうるさいですが、
固体伝播音というよりも、
モーターそのものの音がします。
まぁ、低周波っぽくないので悪くないです。
寝室ならNGだと思いますが。

まぁ、新品なので、
モーター周りがこなれてくるまでは様子を見て、
その後、手を入れてあげようと思います。

アクアスカイ改と合わせて、
カッチョ良く仕上がるはずなんですけど、
どうなるかはまだまだ未知数です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。