上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




エーハイム500にヒーターを
ビルドインしました。
導入から1週間、
漏水等の問題もないようです。


諸先輩の記事をみると、
フタに穴をあけてコードを通す方が大半なのですが、
自分はケースに穴をあけました。
ヒーターの位置出しが簡単だし、
ヒーター交換時のコーキング剥がしも容易そうなので。

ヒーターのトラブルに気づけるよう、
水温計のセンサーも通し、
フィルター内部の水温を計測するようにしました。

濾材は荒目のスポンジ一枚のみとし、
インペラや電源コードは外し、
ただのケースとなっています。


ヒーターのパイロットランプはケース外部から確認できました。


水温計のモニターはキャビネット外部の
見やすいところに設置。
晩酌時にチェックします。


キャビネット内に電源スイッチをつけ、
コンセントの抜き差し無しに
フィルターの電源を切れるように。
このあと、ヒーターもスイッチに接続しました。


ヒーターinフィルターの後に、
同じくエーハイム500を設置。
こちらにはタップリとろ材をいれます。


ちょっとモーター音、
というより振動音がうるさいので、
ケースを外してみると、
単なる空洞。
音を増幅する太鼓状の形状になっていたので、
防音材を詰めようと思いましたが、
モーター周りは完全防水。
ケースのカバーは撤去して使用しています。
下に敷いた防振マットと合わせて、
限りなく無音になりました。


給排水パイプはカウンターを突き破りパイピング。
ホースが見えないように、
50cmのアクリルパイプを
目一杯使用して作成しました。
メンテナンスが楽なように、
ダブルタップが通る大きさの穴にしてあります。

カウンターに穴をあけるのは多少抵抗がありましたが、
水槽左にスペースを取り、
90cmまでの水槽は置けるようにすることで、
自分を納得させました。
カウンター奥行きは30cmなので、
置ける水槽は限られますが…。


吸水パイプはカウンターの構造上、
水槽奥行きの中央ぐらいになりました。
油膜取りを設置しているので、
この位置でいいと思うのですが、
将来的に目立たない
流木の後ろに移動するかもしれません。
その際は、やや複雑なパイピングが必須となります。


水槽周りスッキリ計画の一環として、
ヒーターのビルドイン、
フィルター収納キャビネット、
と作成してきましたが、
あまりスッキリしませんでした。

やはり、メンテナンス台を
作り直したいと思います。
魅せるツール類を入手するまでは、
扉付きのメンテナンススタンドの方が、
いいのかなぁ。
開いた扉が作業台になるように
手前に倒れる扉にして、
その中にツールを下げられるようにしたいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. ななすけ

    いきなりタイトルはっちゃけはじめてどうした(笑)
    ビルトイン!
    もすごいけど何よりびっくりしたのが外部フィルター二個使いなことでした。
    どーりで立ち上がり早く透明度高いわけですね。
    ばんきん汁少しください。
    水槽まわりカッコイイー まるで秘密基地 一度見てみたいです!

    ( 20:10 )

  2. ななすけさん

    タイトルに困った時は、"の巻"を付けるでござるよニンニン!
    一個はほぼ空っぽのフィルターですけどね。笑
    ばんきん汁には、洩れなく油膜がついてきますけど…。
    秘密基地計画はさらに次のステップへと進みます。
    メンテナンス器材&カメラを収納できる収納を作成予定!
    ですが、今月の残金300円、20日まで頑張らねば。
    いつか遊びにきてくださいな。

    ( 22:48 )

  3. ななすけ

    残りの300円でアサリ買って砂抜きを観察して遊びましょうよ
    更に秘密基地が拡大していくんですね。
    いつか種水交換しましょう!

    ( 23:32 )

  4. ななすけさん

    だめです。発泡酒を2本買います。キッパリ
    小学生の頃、アサリが生きているか試すために、
    熱湯にいれたことがあります。
    一瞬にしてベロが出てきて…。
    いくら味噌汁にされる運命とは言え、
    恐ろしいことしたなぁ。

    種水交換面白そうですね。
    各水槽のバクテリアを掛け合わせて、最強のバクテリアを作るのだ。
    水冷闘士バクテリアンファイト 金曜午後6:30テレビ東京系でスタート。

    我が家の種水は、まだ日が浅いですが、
    将来有望種がてんこ盛りですよー。
    期待していてくださいね。

    ( 23:59 )

  5. はじめまして、みいぱぱと申します。
    DIY素晴らしいですね!
    色々と自作されててすごいと思ったら、カウンター穴開けてパイプ通すとは素晴らしすぎです!
    自分にはそこまで妻を説得できるか自身がございませんw
    しかも、重量の補強を兼ねたろ過装置の目隠し。。。
    333ばんきんさんのお仕事何やってるのか、そっちにも興味湧いてきましたw
    今後もどんなDIYが出てくるのか楽しみにしております!

    ( 02:17 )

  6. みいぱぱさん

    コメントありがとうございまーす。

    もともと住宅メーカーに務めていたので、
    自分で設計した家なのですが、
    家は、その都度好きなように弄るのが良いと自分では考えています。
    壁だろうとカウンターだろうと、
    その気になれば、以外と簡単に作り直せるのです。
    家は、建てた時が完成ではなくて、
    住んで弄って、常に変わりゆくものだと思っています。
    なので、壁に穴を開けて収納を埋め込んだり、
    ティッシュボックスを埋め込んだり、
    携帯充電場所を埋め込んだり、
    カウンターに穴を開けてパイプを通したり、
    毎日飽きることなく家を弄っています。

    お仕事ですか?
    現在は、建築関係の教育職についていまーす。

    ( 02:43 )

  7. こんばんわ~
    333ばんきんさんの更新が早すぎてどの記事にコメント書いたか探してさまいました(^^;
    自宅の設計をご自分でされて建築関係にお勤めとは。しかも改造してるのって水槽周りだけじゃないんですねw
    しかし、さすがに水槽までビルトインはさせないんですねww
    DIY当面封印はちょっと寂しいですがご復帰されるのをお待ちしております!

    ( 01:32 )

  8. みいぱぱさん

    埋め込みもいいけど、水槽はメンテしやすいのが一番ですね。
    裏の部屋からメンテできるならありかも。
    蛇口作って。
    最近の水道管は、ホースになっているので、
    簡単に増設できるんですよね。

    ( 11:00 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。