上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




ななすけさんのブラインシュリンプ生産工場を見て、
何か閃きました。

とりあえず、うまくいくかどうかお試しで、

こんなものを水槽に挿入して見ました。

流木島の後ろなので、
目立たない場所です。

お試し版には、
歯ブラシセットのケースを使用しました。
ここに塩水とブラシュリエッグを投入。
エアレーションは無しです。

2日後…。
一匹たりとも孵化しておりませんがな。
うーん、酸素供給面積の問題か?
やはりエアレーションするか?
むむっ!
な なんと!

ブラインシュリンプの卵と
外国産ホウネンエビの卵を間違えとる!
淡水のホウネンエビを塩水に突っ込んどるー!!
ホウネンエビの卵、高かったのに…。

今度こそブラインシュリンプを投入し、
2日後。
やったー。歯磨きケースでも孵化したぞー。

ということで、
我が家のブラシュリ孵化場誘致場所は、
流木島の影に閣議決定。
箱物は、試験管数本とし、
孵化にかかる2日のタイムラグを、
試験管の本数でカバーする。
裏から見た時に、
実験ぽくて素敵。(想像)
という次のステップに向けて発進!
したいところですが、
今月の小遣いはほぼ0円。
来月の予算が降りるか、
臨時予算案が通らない限り、
その歩みは牛歩のごとくです。

それと、
ハナビは、私が餌をくれる奴だと
認識し始めたようです。

カメラにもずいぶん慣れたようで、
カメラ目線連発。
やっぱりマクロレンズが欲しいなぁ。

あっ、餌くれる人や

おっ、餌係りが来たで

飲んだくれが来おった

本日も水槽戦線異常なし。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。