待ちに待った給料日!
そう、それは、2台目のアクアスカイを
駒草園さんに引き取りに行く日。

333:マスター、来たよー。何かちょうだいー。
マスター:来たな、おねだりボウズ。
3:それとアクアスカイのお金を、
耳を揃えて持ってきたんで、
保証書にハンコを押してくんねぇ。

3:むむむ、
なんか、色々と並んでおるぞ。

3:あー、これ、アクアジャーナルで見たやつだー!
いろいろセットになってお得なやつ。
知ってる知ってる。
ADAでしょー。

3:ぬおぉ、スピンの単品販売!
これ、めっちゃ欲しい。
でも、割るよね。
マ:割るなぁ。
3:でもかっこいい。
機能美だなぁ。
目的を追求したが上に得られたこの形。
ガラスでなきゃ表現できないこの形。
ADAは形に意味があるなぁ。
マ:ほほう、解ってきたな。

3:おおぅ、

3:ステンレスの小さいやつまで。
小粋ですなぁ。
マ:うむ、小粋だな。

3:象印から、
保温、加熱のできる
フィルターが出ないかな。
タイガーでもいいけど。
ついでにご飯が炊けるやつ。


水草講義受講中


マ:次はこれだ。
コレと、

コレは、

マ:同じ草だ!
3:なな、なんと!
明らかに前景草と中景草。
(覚えたての用語を
様子を見ながら使って見た)
両者が違うなんて、
草花学者だって知り得ない!
もしかすると、
こないだ貰ったケサランパサランと
同じ理屈ですな。
マ:ヘテランテラだが、まあ良い。
そういうことだ。
3:這わすか伸ばすかを、
頂芽でコントロールするわけですな。
マ:その通りだ。

3:では、

3:この石の上を這う草も同じ種類ですな。
マ:その通り。
3:でも、せっかくの石組み、
石の表情が隠れてしまって、
レイアウトとしては邪魔なのでは?
これを切って、
おいらにおくれよ。
マ:よし、やろう。

マ:これで修行に励むがいい。
3:ついでにADAの袋に入れておくれよ。

さらに物色

3:おっ、これは今流行りの木化石!
いいなぁ、かっこいいなぁ。
でも、このスケール感から言って、
流木や他の石と合わせるより、
木化石のみでレイアウトした方が
かっこよさそうだなぁ。
次の水槽レイアウトはコレにしたいなぁ。
3:こへっ、
この流木、イカすじゃないですか!
マ:うーん?それかぁ?
3:売りもんにしといてその反応はいかに?
マ:目の付け所が違うというか、
変わり者というか…。
3:これ買っちゃうよ。
マ:じゃぁ、まけてやるぞ。
3:やったねー。アクアスカイと合わせていくら?
マ:こんだけだ。
3:マスター、流木0円になってるよ。
マ:そうか、じゃぁこれだ。
3:やっほーい。マスターありがとー。
ママさんが居ないと、値切りやすいなぁ。
3:じゃぁ、買うもんも買ったし、
貰うもんも貰ったし、
仕事に行ってまいりまーす。

※実際のマスターは、
丁寧で暖かい口調の、
紳士的なお方です。





今回の購入物品

不思議な形の流木。
最終候補2つに絞ってこちらに決定。
かなり独特な形状だけど、
伸びた腕が素敵。
水上突破配置で、
腕からスポット照明を垂らしたり、
フクロウを留まらせるのも良い。
この時期、
電飾してクリスマスムードを高めると、
恋愛運アップ。


結局、両者の会話の中に
名前の出てこなかった葉っぱ。
(マスターは、333に水草の英名を言っても、
覚えないことを理解しているのです。)
もちろんADAの袋で。

早速、頂芽を植える。

頂芽を育てつつ、上に伸ばす分も植栽。

ヘテランなんたらとのコントラスト比もいい感じです。
そのケサランパサランテラは、
部分的に間伸びしてきて、

その黄緑っぷりと言ったら、
透ける天女の衣の如く。
水槽内で一番綺麗な緑黄色です。

おまけ

最近、やたらとカメラに
写りたがるハナビ達。


人口餌になれるどころか、
水面の餌にまで手を出すバンブル2号。


トリムした先っちょから、
真っ赤な新芽の出る葉っぱ。


お知らせ。
来月から、2ヶ月ほど、
DIY自粛期間とさせていただきます。
(お給料の上がる試験を受けるため)
DIY以外の記事は書いて行こうと思いますが、
更新頻度は落ちると思われます。
その間も、忘れずにポチり頂けると、
本人も喜びまくります。
(ポチり御礼設計図公開記事は
書く予定です。)
今後もよろしくお願いいたします。


マスター、本日もありがとうございました。
ウォーターフォールが出来上がったら、
侘び草を買いに行きます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿