上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




コーキングの処理も終わって、
いよいよ水槽内へ投入です。

まだ、飾るべき侘び草もなく、
さみしい状態です。

表面張力が強く、
均一な滝にはなっていませんが、
こなれてくると違ってくるかもしれません。

揚水ポンプはコレ。

水中ポンプの中では、
かなり静かなタイプだと思います。
量販店だと、ポンプ単体を買うより、
セットで買った方が安かったりしますね。


配水はアクリル手曲げのU字にしました。
上段の面積が小さいので、
シャワーにしなくても、
水は行き渡りました。

何もないのもさみしすぎるので、
モス岩を置いて見たところ、
寂しさが一層際立ちました。涙
早く侘び草を入手してこなければ。

一応、生体もいるので、
パネルヒーターの上に。
でも、

ブラインシュリンプ涌かしと
半分ずつ使っているので、
ほとんど効果なしです。
生体を維持するなら、
小型のヒーターは必須でしょうね。

そんなわけで、

我が家の水槽周りは、
ずいぶん賑やかになりましたとさ。

水槽は増やさないって誓ったのに…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. horsfie

    はじめまして^^
    いつも楽しく&自作品の完成度の高さに驚きながら、拝見させてもらってます♪
    ウォーターホールの滝部分ですが、
    「アクアリウムシリーズ ザ・熱帯魚水槽」という本の
    自作アクリル水槽のページで
    水が溢れ出る箇所にアクリル三角棒を付けると
    滝のように幅広く綺麗に水が落ちてくれるって書いてました^^
    もしよろしければ参考までに^^

    ( 14:46 )

  2. horsfieさん

    はじめまして。コメントありがとうございまーす。
    なるほどなるほど、3角棒ですか。
    水のカーテンが均一に広がった方が
    断然かっこいいですよね。
    だいぶこなれてきて、表面張力が弱くなってきたので、
    もう少し様子を見て、ダメなら三角棒を装着して見たいと思います。

    今日、熱帯魚雑誌を立ち読みしたら、
    新商品情報盛りだくさんで驚きました。
    が、雑誌の値段が高くて、さらに驚きました。
    でも、情報収集には、ネットだけじゃなく、
    雑誌も必要だなぁと実感しました。

    ( 00:01 )

  3. こんばんわ~
    これも手作りですか・・・
    333ばんきんさん、テクニック凄すぎです・・・
    自分にもこんなスキルあればとつくづく裏山~な気持ちで眺めておりますw

    イモリとコケ水槽もいい感じですね~♪
    底面ろ過も手作りなんですか??

    ( 02:00 )

  4. みいぱぱさんへ

    ありがとうございます。
    ちなみに、気の人形も手作りです。

    底面ろ過、メイン水槽ですか?
    パネルは購入しまし、水中モーターを取り付けて使用しています。
    イモリ水槽は、偽岩の裏に、
    eーロカを放り込んで、シャワーパイプを繋げました。

    なんでも作って見ることですよ。
    失敗しながらも、
    だんだんできるようになるもんです。
    いまだに失敗だらけですが…。

    ( 09:24 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。