上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




昨日は大量のポチりをいただきましたので、
ポチり感謝記事をアップさせていただきます。
本日分の通常記事、
完成 ウォ-タ-フォ-ルSS 侘び草置場
もぜひご覧ください。






アクアスカイ301も2つ揃ったので、
試作品のマウントに取り付けて見ました。

まずは、純正のマウントを下駄にして
設置してみると。

2灯、流石に明るいです。
301を2個買えば、
601より多少高くなってしまいますが、
今回は、一つ中古で譲っていただいたので、
601よりも安くすみました。
将来、大きな水槽を購入したら、
純正マウントに戻して、
30cmサブ水槽用としても流用できますしね。

601のように直列に並べるのもいいですが、
水槽の端のほうは、モスや陰性植物を
育てて行きたいので、
中央重点の照明配置としました。
もちろん、LEDは左右に移動できるので、
レイアウトの変更にも対応できます。
もし、アクアスカイ601のユニット単体が
発売になれば、追加することもできますね。

通常の高さだと、ちょっと明るすぎるので、

好みの光量まで持ち上げて見ました。

プラス5cmアップ。
このぐらい高くて良いようです。
メンテナンス時にも邪魔になりにくいし、
少し高めで行きたいと思います。

仮設置して見て解ったのですが、
水槽上部にある吊り下げ照明の明かりが
木製マウントだと遮られてしまいます。
LEDを切ったあと、
いきなり真っ暗になると魚が驚くので、
上部照明を点けています。
その光が届きにくくなりました。
やはり、アクリルで製作しようかと
再検討中です。

黒いコードの代替品は
銀芯の透明被覆コードにしようと思います。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。