ハナビが飛び出して干からびていました。
水槽から5mも離れたところで発見されました。
犬が運んだのかとも思いましたが、
うちの犬なら、
間違いなく胃袋に収納するでしょうから、
跳ねて行ったんでしょう。
尾ビレを突かれている個体が何匹かいたので、
追いやられて飛び出してしまったんでしょうか。
残念です。

それから、同じように突かれたと思われる、
弱ったハナビを発見。
尾ビレがほとんどない上に、
お腹もペコペコ、ガリガリです。
日に日に尾ビレが食いちぎられて行くので、

いったん隔離して、餌をあげることにしました。
丸々太ったら戻してあげようと思います。
長引くようなら、ビーカーではなく、
サテライトを設置しようと思います。


とにかくハナビにゾッコンで、
いつも気にかけているのですが、
タイムセールなるハナビの販売を発見!
1.5cmほどの幼魚だったので、
これは是非にと購入しました。

袋のまま温度合わせ。


ビーカーに移して水あわせ。

まだ幼魚とあって、
模様はイマイチですが、
これからの成長が楽しみです。

とにかく人懐っこい連中で、
いつも前の方を泳いでいます。
それにつられてか、
成魚も前に出てくる出てくる。
餌の時間以外でも、騒がしくなりました。
お気に入りのハナビが
いつでも見られるようになったのは嬉しい限り。
カメラにも指にも動じず、
しっかりと寄ってきてくれます。



水槽の水は絶好調。
キラキラのピカピカです。
が、黒髭苔が発生してきました。
そろそろカリウムが切れて、
リンが余ってしまっている状態かな?
いずれにしても、
立ち上げからそれほど立っていないので、
注意深く観察して行こうと思います。



ホシクサ欲しいな。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. noon

    観察してると、エサをいれた時だけハナビの赤いヒレを間違えてつつこうとしてる魚がいました。
    けど、多分ちがいますよね〜。

    ( 08:36 [Edit] )

  2. noonさん

    ハナビがハナビを追いかけ回しているところは見かけるのですが、
    実際に噛み付いた例は目撃できていません。
    ランプアイの場合は、一匹がターゲットになって、
    同種で攻撃していました。
    ターゲットが弱ってしんでしまうと、
    次のターゲットへと攻撃が移る。みたいな。
    ハナビもそのパターンだと嫌だなぁ。
    ゴビーやボララスは誰一人かじられていないんですけどねー。

    ( 22:44 )

コメントの投稿