アクアスカイ改造計画、
マウントが完成しましたー。

早速設置、と行きたいところですが、
水槽の下に板を差し込む形で作ってあります。
片持ち式なので、ひっくり返らないよう、
水槽が重しになるのです。

60LOW水槽といえども、
持ち上げるのは無理です。
水を半分抜いてから設置することにしました。
せっかくなので、
少しコケのついたパイプ類もお掃除することに。


メンテナンスを考えて、
ダブルタップが通る穴を開けておきましたから、
取り外しも楽々です。
水一滴すら垂らしませんぞ。


引っ張るタイプのパイプ掃除ワイヤー。
あまり綺麗にならなかったので、
漂白しました。
あっという間に綺麗になりますなー。
キッチンなので、漂白剤はすぐに出てきますし。


パイプが綺麗になったので、
洗浄中に水を抜いた水槽を持ち上げて設置!

流木でアームを作成してみましたー。
メインの流木1000円。
補強流木は海で拾ったもの 0円。
土台は貰ったイチョウ 0円。
足の部分は桜の枝 0円。
マウントは余り物の合板 0円。
マウント補強にタモ少々 0円。
水槽の下の台は18mm合板 0円。
色調を合わせるために、
オイルステインで塗装しました。

水槽がネイチャーを目指しているのに、
水槽周りが化学工場のようになってきたので、
思い切ってネイチャー、
というよりカントリー風になっちゃった。

ちょっと、流木が主張しすぎているので、
ツタを這わせたり、
エアプランツを乗せたり、
葉っぱを生やしたり、
フクロウを留まらせたり、
フチ子さんを引っ掛けたり、
ガンダムを飾ったり、
カエルのフィギュアを貼り付けたり、
蛇を巻きつけたり、
蜜を塗ってクワガタをおびき寄せたり、
キノコを栽培して美味しくいただいたり、
いろいろと、妄想は広がります。



製作中に気づいたのですが、
高さ23cmのLOW水槽なので、
水深は18cm程度。
アクアスカイ純正のマウントは、
通常の高さの水槽の水深に
合わせてあるわけで、
LOW水槽には、
明らかに近すぎました。

ということで、
水面から18cmのところ。
底砂から35cmのところ。
に設置しました。
充分明るいです。


本当は、どでかい流木一本もので
作れれば良かったのですが、
継ぎ足しとなりました。


何かを引っ掛ける場所。
干し柿とか。


マウント上部には秘密の突起が。


さらには今回、
どうしても実装したかった機能がコレ、

グイーンと回転して、

水槽のメンテナンスの邪魔にならない。
吊り下げ式だと、
ワイヤーの調整とか面倒ですが、
これなら、ちょいと引っ張るだけで、
水槽上部フルオープン!

そして、さきほどの突起は、

トレイ置き場に。
ハサミや、トリミングした葉っぱを置けます。


看板を設置しました。
施肥日や、魚の名前をメモ書きして、
マップピンで留める予定です。
え?みずくさの名前ですか?
前向きに検討します。


デザイン面で、不満のところもありますが、
形のいい流木を追加して、
また組み直す楽しみも
残したということにします。


前々から気づいていたけれど、
写真に撮って確信しました。

流木のボリュームに負けて、
水槽の幅、足りてない。
やっぱり、75cmか90cmのLOW水槽、
欲しいなぁ。
ボーナスで買えないかなぁ。ADAの。

水槽の左側、
30cmピッタリ空けてあるんだけどなぁ。


照明の電源方向が変更になったので、
タイマーや、照明強制オンスイッチを、
ろ過フィルター収納棚に移設したいと思います。
ついでなので、
フィルターとヒーターの
オフスイッチも並べて着けちゃいます。
餌やりの際、油膜取り器を止めないと、
浮遊餌が全部吸い取られてしまうので。

それを作って、
DIYひと区切りとなる予定です。
12月から2月中旬までは、
DIYはお休みとなります。
更新頻度も減ると思いますが、
たまには覗いてただけると嬉しいです。

みなさんのコメントとポチりが、
とても励みになります。
今後もよろしくお願い致しまーす。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. おお、これはすごいですね
    久々にツボにきましたw
    ネイチャーでかっこいいですわw
    スペースがあれば自分もトライしてみたいな
    10ぽちの気分ですw

    ( 13:25 )

  2. ななすけ

    アクアスカイをこんなに素敵なカントリー風に仕上げられるのは
    ばんきんさんくらいでしょうね。お疲れ様でした!
    お給料上がる試験頑張ってくださいねぇ~!
    お給料が上がったら更にDIYと水草と魚に使えますね(笑)

    更新が少なくなるのは残念ですが、DIY記事以外にも
    ハナビとか名もなき水草などの紹介、楽しみにしてますね。

    ( 14:04 )

  3. こんばんわ^^

    さすが、素敵な温かみのある作品ですね~^^

    機能、ビジュアル、遊び心etc、全て網羅されてる~^m^

    尊敬します!

    そして、そして、もう一つ気になるものが・・・・・w

    「おさんぽカエル」君だぁ~!!!

    我が家にも、スケルトンのハート君がおります!!

    かわええ~(*´`)♥

    ( 23:20 )

  4. きなこさん

    ステンレスやアクリルもいいけど、
    こういうのって、意外に売られていないのでいいかなぁって。
    水槽の枠とかも木にしたいと思っています。
    こういう目的で、流木を物色すると、
    いつもと違った流木に魅力を感じたりして面白いです。

    ( 01:39 )

  5. ななすけさん

    もっと流木があれば、流木アートみたいに
    カッコ良く仕上げられると思うんですが、
    流木は高くて…。
    海で拾える流木は小さいし、
    ダムで拾える流木は白っぽいし…。
    お金をかけずに作るとこの辺が限界かなぁ。

    エアプランツを載せて、ネイチャー感をアップさせたいとおもいます。

    給料が上がっても、小遣いが増えるかは未知数です。笑

    ( 01:44 )

  6. ちゅんちゅんさん

    作ってる本人は、これが良いのかどうか、
    わからなくなってくるんです。
    完成してからしばらくすると、客観視できるようになるんですけどね。
    褒めていただけると一安心です。
    が、装飾でさらに変化する予定ですので、
    今後にご期待ください。
    水草水槽のように、時間の経過と共に変化して行きますよ。

    スケルトン!いいなぁ。
    すっごい欲しかったけど、
    結局出なかったんですよ。
    結構買ったのに。

    ( 01:49 )

  7. もうスゴ過ぎてわけがわかりません。
    DIYがおやすみなので更新が減るアクアリストはばんきんさんくらいでしょうね笑
    家が近所なら水槽周り全部ばんきんさんにお願いしたいところです。
    今後も楽しみにしておりますよ。

    ( 02:00 )

  8. noonさん

    そうですね、ほぼ毎日何かを作って生きているので。
    DIYできなくて、狂ってしまわないか心配です。

    写真に撮ると、水槽だけを切り取って表現できますが、
    日常、目に入るのは水槽だけじゃなくて、
    その周辺も含めた景色じゃないですか。
    だから、水槽周りを全部、好きなようにいじり倒したくなっちゃうんです。
    構想は溢れんばかりですが、
    お財布は枯れっぱなし…。

    ご期待に添えるよう、がむばりまーす。

    ( 02:07 )

  9. Re

    はい(^-^)/

    楽しみにしてしています♪

    カエル君、水色かミドリが欲しかったんですよ~(´・ω・`)

    スケルトン君は、透明な体の中に、赤いハートが入っております!

    ちょっと、グロっと思いましたよ・・・・・w

    も一回チャレンジしようとしたのですが、もう売り切れておりました~(>_<)

    残念・・・・(´;ω;`)

    ( 23:21 )

  10. ちゅんちゅんさん

    ずいぶん前に入手したカエルなのですが、
    嫁さんが気に入っていて、
    いまだに飾られています。
    携帯につけておいたのは、
    千切れてなくなっちゃいましたけどね。
    こういうの、大好きなんです。

    ( 23:33 )

コメントの投稿