上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




60cmLOW水槽を横にずらして、
90cm水槽を置いてみました。

でかい!
高い!
何という存在感。
水槽というより、もはやこれは、壁。

あれ?
水槽、2ついけるんじゃね?
いやいや、
2つ設置することが
可能なのはわかりましたが、
私のような素人が、
90cmに手を出したことだって
おこがましいのに、
2つも水槽を維持するなんてとんでもない。
邪な考えは抑え、
60cmはキチンと撤去するぞと
改めて自分に言い聞かせます。

2つ並んだ姿も綺麗なんですけどね。
一つでいいのです。
蛇口も届かなくなりましたしネ。

ん?
先日貰った180cm水槽、
ここに置たんじゃない?
いや、あれはオーバーフローだし、
180だと浄化装置買わなきゃだし、
まだ磨き終わってないし、
あれ、玄関に置いてアロワナ飼うんだし。
嘘です。
アロワナは飼いません。
流石に180だとカウンター下の補強が、
かなり大掛かりになってしまうので、
ここへの設置は断念したのです。

余談ですが、
私、高校生の時にアロワナを飼っておりました。
稚魚から45cmまで育てたのですが、
アロワナはジャンプして、
フタを突き破り床へ。
巻き上げた石が水槽を破壊し、
床は水浸し。
教科書はふにゃふにゃ。
水の生き物が死んだら、
水に返してやるんだと聞かされていた私は、
45cmのアロワナを農業用水へ流す。
村の爺さんが、得体の知れない魚が流れてきた、
これは新種に間違いねぇ。
と、大騒ぎになり、
煎餅を持って謝りに行ったのでした。
いくら国産ブリード個体でも、
たとえ死体といえども、
外来生物は、
川に流してはいけないと、
身を持って体感致し、
深く反省したことを思い出しました。
(ここに、当時のアクア歴1年を
追加することを宣言いたします。)

話は戻ります。


何ということでしょうか。

まるでここに90cm水槽を設置することを
予期したかのように、
水槽上部には吊り下げ照明が。

嫁さんに聞いたところ、
その照明は要らないから、
水槽に使っていいと。

これはありがたい。
吊り下げのワイヤーや金具が不要な上、
電源まで確保できました。
もちろん、アクアスカイを使用するので、
DIYが必須ですが。
せっかくなので、
ACアダプターとタイマーは、
既存の照明のスイッチ付近に設置し、
水槽周りはシンプルに仕上げちゃいましょう。
DIY自粛期間中なのが
残念で仕方ありませんが…。

今回の流木、
初使用の物もあるので、
いっそ、アク抜きもやっちゃいましょう。
こんな大きな流木が入るバケツ、
持ってませんからね。
というこじつけで注水。
置いたら、水、入れたいですよね。

蛇口、ギリギリでした。
水槽の背が高くなったので、
本当にギリギリでしたが、
淵に引っ掛けることができました。
今回は、アク抜きということで、
浄水ではなく、お湯です。
熱湯じゃありませんが、
なんとなくです。


運用予定水位よりも
多めに入れてしまいましたが、
流木を少しでも
漬けておいたほうがいいでしょう。

砂利の到着までこのまま放置します。

もちろん、水は全部抜きます。
が、
後ろはキッチンのシンク、
給水も排水も楽チンです。
面倒くさがりの自分が、
水槽を維持できるのは、
この設置場所のおかげです。

そして、
それを許してくれた
嫁さんのおかげでもあります。
キッチンは女の城ですから、
そこに旦那の趣味を設置させてもらえるのは、
とてもありがたいことだと、
改めて感謝しております。

しかし、本当に壁だなぁ。

水槽前の特等席で、
ビール(正確にはリキュール発砲性)を飲む。
うーん、最高ですなぁ。

イームズの椅子とか欲しいなぁ。
絶対無理。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. でかっ!

    めちゃ良いですねぇ!
    流木も、水槽も!
    流木ってハマリますよね。
    必要ないのに、今買わないともう出会えないかも。と思うと
    つい買ってしまいます。
    レイアウトとDIY楽しみにしてます♪

    ( 00:54 )

  2. ユウキ

    ばんきんさんのエピソード1に爆笑!いや合掌、、

    やはり水槽を眺めながらの発泡酒はサイコーですね。60撤去⁈

    否決します(また爆笑

    ( 00:56 )

  3. 90cmさすがに迫力ありますねぇ
    個人的に大型の水槽はにぎやかさだけじゃなくて静けさも感じられるのが好きです
    空間が広いからでしょうかね、これでますますビールがすすみますねぇ
    爺さんは新種発見ならず残念!(笑)

    ( 01:27 )

  4. aquafox

    はじめまして

    はじめまして、こんにちは。
    aquafoxと言います。
    いつも楽しく見させていただいています。
    90cm水槽は仕事が増えますが、60cmよりも見ごたえがあって絶対に楽しいと思います。
    慣れるまで大変かもしれませんが、頑張って下さい。

    ( 12:50 )

  5. えび職人さん

    流木って、魅力的ですよねー。
    水槽にいれなくても、色々と使い道があるので、
    変わった流木を見ると、妄想MAXです。
    ネイチャーや、カントリーな家具も好きなので、
    物欲が止まりません。

    ( 23:58 )

  6. ユウキさんへ

    本当に迷っているんですよ。撤去するか。
    でもね、60の浄化装置も、水草も、
    90に流用予定なので、
    60を維持するとなると、
    相当な出費が…。
    壁掛けフィルターのベアタンクでストック水槽に。
    とかも考えたんですが、
    自分の性格からすると、
    宝箱は一つだからこそ大切にできるかなって。
    宝くじが当たったら、維持継続します。笑

    ( 00:02 )

  7. どしっぽさんへ

    おっしゃる通りですね。
    水だけの空白が演出できる。
    これは魚を引き立ててくれるし、
    水槽内のコントラストを強調してくれそうです。
    LOW水槽派でしたが、
    高さの意義が解りました。
    本当は、奥行きも欲しいんですが、
    カウンターの奥行きが30cmなので、ここは妥協です。
    いつか、奥行きのある水槽で、
    コンテストに出品できればと考えております。

    ( 00:05 )

  8. aquafox様へ

    コメントありがとうございます。
    いつも拝見しておりますし、
    神のように崇め尊敬しております。
    水槽内のレイアウトセンス、自分は唸るばかりです。
    とにかく圧倒的な表現力、脱帽です。
    なにぶん素人なので、色々と、ご教授願えれば幸いです。
    今後もよろしくお願い致します。
    リンクも貼らせていただきました。ご了承願います。

    ( 00:09 )

  9. noon

    ばんきんさんの家かわいーなぁ。
    みんなどんどんサイズUPしていくなーいいなぁ。

    ( 00:11 )

  10. noonさんへ

    写っているのはキッチンなので、
    ほとんど嫁さんの趣味です。
    あっ、でも、壁に色々と、箱がくっ付いているのは自分の趣味です。
    雑然とした収納が、自分のポリシーです。
    ここに吊り下げ照明がくるように設計した、7年前の自分に拍手です。笑
    30cmを三つにするか、ギリギリまで悩んだんですが、
    ろ過装置も3つ必要になるので諦めました。
    大っきいのも、ちっさいのも、それぞれ魅力的で、
    この趣味は長く続けられそうな予感がします。

    ( 00:23 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。