上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




沈めてアク抜き中の流木。

1日でずいぶんとアクが出たので、
全換水。
写真は2日目、結構出ました。

このまま、アクがある程度出きるまで、
1月以上は放置しようと思っています。
なので水槽のお引っ越しは
だいぶ先になる予定です。
60cmLOWはそれまで維持して行きます。
水草と魚のみの水槽は、
生体の様子がよくわかっていい感じです。

流木のアクによる、
水の茶色化が1月経っても治まらない場合、
水槽を立ち上げた状態で、
茶色いアクを取り続けなければなりません。

ブラックホール
なる商品が
定番だということです。
活性炭だそうです。

調べると、竹炭にも吸着効果があるとか。
しかしながら、
炭の吸着効果に期限があるらしく、
それ以後は排出をし始めるそうです。
定期的な交換は必須だそうな。
となると、少しでも安い炭で、
効果が出るのが理想です。

100均でアクア用の活性炭竹炭を買ってきました。
濁りをとって、アンモニアや有害物質を吸着。
理想的な謳い文句です。

水槽立ち上げ後にいきなり投入して、
効果があるかどうかを判断するのもなんなので、
生体のいない、今のうちに実験して見ましょう。



ー実験予想ー

茶色水の水槽に竹炭を入れる

竹炭が茶色成分を吸着する

水槽の水が透明になる

竹炭を取り除く

茶色成分は出続けているので茶色水になる

竹炭を再投入

透明になる

竹炭には茶色成分を吸着する効果があると解る

ー実験予想 ここまでー


100均の竹炭は2つ入りです。
実験の効果がわかりやすいように、
過剰に投入して見ましょう。
カレーを作る時に、
スパイスを入れすぎて、
子供達が食べられなくなる。
そんないつもの失敗は置いといて。


300円分 6袋を投入します。


もわ~って、みるみる黒くなる水。
これはすごい効果だ。
水の茶色っぽさが全く気にならない!
色でいえば茶色より黒の方が
強いのは周知の事実。

って、黒い水の方が100倍悪いぞ。
向こうが見えないし。

むむむ、
「濁りがなくなるまで、
よく洗ってから使用してください。」
うわー、洗うんですか。
洗っといてくれないんですか。
そういえば、
水槽、底砂、ろ材、フィルター、
しまいにゃ水草までも洗う。
アクア用品はあれもこれも洗って使う。
これはアクアの常識なのでしょうね。

まぁ、この濁った黒い成分も炭の粉末。
アクを吸着してくれるだろうし、
明日には沈むハズさ。


翌日

うわー、真っ黒のまま。
墨汁水槽。

炭は多孔質だし沈むのは時間がかかるのか。
いや、沈まないのか?
竹炭パックはもちろんのこと、
粉末成分すら沈んでいないとは。

しかも、

拾ってきた枝のカビまで黒く。
ヨシ!白いカビよりは目立たない。
エビさんも炭を食べて体内浄化。
いやいや、これはいかんぜよ。

茶色成分を吸着してるかどうか、
全く判別できないし…。
今日も全換水決定。

新しい水に入れ替えて、
茶色成分が溶け出てきたら、
よく洗った竹炭を入れよう。

実験はやり直し…。

説明書はきちんと読みましょう。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. おひさしぶりでーす。
    流木のアク抜きに重曹って入れてますか?
    アク抜きに効果があるとかないとか?

    確かに使うと水の色が濃くなるのが早くなるような気がしますよ!
    もし入れてなければお試しあれ♪

    ( 11:43 )

  2. 癒和さんへ

    お久しぶりデース。
    チョコグラの調子、良さそうですねー。

    重曹ですね。早速投入して見ます。
    水槽に入れちゃってるから、
    結構量が必要でしょうね。

    ( 22:47 )

  3. こんばんわ~
    あく抜き中な訳ですね~
    流木大きいので1ヶ月くらいは出続けそうな感じしますね^^;

    100均で鍋が売ってれば自分も流木のあく抜き用にしたいのですが・・・
    もしくは奥さんにもう使わないとだろうと思われる鍋を交渉して入手するとかw
    90cmの立ち上げ&DIY楽しみにしてま~す!

    ( 01:39 )

  4. みいぱぱさんへ

    流木を組む前に、鍋で煮れば良かったと後悔しています。
    組んでしまった以上、給食用の鍋でも持ってこないと煮込めませんからね。
    水槽の立ち上げは、2月中旬を予定しているので、
    ジックリとアクを抜きたいと思います

    鍋、100均では見かけないですね。
    リサイクルショップとかどうでしょう?

    ( 08:32 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。