上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




夕方から時間が取れたので、
アクアスカイを吊り下げる
レールを取り付け開始。

が、いろいろと問題が出て停滞です。


水槽はというと、

天然のブラックウォーター!!
悪い成分じゃないと思うので、
見た目が気にならなければOKかな。
魚たちはむしろ、快適そう。
光が届きにくくなるだろうけど、
この雰囲気もなかなかオツなので、
このまま日々の換水で維持することにします。
ブラックホールは少し入れました。

アクアスカイを吊るせていないので、

有茎草は右へ、

右へ。

チドメは、

爆殖街道まっしぐら。
砂利の小道が無くなるぞ。


で、本題のレール取り付け。


問題その1

レールに取り付けるフックは、
こんな感じに挟み込みます。
が、スムーズに動くように、
ネジを締め付けても隙間が空く仕様。
うちの天井は斜めなので、
フックが固定できないと、
アクアスカイが滑り落ちちゃう。
で、

ナイロンワッシャーを取り外して加工。

切れ目もいれて、
ネジを締め付けると
ワッシャーが広がるように。
これで好きな位置に
フックを固定できるようになりました。

問題その2
当然ながら、
水槽の上にレールを取り付けるのですが、
左右方向の位置は
フックの移動で対応可能。
前後はレールの取り付け位置に依存。
となるので、
天井にベストな位置を墨付けしないと。
で、
どこの家の物置にも転がっている、

レーザー墨出し器を引っ張り出します。
水槽のヘリに貼り付けて、
真上にレーザーを出せば、
天井への取り付け位置も一目瞭然!
のはずが、
壊れてる…。
仕方なく、メジャーで位置を出しました。

問題その3
天井の下地が見つからない。
野縁だと場所が悪いので、
野縁受けを探すも、
下地探しの針はそんなに長くない…。

下地探し どこ太 L


照明の重さはたいしたことないので、
明日、ボードアンカーを買ってきます。

ということで、
問題その3が解決できなかったので、
レールの取り付けは出来ませんでした。
残念。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。