現在の自作LEDライトは砲弾型のため、
照射角が狭すぎて、
スポット状になっているのが気になります。
リフトアップでごまかしてはいるんですけどね。

今回は、
3chipのLEDテープが安く売っていたので、
新しいライトを自作して見ました。



3chipだと熱が出るようなので、
放熱を考えて躯体はアルミをチョイス。


両面テープで組み合わせました。

テープ1本が1cm幅なので、
3cmの内法寸法に。


テープが60cm以上あったので、
3球カットして装着。
白2本、青1本で、99球。
それぞれにさらに3球ずつ入っています。


うーん明るい。


テスターでは消費電流が計りきれなかったのですが、
1本あたり1Aはないだろうと、
4AのACアダプターを使用しました。
(根拠はないので、自己責任で)

明るさは文句なしです。
まあ、蛍光灯並みに電力を消費してますからね。
導入の主な目的はスリムさです。
しかしながら、発熱がすごい。
さわれなくはないけど、
ちょっと怖いかな。
ホットボンドが溶けないので、
まぁ許容範囲なのかもしれないけど。

ちょっと明るすぎるし、
青色が強すぎるので、

白2本に変更。充分かな。
発熱も熱いお風呂ぐらいになりました。
2本でも、照射角度が広いので、
水槽の手前、奥を照らすことができ、
従来とは比べ物にならない明るさになりました。
おかげで、浮遊物が目立つように…。


リフトアップなしで照らしきれたので、
水槽のふちに載せる形でステーを作り設置しました。


追記
明る過ぎるのと、熱がハンパないので、
青を1球、白を2球と1球に減らして光らせました。
3chipだと好きな数だけ光らせられるのがいいですね。
というか、1chipを3本で足りたんじゃないか。って話。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. とも

    こんにちわ!

    だいぶ昔の過去記事にコメント、申し訳ございません。
    こちらのLEDテープで作った照明で水草の育成はできましたか?
    使ってみたその後のご感想が聞きたいです!

    ( 10:25 )

  2. 333ばんきん

    ともさんへ

    今のものはよく分かりませんが、
    当時のものは明るさがイマイチでした。
    見た目の明るさはかなりありましたが、
    あまり深くまで光が届かない感じです。
    当時はLow水槽にモスメインでしたので、
    問題はなかったように思いますが、
    現在なら市販品のほうが安価で高性能だと思います。

    現在はアピストマンションで使用しています。

    ( 04:40 )

コメントの投稿


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks