上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




問題その3を解決するべく、
ホームセンターで
ボードアンカーを買ってきました。
吊り下げ式アクアスカイは、
非常に軽量な上に、
天井に取り付けるレールは、
4箇所ビス留めなので、
一般的な壁用アンカーとしました。


180cm脚立を使ったのは、
いつ以来でしょうか。


水平はワイヤーの長さで調節、
水平器を利用します。


出来るだけシンプルになるように、
ワイヤー長さの調節金具は
最上部に取り付けました。


ワイヤーの長さが2m以上あるので、
地震が来たら、かなり揺れそうです。


設置高さは、水槽上部から15cm。
水槽と照明の隙間から、
キッチンの嫁さんが
居間のテレビを見るので、
これ以上は下げさせてもらえませんでした。


照明が非常にスリムなので、
運用状態でも邪魔にならず、
前から後ろからメンテナンスができます。


前面からはトリミング、
後面からは換水が、
問題なくできました。
完全にどかすこともできるように、
どこかにひもで
引っ張っておけるようにしたいです。


照明の上に物を置くのは無理っぽいです。
カエルのフィギュアが限界かな?


電源は下から。
透明のコードで供給しています。
コネクタで外せるようにしたので、
ワイヤー上部のフックと合わせて、
完全に取り外すことができますが、
脚立が無いと天井に手が届かないので、
外すことはないでしょうね。

これで、アクアスカイ吊り下げ式は、
完成としたいと思います。
90cm水槽に設置しましたが、
実際には60cm用ですね。
今回の90cmでは、
左を陸地の観葉植物と、
水中の陰性植物としているので、
そちらは吊り下げの蛍光灯で
カバーしています。

今回は頑張ったぞー。



現在の水の色を、
肉眼に近い色に補正すると、

こんな感じです。
かなり茶色いですね。
流木からの色素は出続けています。
半年で治まるかなぁ?

来週からは、
また、DIY自粛期間になる予定です。
本当かいな。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. はじめまして

    アクアスカイの吊り下げ方法を色々と調べていましたが
    とても参考になりました

    また、お邪魔させてください

    ( 00:42 )

  2. 333ばんきん

    かわさんへ

    はじめまして。
    自己満足で作ったものですが、参考になれば幸いです。
    なにか不明な点があればお尋ね下さい。

    ( 04:41 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。