上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





アオミドロ始めました。

60cm水槽の時は、
水面付近の流木に
モスのごとく生えていたので、
これはこれでありだなぁ。
と思っていたのですが、
今回は、ロタラに絡まっています。

こまめに取るようにしているのですが、
根本的な解決には至りません。

原因を探ると、
富栄養や直射日光などがあるらしく、
対応策としてはヤマトヌマエビに
食わせるのが良いらしいです。

砂利の底砂とはいえ、
餌はたっぷりあげているし、
肥料は充分、
富栄養は心当たり有りあり。

直射日光!

小さな窓ですが、
冬の間はキッチンに
朝の直射日光を取り入れるべく、
位置を調整して設計してあります。


南の小窓も、
冬場は充分採光できる高さに調整してあるのです。

私が設計しているので、
当然知っています。
寒い時期にできるだけ直射日光が入るように、
位置を練りに練って配置したのです。
まさか、ここに水槽を設置するとは、
その時は夢にも思いませんでした。

うーん、
照明は、自分が帰宅してから楽しめるように、
夕方の4時から0時までの8時間設定。
しかしながら、
午前中は天空光を受けているので、
実際にはかなりの長時間日射です。

とりあえず、

直射日光が当たらないように紙を貼りました。

これでダメなら、
肥料の検討。
それでもダメなら、
いよいよヤマトヌマエビか…。
ヤマトはデカくて怖いので、
ミナミさんに頑張ってもらいたいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. こんばんわ~

    立上げ初期はアオミドロ出やすいんですかね?
    うちはアオミドロが出たのがきっかけでヤマト投入しました
    デカいし魚襲いそうだしやだな~と思ってたけど
    今のとこ魚も無事でモスも綺麗になるし感謝の日々です
    ただ、アオミドロが出なくなったのが時間経過なのかヤマトのおかげなのか
    そこは謎に包まれてます(笑)

    ( 01:25 )

  2. どしっぽさん

    やっぱりヤマトさんが効果ありなのですね。
    先日、マスターに相談したら、やはり糸状の藻には、
    ヤマトの食欲が一番効果的とアドバイスをいただきました。

    ミナミも突っついてはいますが、あまり好きじゃないみたいです。
    まぁ、ヤマトなみにデカイミナミも我が家にはいるので、
    ヤマトさんへの抵抗感はずいぶん薄れてきたのですが、
    踏ん切りが付きません。
    色が赤とかなら良かったのに…。

    ( 07:39 )

  3. これです、アオミドロ。
    気付いた時には殖えてしまっていますよね。
    共にがんばりましょう^^

    ( 01:27 )

  4. サカナノートさんへ

    意外と、ロタラの奥の方に入り込んでいて、
    歯ブラシも、ピンセットもダメでした。
    いっそ、ヤマト満載のトリートメント水槽の新設かなぁ。
    随時経過を報告して行きます。頑張りましょう。

    ( 11:52 )

  5. こんばんわ~
    20cmキューブ水槽で立ち上げ直後にアオミドロが発生したことがあります。
    その時はレッドチェリーシュリンプを20匹ほど入れて、電気を消していたら、無くなりましたよ~
    思い切って、綺麗なヌマエビ系をいっぱい入れてみてはいかがでしょうか?

    あと、コケを食べる魚としたら、ペンシルフィッシュがいますね。
    まあ、餌があればそっちを食べるので、おやつ程度についばむって感じですが・・・

    他にはレッドラムズあたりでしょうかね。
    ただし、ラムズは爆植したりしますから注意です。

    ( 21:40 )

  6. DMnaoさんへ

    アドバイスありがとうございまーす。

    じつは、レッドビー、レッドファイヤー、レッドチェリー、ミナミで、
    合計50匹を立ち上げ当初から入れているんです。
    が、アオミドロは嫌いのようです。
    餌をあげ過ぎているので、
    藻に興味がないのでしょうかねー?
    どう見ても、ヤマトにしか見えない、4cm超のミナミ2匹は、
    気が向くと引っこ抜いてくれています。

    それと、我が家では貝が育たないという悩みもあります。
    石巻貝は、定期的に減少ラムズホーンは、
    すぐにお亡くなりになります。
    初心者の私には、原因が全くわかりません。
    魚は元気なのに貝だけ亡くなる環境なのです。

    また、いろいろとアドバイスを頂ければ幸いです。
    ぜひぜひ、今後もよろしくお願いいたします。

    ( 23:32 )

  7. 追伸ですw
    僕の場合、アオミドロが発生したときは一切の餌は入れてないですね。
    魚の分だけ餌を入れるか、餌断ちしてみてはいかがでしょうか?
    1週間程度は大丈夫ですし、水草入っていれば、何かと微生物が沸いて、小魚はそれを食べてしのげます。

    残餌や肥料はアオミドロの好物ですからね。
    この辺を減らしてみたら効果はあるのじゃないでしょうか。

    貝に関しては、家もすぐに死んでしまう水槽と卵を産んで爆殖しちゃう水槽があります。
    溶岩石の入っている水槽や使い込んだ大磯を使っている水槽だと生存率はいいかな?って感じですね。
    カルシウム不足で殻が薄くなってしまうというのであれば、サンゴのかけらなんてものを少し入れてみるのもありかもしれませんね。

    ( 23:59 )

  8. DMnaoさんへ

    早速のアドバイス、ありがとうございます。
    餌断ちですか、なるほどー。勉強になります。
    我が家では、ミジンコ類が勝手に湧いてくるので、
    魚は困らなそうですね。

    ご推測のとおり、残飯からの富栄養は、
    アオミドロ育成の好条件かと思われますので、
    まずは、餌やり回数の減少から、断食へと移行したいと思いますが、
    ついついあげてしまうんですよねー。
    腹一杯お食べって…。
    心を鬼にしてがんばります。

    貝についてのアドバイスも、大変参考になります。
    大磯は海から採取したものでしょうから、
    色々な成分が溶け出してくるのでしょうか?
    こなれてくれば、また環境が変わってくるのかも知れませんね。
    ラムズが爆殖する環境を目指して頑張ります。
    それはそれで、困るか。笑

    ( 00:12 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。