先日、無事確保されたハナビ?の稚魚。

サテライトにて、
すくすく育っています。

ハナビは、卵を一つずつ、
ゆっくりと産み落とすというので、
抱卵している個体がいないか、
毎日観察し続けています。

この個体、

全体的な発色が悪いし、
ヒレの柄もハッキリしない。
多分メスです。


餌をあげる前なのに、

お腹がパンパンです。

妊婦さんなのではないでしょうか?

とはいうものの、
ハナビの卵を見つけるのは至難の技です。
産卵場を用意して、
産んだであろうタイミングで
引き上げるのが常套手段だそうですが。
今回は、孵化したタイミングで捕獲、
隔離と行きたいのですが、
うまくいくかなぁ。

我が家のハナビは、
メスが圧倒的に少ないので、
抱卵個体はレアです。
ハナビの総数が増えて、
同時に抱卵する個体が増えたら、
産卵場を用意してみようと思っています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. ハナビはオスが綺麗なので、どうしてもショップでオスを頼んでしまってオス比率が上がってしまいます・・・
    と、言っておりますが、既にわたくしの水槽には一匹も残っておりません・・・(-ω-。`)

    ハナビは五本の指に入る好きな魚なので、稚魚が増えるのを楽しみにしてます!

    ( 00:03 )

  2. SUSさんへ

    そうなんですよ、ある程度育ったハナビを購入する場合、
    どうしてもオスが多くなってしまいますよね。
    小さくて発色の悪いものも混ぜてもらう工夫が必要かもしれませんね。
    ネットだと、小降りのハナビが流通しているので、
    それをチョイスすると確率も違うかもしれませんね。
    出来るだけ繁殖させたいので、
    いろいろなショップのハナビを仕入れて、
    血が濃くなりすぎないように意識しています。
    本日、知人が持ってきてくれるはずのハナビにも期待大です。
    朝がくるのが楽しみです。

    ( 00:10 )

コメントの投稿