上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




餌やり場を新造しました。

前回のものは、
餌を置いて沈めるタイプで、
その沈める作業が難しくてNG。

今回は、餌場を沈めたあとに
餌を添下できるようにしました。
これにより、
餌やり開始だけでなく、
足りなかった場合の追加も楽に。

10分ほどで各自餌を持って散会するので、
その後、餌場は撤去します。


屋根は微調整が必要そうなので、
後付けできるように設計し、
現在はまだ取り付けていません。


パイプの底に穴が開いており、
上から落とした餌が、
広場に広がるようにしてあります。


大繁盛。


食いしん坊がパイプの中に入ってきたりもします。
餌場の撤去時に逃がしてやります。

従来は、餌がモスの中に入り込んでしまったり、
沈む前に魚に食べられてしまったりで、
ついつい多量の餌をあげてしまっていたのですが、
この餌場だと、沈んだ餌を
エビが一粒ずつ持って行くので、
無駄なくあげられます。




レッドチェリーにしては
オレンジがかった固体。
レッドファイヤーとも違う。
こいつがお気に入りです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

    コメントの投稿


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。