上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




我が家は、犬が4匹も飛び回っているので、
居間は、毛とホコリでいっぱいです。
もちろん水槽にも…。

底面式フィルターだけでは、
水中に浮遊するゴミを取りきれないのと、
水流を作りたいので、
外部式フィルターを導入しました。

といっても、本格的なものは、
大きいし、高いし、隠す場所ないし。
ということで、以前買った、
小型のフィルターを改造してみました。

素材は、GEXの外部式フィルター
メガパワー2045です。

非常にコンパクトなのですが、
水槽内に圧送用のポンプが必要です。
水槽内にはこれ以上ポンプは置きたくないですね。
タンクは正圧になります。
パイプ類は圧力に耐えられるよう、
継ぎ目なく固めなくてはいけないので、
エルボーなどが使えず、
取り回しが大変です。
その辺りを今回は改造してみました。

ポンプをタンク内にいれる。
配管をスマートに。
が目標です。

まず、ポンプですが、
付属のものは大きいし、
意外と音が大きい。
ので、
いつものe~ROKAです。
小型のなのが魅力。
それほど静かではないですが、
タンク内に入れるので。


底に配置。
上から吸い込んで下から排出。
タンク内を負圧にすることで、
パイプに圧力がかからないはずです。


ポンプの分、底上げをしたいので、
プラ棒を接着しました。


タンク容量は減りますが、
水中のゴミを取りたいだけなので、
ウールマットが入れば良し。
冬場はヒーターを入れたいところ。


電源コードは穴をあけて通しました。

当然、切断して。
再接続時には、ハンダ位置をずらしておくと、
良いかもしれません。
もちろん、この上に被覆をしています。


タンクが負圧なので、
(実際の圧はほとんど0でしょうね。)
水漏れ対策は接着剤で済ませました。

これでポンプをタンク内に内蔵することができ、
水槽内がスッキリするはずです。

つづいて、吸配水管です。
アクリルパイプで作成しますが、
エビの手の届かないところには、
必ず苔が生えるだろうと、
分解洗浄が楽なように、
要所要所で継ぐことにしました。
パイプのレイアウト変更も可能ですしね。


アクリルパイプに砂を詰めて、
コンロで炙って曲げました。
詰めたのは、サンドブラスト用の
非常に細かい砂です。


吸排水管の完成です。
これだけ細かく分解できれば、
掃除もしやすいはずです。

今回、パイプの洗浄に使ったのはこちら。

スポンジを紐で縛ったもの。
これを通して洗いました。
残った砂は綺麗さっぱり。
紐を通す時は、流水に当てながら送ってやると楽です。


配水の出口はこんな形に。
流れができるように作りました。
12mmアクリルなので、
10mmのパイプに綺麗にはまります。
これなら交換・変更も楽ですから、
拡散や、シャワーなど、
違うバージョンも作っておこうと思います。


ろ材は、ドーナツと、竹炭、
もちろん今回の目的だった、ウールマット。

そして、完成品。






もう一つの隠された機能として、
自立ができること。
これにはこだわりました。
壁掛けフィルターのように
取り外しが簡単なうえに、自立できる。
パイプもキスゴムなしで保持できる。
そんな仕様です。

こんな風に、

水槽以外にも装着できるので、
大掛かりなメンテの時など、
魚の避難場所に設置できます。

では、装着・運用。



既製品のタンクを使用したので、
DIY感が少なく、
見える位置においても気になりませんね。

始動時は、タンクの蓋を開けて、
水をほぼ満タンにしてから動かします。
長期使用で空気が溜まってしまったら、
また足し水をします。
ちょいと持ち上げて、
水槽の水位に合わせてやれば、
ポンプを止めて蓋を開けても大丈夫なので、
ウールマットの交換や足し水も容易です。


うーん、新品のうちは、綺麗だな。

でも、ちょっと目立つので、



流木の裏になるように配置。
水流はきちんと作れていますが、
ゴミの収集効果はやや落ちるかも。



ようやく、中央のごみ取りフィルターを
外すことができました。


つぎは、左側の底面フィルターからの
配水パイプとポンプを隠すべく、
流木を配置したいと思います。
目指せ凹型配置。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. キューブ爺

    e〜Rokaからの接続

    最近、アクア熱が再燃してきた30cmキューブを愛するものです。
    楽しく読ませていただいております。
    今度、ご紹介していた方法でメガパワーを購入しようと思っていますが、
    e〜ROKAからフィルダー外へ出す、パイプ?ホース?はどんなものを
    使ったのでしょうか?
    ご教授頂ければ助かります

    ( 18:49 )

  2. 333ばんきん

    キューブ爺さんへ

    当時の記憶が曖昧なので、何とも言えませんが、
    ホームセンターの切り売りのホースを使ったような気がします。
    メガパワー内にイーロカを設置すると、
    ろ材容量はかなり少なくなりますので、
    現時点なら、壁掛け式のフィルターを使った方が、
    ろ過効率もメンテも楽なのではないかと思っています。
    当時は、外部フィルターの自作にハマっていたんですよね。

    ( 00:37 )

  3. キューブ爺

    お礼

    >ホームセンターの切り売りのホースを使ったような気がします。

    早速のご回答、ありがとうございます.感謝です.
    水草水槽なので、ひとまず美しさを追求したいと思います.

    ありがとうございます!

    ( 10:02 )

コメントの投稿


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。