テラ部分の虫、
霧吹きで水をかけると、
落っこちて、
魚たちが食べるのですが、
それほど美味しいわけではないようです。
この先、暖かくなって、
異常発生につながっては困るので、

天然成分の虫除けを買って見ました。

虫よらずスプレー

木酢液も入っているので、
モスには良くないかもしれませんが、
少量ずつ様子を見て吹きかけてみます。

同じくテラ部分に、
藍藻が発生したので、
藍藻退治薬も購入しました。

エクスタミン

テラ部分の藍藻は、
水分過剰な出水部分に発生します。

テラ部分の方が、
水中より手間がかかります。
キチンとした維持方法を勉強しないと、
この先、
乗り切っていけないのかもしれませんね。



イモリが、金網をすり抜けて脱走。

網目の調整が必要なので、
とりあえず、
フタをガラスに戻しました。

イモムシは、

ずいぶん開き、
息子は、

キノコの栽培を始めたようです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. テラ部分って意外と、手間がかかるんですね~
    水がある分、色んな生き物が寄ってくるのは、当たり前といえば当たり前ですけど
    できれば、綺麗に管理したいですしね・・・

    イモリさん、春の陽気に浮かれてお散歩しちゃいましたか~
    イモムシも広がってきて、キノコも栽培されて~春ですね~♪

    ( 14:21 )

  2. 333ばんきん

    kotoriさんへ

    独学なので、大変なだけかもしれませんが、
    webでも詳しく解説されている方がいないので、
    維持管理やトラブル対処法は手探りです。

    ビバリウム水槽を買っちゃおうかなぁ。
    キノコ、食べるのが楽しみです。

    ( 22:11 )

コメントの投稿