上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




イモリウムには、湿度を必要とする
植物がたくさん入っています。
日に2度の霧吹きをしていますが、
水槽の蓋が網のせいか、
やや乾燥気味です。
この先、暑くなってくると心配。

ということで、
フォギーを買おうと思ったけど、
意外と売っていないし、
結構高価です。

が、

ミストファウンテン リリィ

この商品、
超音波発生装置部分が、
どう見ても…。

まぁ、フォギーを持っていないので、
同等品なのかは不明です。
自己責任で使って見ましょう。

ガラス製の器は、

想像していた以上に大きく、
水槽内には入れられそうもありません。

テニスボールが入っていた密閉容器の中に、

霧発生装置のマウントを内蔵します。

容器の底はペットボトルと同様なので、

足をつけて座りを良くして見ました。


飛沫飛び散り防止のフタは、
両面テープの保護ケースです。
中央に穴があり、給水可能。

肝心の霧はというと、

この穴から出てきまーす。
水を入れすぎた時の溢れ淵にもなっています。


流木の裏に設置しました。
イモリウムは実験施設の
イメージで仕上げるので、
機器が丸見えでもOKです。


霧がモワーッと。
うまく写真が…。


水上部分の、10cmぐらいのところで安定します。


水を入れて、1時間ぐらいで、
水量センサーが働き停止します。


朝晩に、水槽への足し水も兼ねて、
運転したいと思います。

カラフルに光るLEDは無くても良かったなぁ。

結局、フォギーと同じかどうかは
わからなかったので、
皆さんは真似しないでね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. Honeyjapan

    自作フォギーデスか!?
    いいですね〜
    イモリウムが一気に幻想的になりましたね!
    夜にライトアップして霧が立ち込めていたら、
    小人たちが騒ぎだしそうwww

    ( 23:29 )

  2. テラ部分に霧ってとても似合いますね。
    こういう記事を読むと、私もちゃんとしたアクアテラリウムをやってみたくなります。
    霧やってみたいです。

    ( 08:00 )

  3. 霧!
    興味深いです(^^)
    出る量は調整できるのですかー?
    タイマーを付けて、
    朝靄を演出できたら素敵ですね!

    ( 16:01 )

  4. 333ばんきん

    Honeyjapanさん・ミネさん・サカナノートさん

    Honeyjapanさんへ:
    なかなかいい調子ですよー。
    霧の次は、マイクロバブルに挑戦したいと思っています。

    ミネさんへ:
    テラリウムの次は、
    ビバリウムでカエルといきたいです。
    水草、テラ、ビバで、45cmを3つ並べるのが夢です。

    サカナノートさんへ:
    出る量は調節できないんですよー。
    でも、霧排出口の位置を調整すれば、
    弱くはできそうです。
    タイマー管理は問題なさそうですよ。
    水が切れれば、自動で止まりますし、
    なかなかの優れものです。
    消耗部分のスペアも入手しやすいのがGOODです。

    ( 00:49 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。