上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




硫酸カリ添加継続中。
昨日までとは一変して、
赤い みずくさ たちが
一気に色づきました。

我が家の水槽で、
こんなに鮮やかな色が
出せたのは初めてです。

固形硫酸カリ添加前に発生した、
産毛のようなコケは、
成長こそ止まったものの、
誰も食べてくれません。

ヤマト先輩を追加投入して、
春の大暴走集会ヨロシク ロクサーヌ
でしょうか。


ハスは、イモから外れました。

こちらは水面到達組。

一日でずいぶんと伸びましたー。

土日でトリミングでしょうか。

みずくさ の成長が目に見えると、
すいそう を眺めるのが楽しくなります。
掃除や換水も楽しめます。

ゴビー、

あっ、アオミドロの残党が!

完全には退治できていなかったのか。
砂利の上で細々と生き残っていたとは。



毎日の変化が楽しみですね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 羨ましい効果がでてますね。
    うちの水槽に入っているはずのロタラsp.レインボー、
    赤みを出したいです。

    ( 09:39 )

  2. 鮮やかですね~!
    成長が目に見えると楽しいそう♪
    今夜も晩酌が進みますね

    ( 22:34 )

  3. 333ばんきん

    ミネさん・kotoriさん

    ミネさんへ:
    以前からメネデールも添加しているのですが、
    カリの投入で、メネデールも効果的に摂取されるようになったのでしょうかねぇ。
    少し水温を低くした方が、赤みが増すような気がします。

    kotoriさんへ:
    帰ってきて、朝と違う水槽を見られるのはいいものです。
    水の透明度も一段と上がった気がします。
    固形だといろいろと問題点もあるので、
    さきほど水溶液を作ってみました。

    ( 23:59 )

  4. 名無し

    硫酸カリは固形で投入する場合は、水面から落とすのでしょうか?
    また、その場合魚やエビがツマツマしにきたりしますでしょうか?

    ( 23:45 )

  5. 333ばんきん

    名無しさんへ

    この頃は、水面から投入していました。
    魚やエビがついばむことはありませんでしたよ。
    不純物も多く含まれているとのことなので、
    現在は、水溶液を作成して添加しています。
    素人のやっていることなので、
    あまり参考にはならないと思います。苦笑

    ( 23:54 )

  6. 名無し

    ありがとうございます。
    できればそのうち水溶液の作り方なども、記事の隅にでも載せていただけるとありがたいです。
    これからも更新たのしみにしています(特にイモリウム関係

    ( 00:00 )

  7. 333ばんきん

    名無しさんへ

    水溶液ですが、熱湯で溶かして、
    溶け残ったものを濾してから容器に移しました。
    冷めてから固化したものは、カリウムの飽和物ではないかと思い、
    よく振ってから添加しています。
    確証がないので、記事で詳細を公開していませんが、
    適量を添加すれば、
    効果はあると思われますし、
    同様の方法でうまく維持されているベテランの方もいるようです。
    今後もよろしくお願いいたします。

    ( 00:09 )

  8. 名無し

    水溶液ためしてみました。
    今のところ目に見えた変化はないようです残念
    丁寧にありがとうございました!

    ( 15:42 )

  9. 333ばんきん

    名無しさんへ

    窒素やリンが余っていて、
    カリウムが足りないという状況でないと、
    効果はないようです。
    水槽内に不足している要素を把握できないと、
    肥料の添加は意味がないというところが、
    やはり、自分には難しいです。
    窒素が多いと緑藻、
    リンが多いと黒髭、
    などという指標もあるようですが、
    自分にはまだまだ理解不能です。
    それでも、ひとつずつ試してみるしかないのでしょうね。
    名無しさんだとさみしいので、
    なにかハンドルネームをつけていただけると嬉しいです。

    ( 00:14 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。