上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





エーハイム スキマー350
がお気に入りなのですが、
毎日のようにチェリーシュリンプが侵入。
多い日には5匹。
吸い込まれても生きているので、
夜に救出するのですが、
これでは油膜取り器というより、
エビホイホイです。

現在は、油膜こそ発生していませんが、
水面のゴミ、犬の毛、綿ぼこり、
それらを集めるにはスキマーが必須。

フルパワーで稼動させても、
エビを吸い込まないように出来ないかと、
ちこっとDIY。

まずは、

ハリガネをこんな感じに曲げます。

続いて、

フロート式吸水口に穴を開けます。


その穴にハリガネを挿入して完成。


エビ侵入防止の柵です。

ちょこっと吸い込み能力は落ちますが、
ほんとうにちょこっとです。


ついでにもう一工夫。
ゴミやら抜けた葉っぱやらで、
フィルターは結構詰まります。

スキマー本体を取り外して、
スポンジフィルターを掃除するのは、
意外に面倒。
ということで、

フィルターを追加。

フロートに装着します。
大きなゴミはここでシャットアウト。
油膜の類は本来のフィルターで濾します。
フロート部分はすぐに取り外せるので、
頻繁に清掃ができますね。

装着してみると、

水面の吸い込み状況は問題なしです。
気持ち浮力をあげてもいい気もするので、
様子を見て検討したいと思います。


さらに、閃いた。
スキマーからの排水は、
結構水流が強いので、

テラ部分の配水パイプに繋いじゃいます。
今までは、
底面濾過からポンプで揚水していましたが、
これで一つポンプを減らせます。
ヒーターも撤去したので、
電源が一気に2つ空いてスッキリです。

底面ろ過を休止した影響が、
どう出るかわからないので、
これについても様子を見たいと思います。


エーハイムのスキマー、

エーハイム ミニフラット


エーハイム ミニアップ

共用パーツっぽいので、
いろいろと遊べそうです。

テラ配水にも使えることが確認できたので、
イモリウムには、ミニフラットがよさそう。

息子水槽は、ミニアップかな。

水流調整もついているし、
静かだし、
パーツ販売もしているし、
いろいろと繋げられるし、
エーハイムさんは偉大だなぁ。



追記
久々に、

カワコザラガイが現れました。
透明で綺麗。
だけどほっとくと大量発生。
七色のカワコザラガイなら、
そのまま飼うのに。


後日談
2日間の運転でエビの侵入はゼロ。
効果はあったようです。
また、大きなゴミも針金で防いでくれるので、
それを定期的に撤去すれば、
内部フィルターが詰まるのを防止できそうです。
ということで、フロートに追加したフィルターは撤去しました。
フロートフィルターを追加すると
落差がちょっと減るので、
無いほうがいいとは思っていました。

それから、メインフィルターの交換ですが、
下部のモーター部は設置したままでも、
中部、上部だけ取り外せることが解り、
よりメンテナンスが楽になりました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 結構エビホイホイになるっていう話は聞きますね。
    某社のものよりもコスパがいいとの評判も上々のようですよね(^^)
    DIYのし甲斐もあっていいですねw

    ( 02:32 )

  2. はじめまして(^^)
    発明家とお聞きしてましたが、本当に色々開発しますね(^O^)/
    羨ましいスキルです(>_<)
    エーハイムのスキマーはブッパ1より安くて使いやすそうですね(*^^*)
    参考にさせて頂きますm(_ _)m

    ( 03:09 [Edit] )

  3. kotori

    なんと、繊細な改造~!
    素晴らしいです。
    私なら・・・もちろんエビ取りホイホイのまま使うでしょうね☆
    自分にも、他の生き物にも快適なように心遣いをする、私も身につけたいです。

    ( 09:41 )

  4. さす

    エーハイの製品って、排水側の径が12/16になっているところが好きです・・・買っといて、その時に使わなくても、後で使い道が出来ることが多々あって、その時にエーハイは良いな~って思います。

    ( 07:54 )

  5. エーハイムの製品ってパーツの種類も多くて良いですね。
    信頼感もありますし、エーハイムは良いですね。
    緑のパイプ以外は。

    ( 18:40 )

  6. こんばんは、
    初コメです。
    こちらは、お店ですか?
    すごく、綺麗ですね。
    水草やられている方の水槽って凄く、透明感が、有りますね。
    それだけ管理が行き届いていると、言う事ですよね。
    見習いたいと、思います。
    自作もやられていて、感服いたします。

    ( 00:28 )

  7. 333ばんきん

    ほんだしさん・モーリー海老岡さん・kotoriさん・さすさん・mine24さん・麗さん

    ほんだしさんへ:
    完全にホイホイですね。
    この改造後は、問題なしです。
    流石に稚エビは無理でしょうが。
    フロートで水面を追従できるというのは、
    よく考えた商品だと思います。

    モーリー海老岡さんへ:
    はじめましてー。
    といっても、よく存じ上げておりますが。
    この値段で、この効果、
    しかもお手軽設置ときたもんですから、
    すごくいい商品だと思いました。
    30キューブとか、これだけで維持できそうです。

    kotoriさんへ:
    ずっと気になっていたんですよ。
    以下に水流を妨害せずに、
    エビの侵入を防ぐか。
    今回のはバッチリとうまく行きました。

    さすさんへ:
    そうなんですよ。
    排水パイプに、スポンジフィルターとかつけたり、
    シャワーパイプにしたり、
    いろいろと融通が利くので、
    一つ持っていると妄想が広がります。

    mine24さんへ:
    緑のパイプは不人気ですね。
    まぁ、コケまみれの透明パイプよりは、
    緑の方がコケが目立たないので、
    ズボラな私は助かりますが。笑
    いっそ、不透明にして欲しいです。

    麗さんへ:
    訪問ありがとうございます。
    お店でも何でもないんですよー。
    素人が趣味でやっている、
    自宅の居間の水槽です。
    まだまだわからないことだらけなので、
    麗さんの記事、すごく勉強になりました。

    ( 22:41 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。