上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




チェリーシュリンプの増援だけでは、
どうにもこうにも、
にっちもさっちもなので、
少なくなったうえに
サボり気味のヤマト先輩はほっといて、
ヤマト師匠をお迎えしました。

小さめのヤマト師匠を
厳選して取り扱っているので、
ちょいと大きめのミナミさん、
それぐらいのサイズです。

やっぱり、ヤマト師匠は店頭購入がいいです。
通販で買って、
え?ちょっと、
デカすぎねぇ?
ってことになりませんから。

4cm以下だと、
それほど怖くない。

いや、むしろ、
透明で綺麗。

模様もハナビとお揃いでおっしゃれー。

うんちの量も一目瞭然。

しかも、よく働きます。
ショップでは、水草だけをついばんで、
お腹を好かせた状態で
維持しているのでしょうか?
モリモリとコケをついばみます。

やったるでー。まかせとかんかいー。
てな感じです。

先輩が手をつけなかったもっさり緑藻も、
翌日には、

先端がかじられていて、
さらに翌日には、

綺麗さっぱりです。

師匠が先端をかじると、
何かが変わったのか、

サボり組の先輩もツマツマ。
負けてられるかって。

まぁ、実際に他海老の行動を見て
張り切っているわけではないでしょうから、
ツマったコケの切れ口から、
何かそそられるものが
にじみ出ているのでしょう。

ずいぶんヤマトヌマエビ耐性がつきましたが、

この目は怖い。

時折見せるこの点眼だけは、
無理!

ようやくコケのない水槽に、
戻すことができましたので、
ちょっとレイアウト変更を。
テーマは母の日のプレゼント。
うまく水中化できたらご紹介します。


新入りのオトシンも元気です。

ちなみに、
我が家最古参、

レッドファイヤーシュリンプ。

一番最初の水槽からいる、
大御所です。
一時期はずいぶん抱卵して増えたのですが、
数匹のみとなってしまいました。

エビ水槽に移して、
繁殖をさせようかと思っています。
また、
エビ水槽のビーシュリンプ系は、
うまく維持することができず、
日に日に減っていきます。
チェリーシュリンプは
怖いくらい増え続けているのですが、
やはりビーシュリンプ系は難しいです。
現時点での我が家の環境での飼育は
困難と判断しました。
もう少し勉強してからにします。

あと、みず水槽を一つ
立ち上げようかと思っています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. こんばんは、

    チェリー系は、割と楽に増えますが、ビーは、水草水槽の様に、頻繁に水変えを行うと、
    難しいです。
    簡単に飼う方法は、蒸発した水の分だけ、足し水をする、
    という感じですので、蓋は、すき間が有った方が良いです。
    水変えは、定期的行っている人も、いるみたいですが、私は、殆んどしません。
    水変えを、行いながら飼う方法は、「バクテリア」を、添加する事です。
    もし、飼われるのでしたら、私でよろしければ、お力にならせて頂きます。

    ( 01:02 )

  2. Honeyjapan

    ヤマトの点眼こわっ!
    夢に出てきそう・・・。
    師匠も先輩のグループに取り込まれないことを
    心からお祈りいたします。

    ( 09:10 )

  3. kotori

    ウチのヤマトさんたちも点眼してるのかなぁ・・・
    怖い。

    ( 17:19 )

  4. うちのチェリーシュリンプは全然増えません。
    10匹全部オスなのかと思ってしまいます。
    きっと何かが悪いんでしょうね。

    ( 18:52 )

  5. 333ばんきん

    麗さん・Honeyjapanさん・kotoriさん・mine24さん

    麗さんへ:
    心強いお言葉ありがとうございます。
    教えていただくというのに、
    当方のコメント欄でのやりとりでは失礼に当たりますので
    あとで、麗さんのブログに質問にうかがわせていただきます。
    今後もよろしくお願いします。

    Honeyjapanさんへ:
    師匠から先輩への変貌アルゴリズムがわかってきました。
    あとで記事にしてみようと思います。
    点眼、怖すぎでしょ。

    kotoriさんへ:
    点眼、完全に悪の目ですよね。
    映画に出てくる悪い異星人は、
    大抵あの目ですからね。

    mine24さんへ:
    うちでも、メイン水槽では抱卵個体が少ないです。
    やはり、数が多い方が、抱卵の確率は上がるので、
    ある程度の数を飼育した方が良いのかもしません。
    エビ水槽は現在、
    200を超えるチェリーシュリンプがいると思われます。
    日々増える上に、
    最近では、抱卵の年少化傾向が進み、
    かなり小さなエビが抱卵しているので、
    倫理的にも不安に思っています。

    ( 23:01 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。