今日はエビ水槽のお話

メイン水槽の緑藻が出てきたので、
別荘のヤマト若頭を、
小さい方から少しずつ、
様子を見ながら移送。


メイン水槽とエビ水槽では、
PHが大違いなので、
ヤマトヌマエビとはいえ、
しっかりと水あわせをしての
お引越しです。

エビ水槽には、
数えきれないほどのチェリーシュリンプ、
レッドビーシュリンプ7匹。
別荘のサテライトにヤマト若頭。
これですべてです。

以前いた他の種類のエビたちは、
ポツリポツリと亡くなっていきました。

レッドビーシュリンプ再導入に際しては、
エアレーションと、
バクテリアの見直しを行いましたが、
大きい方から3匹が亡くなりました。
脱皮不全も疑われたので、
栄養剤を添加し5日が経過。
その間の死亡確認は無し。
このまま落ち着いてくれれば良いのですが…。




ここ数週間、
レッドチェリーの抱卵は無し。
成体をすべてメインに移してしまったので、
親個体がいないためです。
メイン水槽で抱卵&出産しましたが、
大半の稚エビは食べられてしまったようです。





以前から気付いていたのですが、

白いエビがいるのです。
最初は稚エビでした。

その数は7匹前後。
チェリーから産まれたけど、
白いというか透明。

スノーホワイトか、
イエローと混じったのでしょうか?

でもこれ、
ミナミヌマエビと変わんないね。



先日導入した、
微細バブル発生器 オロチの様子をどうぞ。

外部フィルターに接続し、
下向きに配置しました。
OPの拡散パーツを取り付けたので、
気泡が横に広がり、
余計な水流を作りません。
シュワーっという音が少し気になるけど、
かなり気に入っています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 本当に見た感じミナミヌマエビですねぇ。
    僕もレッドビー何度か飼育したことがありますが上手く行ったことないですね・・・。

    ( 00:58 )

  2. ななすけ

    小さいミナミちゃんだったら可愛いですね!
    えび育てるのって難しいです・・・。先日とてもショックなことがありました。
    ばんきんさんはちゃんと繁殖させていてすごいと思います。

    ( 14:32 )

  3. ヌマエビ系のエビって混じり合うんですね。
    ショップに行くと、形はミナミっぽいけど赤いのやオレンジや黄色や透明やら
    沢山の種類が居ますね。
    発色の良い黄色いエビを初めて見た時はとても綺麗で驚きました。

    ( 18:34 )

  4. 微細バブル発生器の泡・・・私が入りたくなるくらいすごいですね。

    エビは全く分かりません。。。
    少しずつ色が出てきたりしないのかな?

    ( 21:57 )

  5. Honeyjapan

    うちのヤマト先輩もばんきん式更生方法により、
    ウンチラインがなくなった者から順に解放しています。
    先輩から師匠に戻ったようです。
    また、特集をお願いします!!

    ( 23:34 )

  6. いいジャグジーですねw

    混ざる、混ざる。溶ける、溶ける。
    まだ私はco2自体を導入してませんが、追々参考にさせて頂きますwww

    スマホのテンプレとても見易いです!
    サムネイルある方が興味を掻き立てそうですね。
    でも333ばんきんさんの妙味あるタイトルの付け方も好きなので、そこは引き続き期待してますw

    ( 00:06 )

  7. 333ばんきん

    すえぞうさん・ななすけさん・ミネさん・さすさん・Honeyjapanさん・ヨロスケさん

    すえぞうさんへ:
    ここしばらく、ミナミの飼育をしていないので、
    ミナミではないとおもうのですが、
    どう見ても喫茶南風ですよね。
    自分もビーシュリンプは鬼門なのですが、
    シュリンプマスターの指導のおかげで、
    現在は安定しております。

    ななすけさんへ:
    自分の飼育している生き物が、
    不幸な事態に陥った時に、
    残念だと思う心がなければ、
    今後もうまく飼育できないのだと思います。
    かけた愛情の分だけ、
    おすそ分けを頂けるので、
    次の相棒のために精一杯の環境を
    準備できればと思っています。
    ななすけさんなら、大丈夫ですよ。

    ミネさんへ:
    着色されたわけでもないのに、
    多種多様なエビがこの世の中に存在することが、
    自分には、とても不思議です。
    自然界の過酷な環境で生き延びるより、
    誰かに飼われることで繁栄することを、
    エビが望んでいるのだとしたら、
    カラフルで人間にとって魅力的なエビは、
    正常な進化の道を辿っているのかもしれませんね。

    さすさんへ:
    疲れが取れそうですよね。
    うちのお風呂にもつけたいです。
    同じ大きさの別のエビは、
    きちんとチェリー色なので不思議です。
    この先、どんなエビになるのか興味しんしんです。

    Honeyjapanさんへ:
    エビを知るならウンチラインから。
    かの有名な孔子も、のたまわっておりました。
    ウンチラインを知るものは、
    エビを制すわけですね。

    ヨロスケさんへ:
    今回は、こだわりのスマホテンプレートです。
    お褒めいただき嬉しい限りです。
    半分サギのようなタイトルの付け方ですが、
    自分なりにいろいろと考えてつけております。
    タイトルでも楽しんでいただけるような記事を書けるよう、
    これからも精進してゆく所存です。
    通信速度も上がったし、
    パケ放題も当たり前になってきたので、
    スマホは、PCページ表示がデフォルトでもいいのになぁ
    と思う今日この頃ですが、
    サムネイル型のテンプレートもなかなかいいなぁと。
    といいながらも、ISDN世代の自分は、
    画像サイズをいまだに気にしてしまいます。

    ( 00:54 )

コメントの投稿