本日はお休みをもらって、
嫁さんとホームセンターでデート。

盆栽コーナーに、

石のパック売りが!
今日日、石も惣菜感覚で販売されているようです。
なになに?龍眼石?
500円かぁ。とりあえず買ってみよう。
選び出すとキリがないので、
一番上のを購入します。


えらく味わいのある石が、
6個入っていました。

すべて5cm足らずですが、
どれも主役級の存在感。

この大きさじゃ、
90cm水槽にいれたら、
全然目立たないないだろうと、
こいつらを主役にのし上げるべく、
物置から水槽を引っ張り出してきました。
(また、水槽増えちゃったよ。)

先日の水草一番サンドを少し敷いて、
石の座りをよくしてレイアウト開始。
偶然手にいれた6個で、
どんなレイアウトになるのか
ワクワクしながら石組です。
もちろん、6個すべて使わなければいけないマイルール。

で、500円石組完成。

なにせこの水槽、
幅25cm、高さ・奥行10cmの狭小水槽、
水面突破禁止ルールもあいまって、
それほどバリエーションは生まれず、
10分ほどで完成。
全部同じ大きさなので、
小さいサイズが
あと2つぐらい欲しかったです。

さっそく、

ソイルを足して行きます。
天野さんが、ソイルを
石の間に足している動画、
何度見たことか。
いつかやって見たかったんですよねー。
こんなちっさな水槽でも満足感は大!

フラッターならぬ、
竹の割り箸の平らなところで慣らし、

刷毛ではなく水彩筆でソイルを落とし、

基本のレイアウトが完成しました。
小さな石で、リズムを出す予定ですが、
それはずっと先のお話。
園芸用の庭砂利を数粒置きたいと思います。

そして、

注水前にソイルに霧吹き。
これもやって見たかったんですよねー。
やはりあっという間の30秒で終了。

続いて注水。

注水はスポイトで、
ソイルを崩さないよう岩肌に沿って。


ソイルが浸る程度で注水終了です。
これは、動画の植栽シーンを
真似したわけではなく、
この水位で数ヶ月維持する予定だからです。

続いて、水草の植栽。
と行きたいところですが、
水草の植栽は、
ずっと先のこと。
今回は、苔を着生させます。
プレミアムモスを、
細かくちぎりつつ、
間に隠れたウィローモスや、
痛んだ部分をチマチマと取り除きます。

気分は苔選別職人 準2級。

30分掛けて選別した苔を、

石に乗せて行きます。

全体が隠れないよう、
木、一本一本をイメージして。
ここで一時間以上の時間が経過。

結局2時間コースとなってしまいました。
現時点での完成形。

この状態で湿潤を保ち、
苔の着生を待ちます。

あまりにも規模が小さすぎて、
木綿糸で巻きつけるのは
非常に困難だと考え、
空中養生にしました。

水槽上部にサランラップを張ります。
(本当はクレラップ)

ウィローモスなら、
密閉空間にしておけば、
水槽内の水分で湿潤を保ち、
着生してくれるようなのですが、
プレミアムモスの場合どうでしょう?
出来るだけ、水中に近い潤いを与えた方が、
何となく良さげなので、

強制加湿器登場!
イモリウムの霧発生装置を借りてきました。
というか、イモリウムは霧吹き維持で、
もうフォギーもどきは使っていないのです。
※霧発生装置は、プラスチックなどの容器に
直接触れないように設置する必要があります。
また、水温もかなり上昇しますので、
それに対応した容器である必要があります。


サラン、いやクレラップの隙間に、
パイプを挿入し、
ミストをなだれ込ませます。



うむ、これは湿ってるぞ。
うまく着生してくれるといいなぁ。

苔の着生後、
水草の植栽、子石の配置、生体投入、
撮影、の予定ですが、
着生にはどのぐらいの
時間がかかるのでしょうか?

しばらくこの水槽の記事は無いでしょう。


このサイズ、片手で移動できるし、
照明もヒョロっとしたので足りるし、
とってもお手軽です。
撮影だって、アクアスカイ301x2で、
フラッシュ要らずです。
水量が少ないので、
管理は難しいでしょうが、
生体をチェリーシュリンプの幼エビにして、
維持して行こうと思います。

最悪、メイン水槽上部において、
ポンプでメイン水槽から給水、
排水は、溢れさせる、
てな感じで、サテライトのように
維持してもいいかもしれません。

ていうか、サテライトで作れば良かったね。
ははは、
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. ななすけ

    やったコメ一番ノリ!
    石組ブームの中(わたしが)ばんきんさんも始められてとっても嬉しいでーす。
    しかもこんなミニマムな素敵世界を作り出しちゃって!!素晴らしい。
    ばんきんさんはこの龍眼石とモスの神様なんですね。
    石の感じと霧があいまって中国のどこぞの仙人が住んでいそうな谷に見えました。
    いつかもっと色々な命が宿るのでしょうね。素敵~

    ( 00:42 )

  2. こんなに小さいのにパノラマの迫力がありますね。
    早く水が入った状態が見たいです。

    ( 09:22 )

  3. フォギーの水道が面白いですねw
    密閉すれば配管して色んなところに霧を発生させられるかな?とか考えたりして。。。
    うまいことくっつくといいですね。
    どうなるか楽しみに待ってますので、たまにはアップしてくださいねw

    ( 11:18 )

  4. フムフム…
    このサイズに心が躍る。
    日本人の美的感覚ですかね。
    細かい作業、お疲れ様です。

    ( 12:21 )

  5. aquafox

    こんにちは。
    ミニ水槽にミニ石組で、ミニとは思えないスケール感を出してくれそうで、楽しみですね。

    ( 12:40 [Edit] )

  6. kotori

    ちっちゃいのに雄大!
    カッコいいです~
    しかも、お惣菜パックに入れられて売っているとは・・・なかなかな粋なホームセンターですね!
    こっちにもないかな~♪

    ( 14:05 )

  7. こんばんは!Twitterでは意見頂きありがとうございましたm(__)m♪
    石のパック売りって心躍りますね…しかもめちゃくちゃかっこいい…!
    これで活着したら中国の武陵源のようになりそうですね~楽しみにしてます!^^

    私もブログ始めてまして、よろしければ相互リンクお願いできますか?m(__)m

    ( 23:18 )

  8. 333ばんきん

    ななすけさん・ミネさん・ほんだしさん・zinさん・aquafoxさん・kotoriさん・uroakaさん

    ななすけさんへ:
    ななすけさんの記事を見て、無性に石組したくなったものの、
    大きな水槽を立ち上げる予算もなく、
    ミニマムな世界に足を突っ込みました。
    そうです。中国のイメージです。
    ドラゴンボールの1巻みたいな。
    水を張らずに、霧がしたに立ち込めた風景は、
    雲から飛び出た山のようで、まるで水墨画の世界です。
    とても素敵なので、こんど紹介しますね。
    カウンター下に細かい棚を作って、
    ちっさな水槽をズラーっと並べたら、
    おしゃれだろうなぁって思ったんですが、
    そんな小さな水草は、あまりないので、
    それほどバリエーションが増えそうにありません。
    このサイズなら、水槽じゃなくて、アクリルケースでいいかなぁ。

    ミネさんへ:
    プレミアムモスの着生ってどのぐらいで済むんでしょうね。
    そもそも、空気中で着生するのかも疑問です。
    水中では、高光量・CO2添加でないと、
    間延びしてしまうというので、
    現在環境整備中です。

    ほんだしさんへ:
    フォギーは、水分を振動で細かくして飛ばすだけなので、
    別途加圧しないと移動してくれないようです。
    水蒸気ではなく、細かく砕いた水なので、
    パイプの側面に触れると簡単に水滴に戻ってしまいます。
    そんなこんなで、あまり遠くへはパイピングできないっぽいです。
    でも、いろいろと楽しめます。

    zinさんへ:
    日本人って、ちっさくて細かいもの大好きですよね。
    片手で移動できるレイアウト水槽って、
    お手軽で良いかなぁって。
    水量が少ないので、
    維持が大変なのが難点ですが。

    aquafoxさんへ
    プレミアムモスをどれだけ小さく密に育てられるかがポイントでしょうか。
    最悪、プレミアムモスのトリミングを行いたいと思います。
    気が狂うかもしれませんが。

    kotoriさんへ:
    パック売りの石って、
    度肝を抜かれましたよ。
    サイズが小さいですが、
    500円で6個入りならお買い得ですね。
    と、言っている時点で、
    世間では変人らしいです。
    石買うの?みたいな
    パック売りの石は、
    以前から気になっていたのですが、
    ここ半年、一つも売れた形跡はありませんでした。苦笑

    uroakaさんへ:
    そうです、そうです。
    そのイメージで作ったんですよ。
    武陵源って言うのですね。
    水をいれずに霧が張ると、
    イメージ通りなのですが、
    水をいれた際に霧の感じをどう出すか、
    妄想中です。
    相互リンク大歓迎です。
    さっそく貼らせていただきます。

    ( 23:41 )

  9. イメージ正解でしたか!やった!笑
    水入れての霧の表現…難問ですね^^;
    リンクありがとうございます!!m(__)m

    ( 23:49 )

  10. 333ばんきん

    uroakaさんへ

    完成直前に白砂を水平にいれて、
    ちょっと熊手で引っ掻いて枯山水な雰囲気にしてみようかとも思っています。
    が、コンテストに出すわけでもないので、
    いつを持って完成にするのか、迷走中であります。
    長期維持を考えると、水無水槽もありなのかなぁ。
    まだまだ始まったばかり、時間はたっぷりあるので、
    いっぱい悩みたいと思います。

    ( 23:59 )

コメントの投稿