上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




展示品を確認したら、
なかなかの明るさだったので、
これは良いかもと、
アーム式のLEDを追加しました。


水作 スマートLEDライト A220


今回購入したA220はチップLEDが14個で7W。
ちなみに、A420は12W。

照明本体は220mm、厚さ10mmと、
非常にスリム。
ケースは放熱も兼ねてアルミ製。

こんなチップが2列に配置されています。

アクアスカイ301のLEDと比べると、

似てますねー。
アクアスカイは3列配置で、30個17Wです。


(水槽背面写真)
流木の影になってしまう部分に
設置しました。
左の2灯がアクアスカイ301で、
右のがA220です。
球数と設置高さが違うので、
A220が不利ですが、
なかなかの明るさですよね。


目視ではアクアスカイに遜色ない明るさです。
いままで気泡の出ることのなかった、
流木影のレインキーから、
気泡が確認できました。

気になるのは放熱性能。
アクアスカイに近い?チップを
これだけ搭載しながらも、
本体ははるかに小さいので、
アルミケースのスリットだけで、
冷却が追いついているかといえば、
ちょいと不安な感じです。
触った感じでは
アクアスカイと同等に感じました。
お風呂の温度より熱いくらい。
でも、熱によるLEDの性能低下は、
アクアスカイよりも早いかもしれません。

が、実売3000円でこの性能、
なかなか魅力的な照明ではないでしょうか?

フチなし水槽、
ガラス厚6mmまでに
対応とのことでしたが、

8mm厚の水槽に装着することができました。
メーカーは対応を謳っていないので、
オススメできませんし、
製品誤差によっては、
入らないかもしれませんね。

アームは外してしまって、
アクアスカイのように、
アクリルでマウントをDIYすれば、
アクアスカイミニ201って感じに
仕上げられるかも。

20cmCUBEに使用したり、
部分的な補助に使うとすれば、
コストパフォーマンスに優れた、
優秀なLEDではないでしょうか。
DIY素材としてもとても魅力的です。

水作さん、やるなぁ。
幾つか買いだめしておこうかな。



庭で育ったスモークツリーを、
花瓶にさしました。

もっさり感がたまらない。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 水作さん、安くて良いものを出しますね。
    うちのミニテラリウムの照明が壊れたんで、
    小さめのLEDライトを購入しようかな。

    ( 09:57 )

  2. さす

    このLED照明のレポ・・・はじめて見ました。

    実装しているLEDがほんとうにアクアスカイと似てるんですね。

    ( 12:01 )

  3. ハニ

    実に興味深いですね。
    水作もなかなかやりますね。
    小型水槽ならこれで十分ですね。
    ばんきんさんならこれ用のマウント作っちゃう!?

    ( 23:32 )

  4. 333ばんきん

    mine24さん・さすさん・ハニさん

    mine24さんへ:
    色々なお店を回って、
    展示品を比較して見たのですが、
    これが一番良さそうでした。
    もうひとつ気になった機種があったのですが、
    長期展示品の光量が落ちていたので、
    熱による寿命の短縮が起きているのかと思い、
    そちらはパスしました。
    水槽の淵ではなく、
    スタンド型に改造したらかっこいいかもしれません。

    さすさんへ:
    こいつの展示品を探すのは苦労しました。
    ホームセンターで見つけたのですが、
    電源が入っておらず、
    店員さんに点灯してもらいました。
    アクアスカイの半額以下なので、
    30cm未満の水槽は、
    全部これで行こうと思います。

    ハニさんへ:
    ステンレスの針金で、
    マウント作りましょうね。
    もちろん3本足の。ふふふ

    ( 23:48 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。