上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




組織培養ってのが、
ずっと気になっていて、
いつか実際に見て見たいと
思っていました。

楽天カードのポイントが溜まっていたので、

組織培養 キューバパールグラス

を購入して見ました。

想像していたよりも柔らかい、
ピーチゼリー状の培養基に乗っていました。

自分は、菌を培養するような、
寒天状のものを想像していました。

近所で木化石に
色合いの似た石を拾ってきて、
0.2号の極細テグスで巻きつけましたが、

気づけば、30mを使い切ってしまい、
中途半端な状態に。
まだ、葉っぱはたくさん残っているのに。





底面濾過では、
底砂を動かすのはタブーです。

あっという間に水は濁り、
再び澄んだ水に戻るには、
かなりの時間を要します。
底砂はろ過装置そのものなのです。
水槽内で、外部ろ過のフィルターを
洗うようなものですね。
糞や残り餌、枯葉を溜め込み、
バクテリアが分解し、
養分として溜め込む。

極小気泡の超スロー濾過では、
人間の手が入ることを拒みます。
何も加えず、何も触らず、
水槽内の生態系を見守る。
手助けはするけど、
それは気づかれないように、
ほんのチョットだけ。
そんな感じのろ過でしょうか?




むすこすいそうは、
CO2添加は無しなので、
照明のみ強くして見ました。

出てきましたよー。

アクアブログでよく見る気泡がー!
キューバの宝石がー!
光は偉大です。

むむ、おいらが照明増やしたって、
葉っぱたちに気づかれたかも。



底砂をいじった他にも、
根流木からのカビによる濁りが出てきました。
枝状流木と同じですね。
カビにはチェリーシュリンプが
効果的だったので、
今回も、

エビ水槽から引っ越ししていただきました。
綿状のカビはとても美味しいらしいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. きになってる組織培養水草、導入後の成長とか着になります。
    育成の成功率が高くなったりするんでしょうか。

    前景草とかは特に水上葉からの変化をさせないで済むので
    綺麗に育ちそうですね。

    ( 09:33 )

  2. kotori

    動かすなって言われたら、動かしたくなって、モヤモヤしそうです☆
    私にはまだ、早いのかもしれません。
    組織培養って、それだけでわくわくするのは何故だろう・・・まだ、現物を見たことがないので
    余計に気になります。

    ( 17:17 )

  3. ハニ

    キューバパールを巻くっていう発想は無かったかもです。
    いい水景になりそうですね。
    底面フィルターの実力を是非見せつけて欲しいです。
    (真似したいからwww)

    ( 23:08 )

  4. 333ばんきん

    ミネさん・kotoriさん・ハ二さん

    ミネさんへ:
    虫や病気の心配も少ないし、
    導入後の展開もとても素直です。
    これは有りだなぁって思いました。
    もっと安価になるといいですね。

    kotoriさんへ:
    出来るだけ、水槽の力に任せて維持するのが吉のようです。
    最終的には水槽4つを、
    たった一つのエアポンプだけで維持する予定ですが、
    うまく行くのかな?
    組織培養、悪の組織が地下で栽培しているイメージが…。

    ハ二さんへ:
    落ち着きさえすれば、
    手間のかからないシステムだと思います。
    といっても、駒草スタイルは、
    シンプルながら奥が深いので、
    失敗を繰り返しながら習得して行きたいと思います。

    ( 01:05 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。