上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




90cmすいそう 最後の日がやってきました。
長期維持を目指して行くのも、
興味深いテーマではありましたが、
新鮮な刺激を求めるべく、
新たなる水槽を立ち上げる事にしました。

今回は、ちょっと写真が多くなりますが、
90cmスリム水槽の、
最後の写真と、
解体の一部始終を記事にし、
この水槽への感謝の意としたいと思います。
※水草の名前は、
相変わらずちんぷんかんぷんなので、
各自補正してお読みください。
覚える気も、覚えられるとも思えませんので、
優しく見守ってください。




維持期間7ヶ月と17日。

レイアウトというには恥ずかしいですが、
好きな水草を好きなように植えた、
お気に入りのコレクション水槽です。
誰かに見てもらうとか、
構図がどうとかは関係なく、
好きなものをいろいろと所有したい。
あれもこれも試したい。
そんな欲望で産まれたすいそうです。

解体を決めてから2週間、
液肥の添加は辞めたのですが、
有茎草はむしろ調子が良く、
今までにない発色と茂り様でした。

背面のキッチンシンク側から。

これからが期待できる繁栄ぶりです。

ハスっぽい葉っぱも、
縦に伸びるし大きくなるよ。
と言われていましたが、

もっさりこじんまりで可愛らしく育ちました。
高光量を与えてからは、
上に伸びなくなり、
葉の数が増えて行きました。
ググってもそのようなことが書かれていますが、
底砂、栄養量、光量、水温、
育成環境によって、
その姿は一様ではないので、
自分の手で育てて見て良かったと思います。


石ゾーンはまだまだ未発達ですが、
頂き物のブセがずいぶん増えてきましたよ。
手前に藍藻が見えます。
我が家の場合、
藍藻はテラ部分で発生し、
水槽内に広がります。
テラ部分の藍藻には特に苦労しました。


えきのなんたら?も一株からずいぶんと密度を増やしました。
ブセにも似た、渋い色合いの葉は、
とても気に入っています。

こちらも頂き物。

お気に入りのフレイムモス。
ずいぶんと伸びました。
新たにいただいたサムライモスと共に、
新しい水槽を演出してくれるでしょう。

調子のいい有茎草とは逆に、
陰性植物は絶不調。

具合の悪い葉をすべて落とし、
丸裸に。
次期陰性水槽でリベンジです。

十字も全盛期の鮮やかさがありません。
強い葉っぱなので、
新しい水槽でゆっくりと
回復してもらいたいと思います。


居間に水槽がある生活、
とても充実していました。
PCの前から水槽の前に、
私の生活スタイルを一変してくれましたね。


このアングルがお気に入りです。
7ヶ月立っても、
流木からの色素は完全には抜けず、
ブラックホールの効力が切れると、
飼育水は黄色く色づいてしまいます。


ニューラージも、
トリミングで絨毯化への道が
ようやく見えてきたところでした。

未練は残りますが、
大型水槽を長期維持するのは、
自分には向いていないと察しました。
これからしばらくは、
小さな水槽を幾つも並べ、
短いサイクルで色々な水槽を立ち上げて、
自らのスキルアップと、
探究心を満たして行こうと思います。
もちろん、
その先には、
6億円当選 & 8m巨大水槽の
立ち上げが待っています。




そして、



最後の時が訪れました。

事前に流木島とテラ部分の観葉植物は
移動しておいたので、
水草を引き抜きます。

なんたらレインキー?は、
ヤマト先輩の食害も乗り越え、
赤く赤く、
それは素敵な花束のようになりました。
嫁さんへの花束のプレゼントの変わりに、
キッチン側の一番目立つところに植えた葉っぱです。
次期水槽でもキッチン側の
一番目立つところに植えたいと思います。

ルドなんたらは、
ガンガン伸びました。
下草の密生も理想通りになってきましたし、
赤味も強くなってきました。
こちらも今後が楽しみです。

すべての生体と水草を、

プラケースやバケツに移し、

水を抜きました。


大磯はペットボトルを
カットしたスコップで掬います。

スリム水槽とはいえ、
かなりの量が入っています。

底砂の中には、
大量のリングろ材が。
こちらは新規水槽の
底面ろ過に使用しましょう。


水を抜ききれば、
たいした重さではないので、
2階から屋外へ一人で運び、
ウッドデッキで洗いました。
そのまま干しておいたのですが、
先ほど雨が降ってきました。
次の持ち主が素敵な水景を
立ち上げてくれるというのに、
誰が嘆いているのでしょうか?


これにて我が家の90cmすいそうは幕を閉じます。
次回は、
立ち上げろ30CUBE×3 パート1
30cmCUBE 1号が立ち上がります。

念願のクリアガラスです。
お楽しみに。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. VWpassa

    水槽に対する愛情が伝わってくる最高の記事でした、その水槽に詰まった愛情をそのまま受け継ぎ大事にさせていただきたいと思います。(ただ、まだ構図が全く決まってません…(笑))ゆっくり大事に決めたいと思います。

    ( 07:29 )

  2. 次世代へ移る大きなイベント記事、感慨深いです。
    使いこんだ大磯砂は良い資産になりそうですね。
    いよいよ新しいステージですね。

    ( 09:18 )

  3. 前面と背面では印象がだいぶ違ってくるんですね〜
    旦那様からの花束眺めながら家事されてたんですね!

    作業おつかれさまでした。
    次の水槽群も楽しみにしてます!
    私もサマージャンボ買ってきま〜す

    ( 09:25 )

  4. 90cm水槽とても名残り惜しいですね。いつも見応えのある水槽だと思い更新を楽しみにしてました。これからも小型水槽の近況楽しみにしてます!

    ( 10:09 )

  5. あれっ。
    おかしいな。
    涙でPC画面がぼやけます。
    感動のフィナーレお疲れ様でした。

    ( 12:22 )

  6. 90cm水槽お疲れ様でした
    スリムだなんて思えないくらい壮大な水景でした
    新しい水景も楽しみにしております(^^)

    ( 20:01 )

  7. 30キューブ水槽楽しみです

    自分も見習わないとです...

    ( 23:12 )

  8. 作業ご苦労様でした!水槽にもお疲れ様でしたと言いたいですね^^
    すごいかっこいい水景だったので、僕としてはほんとにーっもったいないー!といった心境でしたが、さらなる高みを目指すには一度まっさらにしないといけませんよね、それが伸びる人と伸びない人の決定的な差だと思います。
    ハスはニムファ・ミクランサですか?うちにもありますがこんなにもさもさではなく、数本がどーんと上へ上へ伸びてしまっています。うーん。
    つぎの30cm×3も楽しみにしています^^

    ( 13:35 )

  9. 333ばんきん

    VWpassaさん・ミネさん・ょさん・がりさん・ハニさん・amoさん・かわさん・urachiさん

    VWpassaさんへ:
    先日はありがとうございました。
    水槽をもらって頂いたおかげで、
    新しい環境にスムーズに移行できそうです。
    たくさんのおみやげもありがとうございました。

    ミネさんへ:
    大磯は大切に保管しようと思います。
    小さな水槽は制限が大きいけど、
    その分手軽でフットワークがいいです。
    好きなときに好きなようにいじろうと思います。

    ょさんへ:
    全方向から楽しめる水槽って大好きなんです。
    だからバックスクリーンは無しで。
    サマージャンボの当選発表の日にお会いしましょう。

    がりさんへ:
    そう言ってもらえるとうれしいです。
    が、30cmで333が作り出す水景も、
    楽しんで頂けると思います。苦笑
    お楽しみにー。

    ハニさんへ:
    育成から維持へと変わってしまった水槽は、
    自分にはやや魅力薄に感じてしまいました。
    もっと色々と経験すると、長期維持の奥深さを理解できるのでしょうが、
    今の自分には、Hawkinsより俊足です。

    amoさんへ:
    奥行きが無く苦労させられましたが、
    自分なりに楽しむことができました。
    30cmCUBEも奥行きが同じなので、
    どう仕上げようかと模索ちゅうです。

    かわさんへ:
    30cmの素敵さを伝えられるような水槽に、
    仕上げられたらいいなと思っています。
    わたしから見習う事なんて、
    鼻くそほどもないので、
    自分の思うように、
    好きなように、
    楽しんでくださーい。

    urachiさんへ:
    長期維持する経験は、絶対必要だと思いますが、
    今の自分には、立ち上げる本数の経験、
    そちらをチョイスしました。
    いろいろとやってみないと、
    どれが一番好きか、
    自分でも解らないので。苦笑
    ハスの名前は忘れちゃいましたー。
    最初は長く伸びていたんですが、
    そのたびに切っていたら、
    丸くこんもりと育ちました。

    ( 13:59 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。