上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




本題の前に、
ADAとDo!aquaの30cmCUBE、
ガラスを比較して見ましょう。

ADA キューブガーデン
102-870 W30×D30×H30 ¥6,300


Do!aqua キューブグラス
140-870 W30×D30×H30 ¥3,465


同じ条件で、隣り合った水槽を撮影しました。
ガラスの断面から、向こう側を覗く感じで。
ADAのガラスの透き通った感じが伝わるでしょうか?
底砂が浮いている様な錯覚すら感じます。

決して高くない。そんな気がしてきたでしょう?
そう、これがステルスマーケットってやつです。
(昔のADA水槽はこのガラスを
採用していないので ご注意を)

Do!aquaの水槽だって、
そこいらの水槽よりは、
遥かに透明なんですけど、
並べちゃうと緑~って感じですね。



さて、ステマも済んだので本題に。

むすこすいそう 立ち上げから3週間、
その間何度か手を突っ込み
濁らせてしまいましたが、

水が透き通りました!
「スカッと抜ける」でしたっけ?
背景がクッキリと見えるように!
うむ、水道水より透明になれば合格だ!

不思議なことに、

日を同じくして1号水槽も透明に。
こちらは立ち上げから1週間です。
(1号水槽詳細:底砂は新規、ろ材と飼育水は引継ぎ、
1週間で1/4換水2回、バクテリア添加なし、肥料添加なし)

まぁ、最後に手を突っ込んだ日は一緒だし、
当然といえば当然です。
つまり我が家ではスカッと抜けるまで
1週間かかるということの様です。


写真ではうまく伝わりませんが、
昨日までとは明らかに違います。
水槽に顔をくっつけて向こう側を覗くと、
水槽も水も無いような感覚です。

底面フィルター、
"第一ステップ 立ち上げ"
は、何とかクリアできたようです。

次は、水質維持と水草育成ですね。

そうそう、
水が透明になったらお約束のあれを。

うーん、うまく撮れませんなぁ。
1号水槽、
むすこすいそう、
エビ水槽、
の順に並んだ水槽を、
横から覗いて見ました。
水槽二つ越しで、盆栽エビ水槽観葉植物です。

2日酔いでまとまらない記事に
なってしまいました。
え?いつもまとまってないって?



バクテリア様、
今後もうちの水槽をよろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 財宝の水って箱パックもあるのかと違和感無く思えるほどお水も透明ですね〜

    ( 15:45 )

  2. こうやって実際に比較したものを見ると、うちの水槽全部をADA キューブガーデンに替えたくなりますね。
    でも入れ替え作業も大変だし、今ある水槽の処分も悩ましいので、きっとしばらくこのままなんだろうなあ。

    ( 18:31 )

  3. kotori

    水もガラスもないみたいですね~!
    ばんきんさんとこのバクテリア様、是非うちにもきてください。

    ( 13:22 )

  4. 333ばんきん

    ょ さん・ミネさん・kotoriさん

    ょ さんへ:
    パックだとお安いし、
    2パックで送料無料なんですよ。
    防災備蓄も兼ねたお水です。
    あ、水槽の水ではなくて、
    後ろのパックの水の話です。

    ミネさんへ:
    入れ替えたくなりますねー。
    実際には、コスト的な問題もあって、
    DoAqua併用が現実的ですが。
    もし、入れ替えて余ったら、
    水槽を積み上げて、
    フィギュア陳列棚にしようと思います。

    kotoriさんへ:
    バクテリアが住み着いた砂利を分けてもらうのが、
    水槽を安定させる近道ですね。
    ところで、
    生きたバクテリアって、
    どうやって送ればいいんでしょう。

    ( 09:08 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。