上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




30CUBEで飼育がしやすいように、
現在のハナビは36匹。
ずいぶんと引き取ってもらいました。
もちろん、幼魚だったハナビ50匹を、
私にくれたX氏に。

数が減ると、個々の特徴が
よく見えるようになり、
いままで気づかなかった個体を発見しました。

普通のハナビは、

写真の下の個体のように、
点が細かく分散しています。
まれに写真上のように斑点がつながります。

どちらも個性的で好きなんですよねー。
斑で個体識別ができちゃうくらい個性的です。

今日気づいた個体は、
(ていうか今更気づいたのか!
最近、エビにグラミーにメダカに、
浮気しすぎなんじゃない?)

メッチャ繋がってる!
斑点というより縦縞!

サイズから言っても、
うちで生まれた個体っぽい。
もしかしたら、
エリスロミクロンの地が混じったか?
いや、混じるのか?

エリスロミクロンといえば、
自分がアクアを始めた頃に、
アクアショップも通販も知らず、
熱帯魚といえばホームセンター!
そんな時代に、ハナビに似ているからと言って、
カインズホームで飼った、
古参の魚です。
まだ1匹だけが、数々の水槽変更にも耐えて、
今はハナビに混じって泳いでいるのです。
もちろん、私以外の誰も気づきません。

話は戻りますが、
この模様、かっこいいですねー。
ハナビ紋も素敵ですが、
縦縞風は渓流魚のようで惹かれます。
こういう変わった模様が産まれるのも
楽しみの一つですね。

それから、別の個体なのですが、

尻ビレの位置が腹ビレに異常に近く、
クビレの激しい個体がいます。
明らかにハナビとは体型が違います。
熱帯魚熱帯魚したプロポーションです。
(意味わかりませんか?ですよね)
これはうちに来た時からですが、
元気なのでまぁいいか。

さらに、今回の撮影で、

ちょ、右下のお前さん!
ハリセンボンみたいになっとる!
めっちゃコミカルなシルエットになっとる!
これは松かさ病ではないか?
キー!オペだ!ICUを確保しろ!



見るからに病気な魚は、
始めて見たのでかなりビビりましたが、
我が家には熱帯魚用のメスも無い!
麻酔も無い!
そもそも、外科手術で治す病気じゃない。
薬といえば、藍藻退治薬と
水槽内消毒用のメチレンブルーしかない!
メチ青でも効くっていう話しなので、
水槽に追加添加しました。

追加っていうのは、
週に1、2度、わずか一滴を、
病気の予防に添加し始めたところだったのです。

今回は、1日に2回、1滴を添加。
わずか数滴ですが、
なんと効果覿面!
翌日には、頭部のカサは戻り、
アゴ側がわずかに開くのみとなりました。
こんなにすぐに効くのかは疑問ですが、
予防のために週一で入れていた分も効いたのかな?
ていうか、よく考えたら、発症したのだから、
予防になっていなかった?

まぁ、治りそうなので一安心です。

今回は水槽への直接添加ですが、
規定量の100分の1位下の添加です。
これが効いているのかたまたまなのかは分かりません。
また、添加量によっては、水草の育成に影響が出たり、
器具が青く染まる可能性もあります。
私ではなく、有識者に確認の上ご使用ください。

ちなみに、
隔離薬浴や塩浴は、
なんだか怖くてできません。


お知らせ
昨日、応援ポチりをお願いしたところ、
記事の内容に反して
大量のポチりをいただいてしまいました。
心苦しいので、
本日のポチりは事態いたします。
もちろん、押してもいいですよ。ニヤリ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 夏はハナビの季節ですね。
    良く見ると色々な文様があるんですね。
    ショップでしか見たこと無いんですが、小さいのに存在感がある魚ですよね。
    とても綺麗な魚ですね。

    ( 13:31 )

  2. ハナビの松かさ病が治ったのですか?・・・治るんだ・・・すごい・・・

    たいがい、気づくのが遅くて一度も治せたことないです。

    ( 13:36 )

  3. 松かさ病なおって安心ですね。

    ブラックなハナビもいるんですね〜かっこいいです。まさに夜空ハナビ。

    ( 16:55 )

  4. 古形大和

    悪ァのアジトに、金地に黒斑のハナビがいるの知ってる?
    (知ってたらゴメンナサイ。)

    ps.予告状!
    午前4時過ぎに急襲します。
    遠足道具を用意して待っていてください。

    ( 18:49 )

  5. 繁殖も出来て、模様に個体差が色々あって本当に魅力的なお魚ですね。
    ぼくはくびれの大きい個体が好きです、人間も。。。

    あ、話しは変わりますが、ばんきんさんがお使いのLEDってどこで手に入れられますか?
    よろしければお教えくださいませ。

    ( 20:09 )

  6. コメント欄に初めて書かせていただいてます
    我が家でもたった数匹ですが、ハナビを飼っていますが
    残念ながらこちらのように綺麗なドットのものはおりませんが...

    36匹もいると個体差結構ありますね
    うちも繁殖してくれるといいのですが、
    何か秘訣でもあるのでしょうか?

    ( 21:04 )

  7. 333ばんきん

    ミネさん・さすさん・ょさん・古形大和さん・Yossyさん・keibocchiさん

    ミネさんへ:
    そうです。夏といえばミクロラスボラです。
    紋が一匹一匹 個性的で、他の小型魚にはない魅力があると思っています。
    綺麗なヒレになるには飼い込まないといけないので、
    手間はかかります。

    さすさんへ:
    前日には気づかなかったので、
    早期に対応できたということなんでしょうかね。
    もともと、薬品を添加していたのも工をそうしたんでしょうかね?

    ょさんへ:
    照明の関係もあって、ブラックが際立っています。
    が、濃い黒に、濃い緑、透明な黒と、
    成長段階や性別によって、
    色々な色合いで楽しませてくれます。

    古形大和さんへ:
    マジっすか?
    ジャーナルでたら、
    30CUBE注文しに行こうと思ってるので、
    その時まで残ってたらいいなぁ。
    大人のアクア遠足、楽しみにしています。

    Yossyさんへ:
    スポットタイプでしたら、楽天市場にて、
    "10W LED スポットライト 完全防水"
    と検索すれば、たくさん出てきますよー。
    ジブリウム、鋭意製作中でーす。
    間に合うといいなぁ。

    keibocchiさんへ:
    コメント欄では初でしたか。
    ハナビの繁殖は確立したわけでないので何とも言えませんが、
    できれば単種飼育、ダメなら、ハナビより小さい種と飼育がいいと思います。
    水草の間をうろちょろするので、隠れ家に有茎草をたくさん植えました。
    人工産卵場も作りましたが、
    モスの間や、ロタラの森によく産卵しましたよ。
    妊娠母体を隔離せず、産んだ卵を見つけた時点で隔離します。
    稚魚は食べられちゃう可能性が高いですが、
    見つけた場合は、徹底的に捕獲します。
    でも、最近は出産してませーん。

    ( 21:56 )

  8. LEDの件、ありがとうございました。
    これでアクアテラも何とかなりそうです。

    ジブリウムあと4ヶ月ありますから、頑張ってくださいね~

    ( 09:30 )

  9. ハナビの模様にそんな個体差があったんですねー!
    びっくりです。僕もまた見てみようと思います。
    繋がってるのもかわいいですね^^

    ( 19:27 )

  10. 病気のハナビ、治って良かったですね。
    ハナビにもいろんな模様があるんですね。
    あー、またハナビが飼いたくなってきた!

    ( 23:41 )

  11. 333ばんきん

    ヨシ神さん・urachiさん・amoさん

    ヨシ神さんへ:
    参考になったようで幸いです。
    ジブリウム頑張りますよー。

    urachiさんへ:
    きちんと撮影できれば、個体識別もできるし、
    ギャラリーとしても面白いと思うんですよね。
    そうなると魚撮影用の容器が必要かなぁ。

    amoさんへ:
    斑点の模様や並びもそうですが、
    一個一個の大きさも色々です。
    個人的には、ドットがより小さい者が好みですねー。

    ( 21:36 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。