先日は久々に駒草園さんに
おねだりに行ってきました。

もちろん、気になった水草を
おねだりするとともに、
底面ろ過AtoZのC~F章とか、
足し水はこうヤレ!やら、
例のブツの効能と成分の秘密、
ディスカスハンバーグの美味しい作り方、
ステンレスでGO!、
漢はこう生きろ!、
He is Amano.、
と盛りだくさんの講義内容でした。
マスター、今回もありがとうございました。

ついでと言っちゃぁ何ですが、
2つ目のADA30CUBEを注文してきちゃいました。
その日は誕生日だったのでそのお祝いです。
(昨年のプレゼントは、
一月前倒ししてもらいながらの
エビ用30cm水槽で、
アクアリウムやブログを
始めるキッカケとなりました。)

今回のおねだり物品はこちら。

ざこば師匠とか、もんにぇるとか、
マスターは言ってました。
もんにぇるは水草に名前ではなく、
クシャミの音だったのかもしれません。
とにかく緑で、天を刺すようにまっすぐ伸びます。
まん丸な葉っぱも女性受け抜群!
今回も間違いなく覚えられないので、
ジャックと豆の木とします。
でも長いのでマメノキにします。

仮2号は、現在注文中のCUBEが来たら、
内容物はそのままに引っ越しします。


昨日のクローズアップレンズが
意外に好評だったので、
もう少し作例を上げておきます。

ハードオフのジャンクコーナーで
2500円で買ったEOS KISS純正のレンズに、
670円のフィルターを2枚重ねて撮影しました。
マクロレンズに比べれば、
安上がりなレンズでしょ。
レンズがあれば、フィルターだけで済みますね。
フィルター(クローズアップレンズ)については、
昨日の記事を参照ください。

もちろん、今回も画質の補正を行っています。
また、変換アダプター使用で、
絞りは開きっぱなしの
ボケ味超ピンポイントピント仕様で
撮影しています。

ヤマト仙人


アサリ女将


キューバパールが密になってきました。


ヒレ全開のハナビを撮影できたのは
初かもしれません。

中央のエリスロミクロンが、
ちょっかいを出してくれたおかげで、
ハナビのヒレが開きっぱなしになりました。

アゲハのようなヒレの模様が
魅力的なハナビですが、
残念なことに、通常は閉じているんです。




画像サイズが500px以下なので、
参考にはならないと思いますが、
ブログで使うなら、
670円の安価なフィルターも、
充分イケますよね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. aquafox

    ワォ!!

    こんばんは。
    ハナビ綺麗に撮れましたね。
    中々こういう姿は見れないから、貴重です。
    クローズアップは役にたちますね。
    私も30mmにはクローズアップレンズを付けて楽しんでおります。

    ( 22:50 )

  2. 333ばんきん

    aquafoxさんへ

    ハナビのこの写真は、初めて撮影できました。
    撮影どころか、目にすることが少ないので、
    エリスロミクロン様々です。
    高価なレンズを買わなくても楽しめるのは良いですよね。
    でも、高価なレンズもやっぱり欲しい。笑

    ( 22:16 )

コメントの投稿