上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




田村商店さん(WEB SHOPは準備中)のステッカーが欲しいので、
ちょうだいヨ!とツイートしたら、
何やら箱で送られてきました。
まさか、ステッカーが数万枚?

ステッカーだし、封筒でくると思いきや、

食べ物いっぱい!

同封の手紙には、

田村菌入りの文字が。
そして、未使用の個人情報保護シール。
これが意味するところは?
謎が謎を呼ぶ、仕掛け満載の封筒です。

さらに、今回の実はメイン。

溶岩石のミニサイズと砂利サイズ。
手前がサイズ比較の名刺です。


ミニは、着生素材としてもってこいですね。
砂利サイズはろ材にどうでしょうか。
バクテリアの住み着きが良さそうです。

また、写真のように底砂とレイアウトに
使って見るのも面白そうです。
水草を植えるのは難しい粒度なので、
プレミアムモスをくっつけたり、
ブセやボルビでレイアウトして見ては
どうでしょうか。

砂利サイズは特にお気に入りです。
あと5リットルぐらい欲しいので、
WEBショップが開店したら
教えてください田村さん。
砂利サイズ、3mmと1mmのフルイで振り分けて、
1~3mmだけにして、
セラミック系底砂の代用品として、
販売して見たらいいと思います。
一部の底面ろ過マニアが大喜びですよ。


今回は、おねだりばんきん
田村商店編をお送りしました。

当番組作成にご協力いただいた田村様、
まことにありがとうございます。
スタッフ一同感謝しております。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. 田村13号

    わーーー

    早速記事にしていただいてありがとうございます。

    貴重な意見が聞けました。

    実は大島から40㎜アンダーが送られてきて、333さんが言うまさに活着用及びフィルター濾材で10㎜オーバーと床砂用に10㎜アンダーに分けてました。

    篩の関係で5㎜になりそうですが、そのサイズで商品化してみようと思います。

    エビ系の濾材マニアには行けるかなと睨んでおりました。

    ほんとに参考になりましたぁ。

    ( 21:04 )

  2. 田村商店の砂利溶岩石、底面ろ過に良さそうですね。
    今使ってるセラミック砂利を交換するときに使ってみようかな。
    田村商店開店が楽しみですね。

    ( 09:14 )

  3. 333ばんきん

    田村13号さん・ミネさん

    田村13号さんへ:
    ぜひ、商品化してください。
    群馬の溶岩石は真っ黒で、自分の求める底砂とは違うんですよ。
    3mmって言ったのは、そのぐらい細かければ、
    草原系みずくさが植えやすいかなぁって。
    でも、5mmフルイなら、実質4mm粒ぐらいですから、
    ちょうどいいかもしれませんね。

    ミネさんへ:
    程よいセラミック系底砂って、なかなか手に入らないので、
    これは良さそうですよね。
    開店が待ち遠しいです。

    ( 09:17 )

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。