30CUBE1号器の立ち上げから2ヶ月。
つまり底面ろ過を導入してから
2ヶ月が経過しました。
1号器については、
1ヶ月目で合格点の透明度を
たたき出したのですが、
2ヶ月目を超えたここ数日、
浮遊粉じんが目立つようになりました。

こちらが1号器の1/3換水直後の状態です。
換水については、底砂には手をつけず、
水面付近をそっと吸い取り、
注水もできるだけそっと行っていますので、
常時と換水後の水の状態はほとんど変わりません。
(見た目の話です。)

確認用に、背面にハガキを置いて見ました。
線画の輪郭がはっきりと見え、
水そのものの透明度が高いことは解ります。
が、

水中に浮遊するゴミが多く確認できます。
底面ろ過の場合、
半日すれば浮遊粉じんは底に落ち着き、
下手に底砂をいじらない限りは、
再度浮遊することはありません。
なのに、なぜこんなにも
粉じんが舞っているのか?
よく観察すると、
これらの粉じんは、底面ろ過の煙突から、
絶え間無く出てきています。
2ヶ月の運用で、
底面フィルター内に蓄積したゴミが、
煙突の上昇水流で上がってきているようです。
とりあえず、

エアーをさらに絞って様子を見たいと思います。

(物理ろ過の理屈でいえば、
1時間に何回水槽の水を循環させるかが
ポイントになってくるのでしょうが、
生物ろ過を優先するなら、
ゆっくりと循環させるのが良いのだと思います。
底砂は、フィルターではなく、
バクテリアの住処だと考えれば、
非常にゆっくりとした流れで足りるはずです。
分解するゆとりを持たすほどに、
ほとんど止まっているかのような流れで。)

これでも粉じんが治まらないなら、
煙突に装備されたエアーストーンの
位置を調整したいと思います。
現在、フィルターから2cmの位置にあります。
これにより、フィルター内のゴミが
吸い出されてしまうのなら、
もっと高い位置で吸い上げてやって見るのも、
手ではないかと思っています。
ストーンを小さくしたり、
ストーン無しもありかもしれません。

まだまだ2ヶ月。
解らないことだらけですが、
いろいろと試しながら、
なんとか底面ろ過を
使いこなして行きたいです。

そして2号器は、

ADA30CUBEに移設から1週間。
背景のハガキを見ると、
線がはっきりとしていません。
そうです。まだ白濁しているということです。
飼育水こそ使いまわしていますが、
底砂やフィルターのろ材は新規のもの、
まだまだろ過が出来ていないのが解ります。
こちらは、有茎草も少ないですし、
拾ってきた石の成分も不明なので、
どのぐらいで水がきらめくのか、
まったく予想できません。


おまけ
換水時に、

底面フィルターから
水を抜いて見ることにしました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. RYO

    いつもブログの更新楽しみにさせて頂いています。
    僕も底面濾過を使用していますが、すぐにコケが生えます。コケ取り対策などしてみえるのですか??

    ( 00:15 [Edit] )

  2. 田村13号

    2か月たってもまだ出るのですか。

    すこし不思議ですね。

    排水の所にスポンジ等で出すだけ出してことなんてできないですかね。

    はがき素敵です。

    ( 13:05 )

  3. 私も初めての底面ろ過を始めて1カ月以上経ちましたが、
    底面ろ過の凄さを実感しています。
    25㎝の小さな水槽なのに、一番水が綺麗で居続けます。
    テラリウムの水草も効果があるのかもしれないですが、
    底面ろ過またやりたくなりますね。

    ( 19:05 )

  4. 333ばんきん

    RYOさん・田村13号さん・ミネさん

    RYOさんへ:
    コメントありがとうございます。
    RYOさんも底面フィルターズの一員なのですね。
    特段、コケ対策は行っていませんが、
    底面ろ過を立ち上げてからは、
    添加物を極力抑えて、
    貧栄養状態を維持すべく頑張っています。
    とはいえ、糞や枯れ草からの養分供給は顕著で、
    かなりの養分が存在していると思われます。
    余った養分は、有茎草に使ってもらうべく、
    多くの水草を植え、不足していると思われるカリウムのみ、
    微量ながら添加しています。
    この辺は今後の課題となりますが、
    週1でガラス面を清掃する程度のコケは、
    水草の成長を優先すれば許容範囲なのかもしれません。
    いずれにしても、水草は多ければ多いほど、
    水槽管理は楽になるのではと、
    現在は考えています。

    田村13号さんへ:
    2ヶ月経っても、というか、
    2ヶ月経ったら出てきました。
    自分の経験不足によるものだとは思いますが、
    胃洗浄方式で対策を打って見ました。
    その辺りは、後日記事にしますね。

    ミネさんへ:
    底面ろ過って、安価だけど非常に理にかなっているなぁって思いました。
    外部フィルターの影響で、
    底面ろ過も、高出力でガンガン回すような管理方法が当たり前になっていますが、
    生物ろ過について、
    今一度考え直して見るのもいいんじゃぁないかなぁって。
    外部フィルターって、物理ろ過の究極系な気がして…。
    生物ろ過を突き詰めるなら、
    底面や上部の方がいいんじゃぁないかって。
    油膜が出てきたのでフィルターを掃除しました。
    って、それって完全に物理ろ過じゃぁないですか。

    ( 00:58 )

コメントの投稿