3号器は、矩流木にベタ、
流木で囲むイメージが思いついた時から、
この構成を考えていました。
洞窟のように流木に囲まれた、
閉鎖的空間に射し込む一筋の光、
それを受ける真っ白な魚と、
たったひとつの新芽、
そんなイメージを。






さて、庭でアク抜き中の矩流木、
どうなったでしょうか。
遮光カバーを久々に外してみると、

きぃーーーー!
茶色いし、なんか浮いてるー!
しかも、添加用バクテリアのような、
生臭い匂いが耐えられないー!

元々は半年以上使用した流木ですが、
今回、流木を切り刻んだので、
新たなるアクがガンガン出ているようです。

とても使えたもんじゃぁないので、

流木はプラタライでアク抜きを継続し、

水槽を洗って立ち上げることに。
矩流木は後から入れましょう。

とりあえずは、
メインフィッシュをお迎えすべく、
水を入れ、エアレーションしておきました。


そして数日後、
外国生まれの0歳3ヶ月なベタが、
我が家にやってきたのです。

(高機動型は飛べる)
念には念を入れて、
慎重に水あわせをします。


試しにあげた1粒の人口餌は
食べてくれました。

どうですか?

真っ白だし、
黒目が大きいし、

クラウンテールで、
黒目が大きいし、
(大切なので2度言いましたよ。)
とってもチャーミングですよね。

これでも、尾びれの先まで
5cmぐらいしかないんですよ。
小さくてプリティですね。

流木が間に合わないので、

何やら人工物を突っ込んでおります。
変な水槽ですね。
ベタ1匹じゃ広すぎるし、
隠れるところもないので、
モスやら苔やらを、
ついでに飼育することにしたのです。

完成形には程遠いですが、

ついに、
3号器までが並びましたー!
3号器用の照明も完成させました。

今後がさらに楽しみですなぁー。



次回予告、
KOBITO MS-05話
「左遷先は第08エアレーション小隊」
-さらば黒KOBITO-
【終】
戦場に別れの涙で汽水魚飼育!?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. aquafox

    いけめん!!

    まっ白のクラウンテールはカッコイイですね。
    ヒレをヒラヒラさせている姿を想像したらもう(*´Д`)ハァハァですよ(笑)
    三号機まで並んだし、今後が楽しみです。

    ( 07:36 [Edit] )

  2. かわいいですね!

    しかしこの水槽は…
    お手入れに難儀しそうですね。
    ラクシタガリーノな僕にはキビシイかなw

    ( 10:45 )

  3. ベタの水槽 実験室風味で素敵 期間限定ですかね?

    ( 11:41 )

  4. 真っ白なクラウンテール、素敵すぎます
    大きい水槽でベタ単独飼いって、魅力的ですね

    ( 23:08 )

  5. 333ばんきん

    aquafoxさん・zinさん・ょさん・amoさん

    aquafoxさんへ:
    前に進むたびに開いたり閉じたり、
    とってもいい感じです。
    まるで天女のようです。オスですけど。

    zinさんへ:
    そこに溜まったウンコを、
    吸い出すだけなので、
    自分にとってはむしろ好都合です。
    コケの掃除も隅々までしやすいですし。

    ょさんへ:
    流木のアクが抜けるまでなので、
    2ヶ月ぐらいでしょうか?
    これはこれで気に入っているんですけどね。

    amoさんへ:
    クラウンテールを知ってしまったら、
    もう、飼わずにはいられない。
    ずっと、お気に入りの子を探してはいたんですが、
    ついに、お気に入りの個体を発見しちゃいました。
    真っ黒と最後まで悩んだんですけどね。

    ( 01:01 )

コメントの投稿