底面ろ過の煙突から、
ゴミが出てくるんですよ。

そのゴミは沈まないゴミで、
ずっと浮遊しているんです。
換水すれば消えますが、
また煙突から…。

単純にエアーを絞っていましたが、
有害物質を低床に留めつつも、
浮遊粉じんを吸い付けるだけの、
絶妙なエアーコントロールが必要なのではと、
お酒を飲みながら考えています。
あと、煙突の出口を、
どのように水面に出すかも
大切ではないかと。
アクアジャーナルの発売日に、
マスターに相談して見ることにします。

とりあえず、
酔った自分でもできそうなのは、
発生源と思われる、
底面フィルター部分の掃除。
とはいえ、
底面ろ過を掘り起こすわけにもいかないので、
1.煙突から水が出てこない程度に
水位を下げる。
2.エアレーションをMAXにして、
出てくるゴミを一気に掻き出す。
3.煙突内に溜まったゴミを、
煙突に差し込んだエアーチューブで吸い出す。
これなら、水槽内にゴミや
アンモニアを放出することなく、
水槽外に排出することができるのでは?

エアーチューブは、煙突のできるだけ奥深くに差し込みました。
水位が下がらないよう、

排出される水量に合わせて給水を行い、
ほっときました。
効果のほどはまた後日。
そう、記事を書いている今も、
進行中。



今朝あった地震で、
かなりチキンになったので、

ガッツリ水位を下げました。

水槽なら、耐震、免震、制震、
やっぱり免震だと思うので、
ビー玉と輪ゴムを使った免震装置を
作ろうかと思っています。

水槽は、給排水管がフレキシブルなので、
免震しやすい構造だと思います。
30CUBEは揺れに弱いので、
全部に免震台を安価につけられれば、
それはそれでありだと思います。
構想だと、30cm角の台で厚さ4cm。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ





コメント

  1. くれいんまん

    我が家の水槽も底面ろ過をつかっておりまして、
    吐水口からへんな粉みたいなものが出たことが
    何度かあります。大半は潰れたソイルを吸い上げたものですが、
    333ばんきんさんのおっしゃるような、沈まない浮遊物もありました。
    結局換水で対処しているうちになくなりました。
    あれはいったいなんだったんでしょう??
    地震対策ですか。
    こちら北海道は地震が少ないのですっかり気を抜いています。
    いけませんね。しっかり防災を頭に入れておかないと。。

    ( 07:45 )

  2. 底面濾過器使った事無いのですが、どうやってメンテナンスしてるんだろうと気になっていました(・・;)
    経過楽しみにしてます(^^)
    しかし、免震水槽とは!これは必見!
    本当に色々作られて凄いっスね(>_<)

    ( 18:48 )

  3. 333ばんきん

    くれいんまんさん・モーリー海老岡さん

    くれいんまんさんへ:
    マットをいれるのが嫌で、
    フィルターとリングろ材だけを
    敷いたのが良くなかったんですかねぇ。
    水ミミズも吹き出しているので、
    単純にバクテリアが育っていないだけかもしれません。
    難しいですねぇ。

    モーリー海老岡さんへ:
    生物ろ過をきちんと構築できれば、
    いじる必要はないし、
    こんなお掃除はいらないはずなんですが…。
    まだバクテリアをキチンと
    育成できていないようです。
    小規模建築用の免震システムなら、
    水槽にもいけるんじゃないかと画策中です。

    ( 00:13 )

  4. こんばんわ。はじめまして

    底面フィルターのゴミの正体をさがしていたらここに付きました。
    粉塵ならまだましかも…、うちの場合は煙突から茶色いゴミが出てます。
    水替えもしているのに、未だに…

    333ばんきんサンのまねをしてごみ取りしてみます><

    ( 22:58 )

  5. なおさんへ

    うがいでも解決するのですが、
    また同じような状態になります。
    底面フィルター内のろ材に着いたゴミの様です。
    バクテリアが安定すればでなくなります。
    が、最初から、底面フィルターには何も入れない!
    これが一番です。
    底床がろ材代わりなので、
    底面フィルターにはウールマットもろ材も入れないで、
    通水のみを確保する。
    この方法にしてから、
    ゴミ問題は一切起こっていません。
    参考までに。

    ( 23:07 )

コメントの投稿